ネットの知恵袋

2015.9.25公開

Q. パソコンのディスプレイの明るさは変えることはできないの?

Q.  パソコンのディスプレイの明るさは変えることはできないの?

パソコンのディスプレイが明るすぎて目が疲れます。明るさを変えることはできないの?


A. Windowsパソコンのディスプレイの設定をして明るさを変更できます


パソコンのディスプレイが明るすぎると長時間パソコンを使う際に目が疲れやすくなってしまいますよね。
ディスプレイの明るさは自分の好みにあわせて変更することができるため、長時間作業を行なうときは少し輝度を下げることで目の疲れを軽減できる場合があります。デスクトップパソコンはディスプレイの設定メニューを呼び出すボタンや専用ユーティリティソフトを操作することで明るさの変更ができますよ。

設定メニューや専用ユーティリティソフトの設定方法はディスプレイのメーカー、型番ごとに異なりますので取扱説明書を参照してくださいね。

ノートパソコンやディスプレイと本体が一体のパソコンは、キーボードや本体のスイッチを操作することでディスプレイの明るさを変更できます。また、パソコンの「電源オプション」の設定で明るさを変更すると次回起動した際にも設定が反映されますよ。

「電源オプション」の設定変更の操作はOSごとに異なりますので、ここではWindows 8(8.1)での操作をご案内します。その他のOSを使用している方は、下記の「質問する」から問い合わせてくださいね。

【設定手順】

1.  キーボードの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。



2.  表示された一覧から「電源オプション」をクリックします。



3.  「電源オプション」のメニューが表示されますので「画面の明るさ」のつまみを左右に動かし、
ディスプレイの明るさを調整してください。



なお、パソコンのディスプレイを長時間見ていると目が疲れるのは、ディスプレイが発するブルーライトが原因のひとつだと言われています。最近はディスプレイに貼ることでブルーライトを軽減できる特殊なフィルムが販売されています。ディスプレイにブルーライトを軽減できるフィルムを貼ることで目を保護する機能が高くなりますので、よかったら使用を検討してくださいね。




記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。