「World IPv6 Day」に伴う影響について

来る2011年6月8日(水)午前9:00〜6月9日(木)午前8:59(日本時間)に実施される世界的イベント「World IPv6 Day(注)」に参加したWebサイトをご覧いただく際に、画面の表示に時間が掛かる場合や、一部のお客さまでホームページの一部または全部が表示されないといった事象が発生することが報告されております。

なお、World IPv6 Dayの期間中もNTT西日本が提供する各種サービス(ひかり電話及びフレッツの各アプリケーション等)の利用に影響はございません。

<Webサイトの表示に時間が掛かる場合の対応について>

IPv4でインターネットをご利用されているお客さまが、IPv6に対応したWebサイトへ接続した場合も、直ぐにIPv4への切り替えを促す仕組みを当社ネットワークに導入しておりますが、このたびのWorld IPv6 Dayに伴うIPv6対応サイトの増加に対応できるよう設備増強をしております。

<Webサイトが表示されない場合の対応について>

お客さまがお使いの端末やアプリケーションの仕様によりますので、お手数ですが、対処方法等、詳細は製造元にお問い合わせください。

(注)  インターネットの標準、技術、教育に関する世界的な非営利団体であるInternet Society(ISOC)が参加を呼びかけている世界規模のトライアル。サービスの提供者が一斉に1日(24 時間)だけ自社のWebサイトをIPv6 対応することで、その影響を探り、今後の課題解決に向けた知見を獲得するために実施する

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。