ネットの知恵袋

2013.8.2公開

Q. ハードディスク、メモリー、CPUの役割って何?

Q. ハードディスク、メモリー、CPUの役割って何?

インターネットでパソコンのことを調べていたら、ハードディスクやメモリー、CPUによってパソコンの性能に違いがあることがわかりました。 ハードディスクやメモリー、CPUとは何の役割をしているのですか?

A. ハードディスクとメモリーはデータの保存、CPUはパソコンの頭脳の役割をしています

パソコンはいろいろな部品で構成されていますが、その中でもハードディスクやメモリー、CPUはパソコンの性能や動作に大きく影響する部品です。それぞれの役割について簡単にご紹介します。

 


ハードディスクとは

ハードディスクはデータの倉庫の役割をしており、たくさんのデータを保存することができます。
「HD(ハードディスク)」や「HDD(ハードディスクドライブ)」と略されることが多くあります。
パソコンで利用するソフトウェアをインストールするとハードディスクに保存されるため、ハードディスクの容量が大きいと、より多くのソフトウェアや写真などのデータを保存することができます。


メモリーとは

メモリーは英語の「memory」に由来しており、日本語では「主記憶装置」や「一次記憶装置」と訳されます。 メモリーはパソコンが作業をするデータをいったん保存しておく場所のことで、いわば作業台のような役割です。パソコンはソフトウェアのデータを一時的にハードディスクからメモリーに移動し作業をしているんですよ。
パソコンによってメモリーの容量は異なりますが、メモリーの容量が大きいほど「動画を見ながらWebサイトで検索する」など同時に複数の作業ができますよ。


CPUとは

CPUは「Central Processing Unit(セントラル プロセッシング ユニット)」のことで、日本語では「中央処理装置」や「中央演算処理装置」と訳されています。 パソコンの頭脳の役割をしており、データ処理や他の部品の動きを管理しています。 そのため、CPUはパソコンの処理速度にとても関係しています。

 

ハードディスクやメモリー、CPUなどの数値はパソコンの性能を見分ける目安になります。
なお、現在使っているパソコンの各性能の確認方法は次のとおりです。

 

【ハードディスクの確認方法】

<Windows Vista/Windows 7の場合>

1.  デスクトップ画面が表示されている状態で、キーボードの「Windows」 キーを押しながら、「E」キーを押します。
2.  「コンピュータ(Windows 7の場合はコンピューター)」の画面が表示され、ハードディスクドライブの項目にあるハードディスクのアイコンの横に空き領域が表示されます。空き領域がハードディスクの空き容量です。

 

<Windows 8の場合>

1.  「デスクトップ」タイルをクリックします。(デスクトップが表示されている場合は2の手順へ)
2.  キーボードの「Windows」 キーを押しながら、「E」キーを押します。
3.  「コンピューター」の画面が表示されるので、空き容量を確認したいハードディスクドライブの「空き領域」を確認します。

 

もし、ハードディスクの容量を増やしたい場合はネットの知恵袋で方法をご紹介していますので、よろしければ参考にしてくださいね。

 

■ネットの知恵袋 - パソコンの操作  Q.ハードディスクの空き容量を増やしたい

http://flets-w.com/point-otoku/knowledge/pc-operate/pc-operate17.html

 

【メモリーとCPUの確認方法】

<Windows Vista/Windows 7の場合>

1.  デスクトップ画面が表示されている状態で「Window」キーを押しながら、「Break」キーを押します(「システム」の画面が表示されます)。
2.  「システム」画面に表示されている「プロセッサ」欄の「〜GHz」がCPUの性能が表示されています。「メモリまたは実装メモリ」にある「〜MB RAM」の「〜MB」がメモリーの容量です。

 

<Windows 8の場合>

1.  「デスクトップ」タイルをクリックします。(デスクトップが表示されている場合は2.へ)
2.  「Windows キー」を押しながら、「Break キー」を押します(「システム」の画面が表示されます)。
3.  「システム」画面に表示さている「プロセッサ」欄の「〜GHz」がCPUの性能が表示されています。「実装メモリ」にある「〜MB RAM」の
「〜MB」がメモリーの容量です。



記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。