ひかり電話(電話サービス) 料金のご案内

●  「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもインターネット接続サービス)のいずれかのご契約、料金が必要です。
●  ひかり電話のご利用には、別途工事費が必要です 。
●  0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
●  停電時はひかり電話はご利用いただけません。
月額利用料金 工事料金 通話料金

ひかり電話の料金について

月額利用料金

ひかり電話は、「ひかり電話A(エース)」をはじめ、4つの月額基本料金プランをご用意しております。

【月額基本料金プラン】

  ひかり電話A
(エース)
もっと安心プラン 安心プラン 基本プラン
月額基本料金※1
 
月額基本料金に
含まれる
通話料分※2
通話料分
繰越期間
1,500円 3,900円 1,400円 500円
480円分 ※3
の通話ができます
4,800円分※4
の通話が
できます
1,280円分※4
の通話が
できます
-
1か月※5 -※6
月額基本料金に
含まれる
付加サービス※7
●  ナンバー・ディスプレイ
●  ナンバー・リクエスト
●  迷惑電話おことわり
サービス
●  ボイスワープ
●  キャッチホン
●  着信お知らせメール
-
フレッツ 光ネクスト ファミリータイプの場合(月額基本料)3,810円
*   フレッツ公式サイトからの新規お申し込みで「Web光もっともっと割」(1〜6年目)◆適用時の金額です。
「フレッツ光」を新規お申し込みの方向けに、フレッツ公式サイトではおトクなふたつの割引サービス「Web光もっともっと割」「どーんと割」をご用意しています。ふたつの違いについて詳しくはこちら
【「Web光もっともっと割」(料金サービス)について】
割引適用期間内に解約の場合、解約金(〜30,000円)が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
※1  ひかり電話A(エース)の開始または廃止に伴う1か月未満の「ひかり電話」および6つの付加サービスのご利用料金1,020円は、日割り計算により請求いたします。ひかり電話(「基本プラン」)の開始または廃止に伴う1か月未満の月額基本料金は、日割り計算により請求いたします。「もっと安心プラン」「安心プラン」の廃止に伴う1か月未満の月額基本料金は、「基本プラン」月額基本料金相当500円について日割り計算により請求いたします。
日割り計算による請求金額=月額基本料金×利用日数÷暦日数+通話料等
○  1円未満の端数は切り捨てます。
○  暦日数は当該月の日数で計算します。
※2  月額基本料金に含まれる通話料分の通話対象は、NTT東西の加入電話・INSネット(電話サービス)・ひかり電話サービス(データコネクト(データ通信)へのデータ通信は除く)・他社一般加入電話・他社IP電話(050番号への通話を除く)のみとなります。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・ナビダイヤル(電話サービス)等への通話は月額基本料金には含まれず、別途通話料が必要です。
データコネクトをご利用の場合、データ通信料は月額基本料に含まれる通話料分の対象になりません。ただし、音声やテレビ電話と同時にご利用の場合は、テレビ電話の料金が適用されるため、月額基本料に含まれる通話料分の対象になります。
※3  月額基本料に含まれる通話料は、音声のみの通話8円/3分、テレビ電話15円/3分で計算いたします(月額基本料に含まれる通話料を超える通話も同様に計算)。月額基本料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。通話料以外の利用開始月分の料金は1,020円の日割計算により請求いたします。
※4  月額基本料に含まれる通話料は、音声のみの通話8円/3分、テレビ電話15円/3分で計算いたします。月額基本料に含まれる通話料を超える通話は、音声のみの通話7.2円/3分、テレビ電話13.5円/3分で計算いたします。月額基本料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。
※5  繰り越した通話料分の使用有効期限は1か月です。翌月に使い切れなかった繰り越し分は無効となります。前月からの通話料分の繰り越しがあった場合、当月の対象通話は前月からの繰り越し分が優先的に割り当てられます。料金プランの変更およびひかり電話の解約時は、繰り越した通話料分は無効となります。
※6  「もっと安心プラン」「安心プラン」の月額基本料金に含まれる通話料分の翌月繰り越しはありません。
※7  ひかり電話A(エース)で各付加サービスを他の付加サービスと組み合わせてご利用いただく場合、及び「データコネクト」での接続の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。
フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ(インターネット接続サービス)には、「フレッツ・光プレミアム」未提供エリアの一部で提供しております「フレッツ・光マイタウン(ファミリータイプ)」を含みます。なお、「フレッツ・光マイタウン(ファミリーライトタイプ)」では「ひかり電話A(エース)」を提供しておりません。
●  「ひかり電話」のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。(平成24年7月現在)

【ひかり電話対応機器利用料】

区分 契約単位 月額料金
フレッツ 光ネクスト/
フレッツ 光ライトでご契約の場合
ひかり電話対応機器 1装置ごと※1 無料 
  無線LAN対応 ※3 1装置ごと※1  100円 
無線LANカード ※3
(子機用)
1枚ごと※2  100円 
フレッツ・光プレミアムでご契約の場合 ひかり電話対応機器 1装置ごと※1  無料 
  無線LAN対応 ※4 1装置ごと※1  100円 
※1  ひかり電話対応機器は、ひかり電話1契約につき1装置のみの貸与となります。
※2  無線LANカード(子機用)は、最大4枚まで貸与します。
※3  フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合の無線LAN対応は、ご利用のひかり電話対応機器により、無線LAN規格の対応が異なり、IEEE802.11b/11g/11n対応の場合と、IEEE802.11a/11b/11g対応の場合があります。IEEE802.11a/11b/11g対応の端末機器(無線LAN対応)をご利用のお客さまで、IEEE802.11b/11g/11nの無線LAN対応をご希望される場合は、無線LANカードレンタルと合わせて、無線LANカードの形状を変換するためのアダプターのレンタルが必要です。(アダプターのレンタル料金は、無線LANカード料金に含まれます。)現在ご利用中の端末機器(無線LAN対応)の無線LAN規格と異なった規格の無線LAN対応ひかり電話対応機器をご希望される場合は、交換にあたって工事費が必要となる場合があります。詳しくは販売担当者にご確認ください。機器による対応状況はこちら
※4  フレッツ・光プレミアムでご契約の場合、および無線LANカード(子機)は、無線LAN規格のIEEE802.11a/11b/11gのみの対応です。
*  IEEE802.11aとIEEE802.11g/bの同時利用はできません。
★  無線LAN対応とは、「ひかり電話対応機器」に「無線LANカード(親機用)1枚」をセットしたご利用形態のことを指します。
☆  請求金額=月額利用料金×利用日数÷暦日数+通話料等
○ 1円未満の端数は切り捨てます。
○ 暦日数は当該月の日数で計算します。

【基本・オプションサービス利用料金】

区分 料金単位 月額料金
ナンバー・ディスプレイ ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク ひかり電話1契約ごと 400円
ナンバー・リクエスト ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク ひかり電話1契約ごと 200円
迷惑電話おことわりサービス ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク ひかり電話1契約ごと
または1電話番号ごと
200円
ボイスワープ ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク 1電話番号ごと 500円
キャッチホン ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク ひかり電話1契約ごと 300円
着信お知らせメール ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク 1電話番号ごと 100円
複数チャネル フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合 1契約ごと 200円
フレッツ・光プレミアムでご契約の場合 1契約ごと 400円
追加番号※1 1追加電話番号ごと 100円
FAXお知らせメール 1電話番号ごと 100円
テレビ電話 ※2 ※3 - 無料 ※4
フリーアクセス・ひかりワイド
(着信課金サービス)
1着信課金番号ごと 1,000円
特定番号通知サービス 1電話番号ごと 100円
ひかり電話A(エース)に含まれるサービスのマーク  ひかり電話A(エース)に含まれるサービス
※1  「追加番号」(オプション)のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。(平成24年7月現在)
※2  「テレビ電話」による映像通信が可能な通話相手先は、NTT西日本/NTT東日本のひかり電話契約者およびNTTドコモのFOMA®*契約者となります。なお、本サービスのご利用には対応機器が必要です。
※3  フレッツ・光プレミアム(インターネット接続サービス)のひかり電話をご契約のお客さまはお申し込みが必要です。フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト(いずれもインターネット接続サービス)のひかり電話では基本機能となります。
※4  テレビ電話の通話料が別途必要になります。
追加番号をご契約いただいているお客さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でのご契約も可能です。
「FOMA®/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。
★  各付加サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、及び「データコネクト」通信の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。 各サービスの詳細およびご利用上の留意事項はこちらをご参照ください。

工事料金

区分 単位 料金
基本工事費※1、2 1工事ごと 1,000円






基本機能 1契約ごと 1,000円
ひかり電話A(エース)※3 1契約ごと 1,000円
付加
サービス
ボイスワープ※3、4 1電話番号ごと 1,000円
ナンバー・ディスプレイ※3 1契約ごと 1,000円
ナンバー・リクエスト※3 1契約ごと 1,000円
迷惑電話おことわりサービス※3 ひかり電話1契約ごと※7
または1電話番号ごと
1,000円
キャッチホン※3、5 1契約ごと 1,000円
着信お知らせメール※3 1電話番号ごと 1,000円
複数チャネル※3、5 1契約ごと 1,000円
追加番号※3 1追加番号ごと 700円
FAXお知らせメール※3、4 1電話番号ごと 1,000円
フリーアクセス・ひかりワイド
基本機能の利用開始または内容の変更 1着信課金
番号ごと
1,000円
追加機能の利用開始または内容の変更 1着信課金
番号につき
1追加機能ごと
1,000円
特定番号通知サービス 1電話番号ごと 1,000円
フリーアクセス ネクスト※3 基本機能の利用開始または内容の変更 1着信課金
番号ごと
1,000円
追加機能の利用開始または内容の変更 1着信課金
番号につき
1追加機能ごと
1,000円
同番移行工事費※6 1電話番号ごと 2,000円
発信電話番号通知の変更※3 1電話番号ごと 700円




ひかり電話
対応機器工事費
(設置・移転)
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合
ひかり電話対応
ホームゲートウェイ
(単体型/一体型)
無線LAN非対応 1装置ごと 4,000円
無線LAN対応 1装置ごと
無線LANカード
(子機用)設置
2,900円
フレッツ・光プレミアムでご契約の場合
ひかり電話対応VoIP
アダプター/ルーター
無線LAN非対応 1装置ごと 4,000円
無線LAN対応 1装置ごと 7,500円
ひかり電話対応機器工事費(設定変更) 1装置ごと 3,000円
※1  「フレッツ光」(インターネット接続サービス)と「ひかり電話」を同時に工事する場合は無料です。
※2  派遣工事を伴う場合は4,500円となります。
※3  「ひかり電話」と同時に工事する場合は無料です。
※4  「FAXお知らせメール」(オプション)と同一番号での「ボイスワープ」(オプション)の重畳契約はできません。
※5  キャッチホン(オプション)と複数チャネル(オプション)は重畳契約できません。(「フレッツ 光ネクスト」を除く)
※6  同番移行工事費とは、現在加入電話等でご利用の電話番号をひかり電話サービスでそのまま利用する場合に必要となる工事費です。 別途、加入電話等の休止工事費2,000円[基本工事費1,000円、交換機等工事費1,000円]が必要となります。
<アクセスサービスやひかり電話と同時に同番移行工事を行う場合、いずれか1つのサービスの休止工事費の基本工事費1,000円のみ必要となります。詳しくは販売担当者にご確認ください。>
※7  追加番号をご契約いただいているお客 さまは「ひかり電話契約ごと(全電話番号共通)」でのご契約も可能です。
★  「フレッツ光」(インターネット接続サービス)を新たに契約される場合は、別途「フレッツ光」の新設に関わる費用が必要となります。
★  テレビ電話・高音質電話の工事費は無料です。
★  フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトの無線LAN対応ひかり電話対応機器をご利用頂く場合、ご利用の機器により対応している無線LAN規格が異なります。IEEE802.11a/11b/11g対応の端末機器(無線LAN対応)をご利用のお客さまで、IEEE802.11b/11g/11nの無線LAN対応をご希望される場合は、無線LANカードレンタルと合わせて、無線LANカードの形状を変換するためのアダプターのレンタルが必要です。(アダプターのレンタル料金は、無線LANカード料金に含まれます。)現在ご利用中の端末機器(無線LAN対応)の無線LAN規格と異なった規格の無線LAN対応ひかり電話対応機器をご希望される場合は、交換にあたって工事費が必要となる場合があります。詳しくは販売担当者にご確認ください。機器による無線LAN規格対応状況はこちら

工事料金に関する割引サービス

詳細は各バナーをクリックしてください。

ひかり電話初期工事費割引 ひかり電話A(エース)工事費割引 ひかり電話移転工事費割引

通話料金

区分 通話/通信料金

NTT西日本・東日本の
加入電話、INSネット、
ひかり電話サービス
への通話 ※1
標準音声通話料 8円/3分

フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合

高音質音声通話料
8円/3分
●テレビ電話
●通話、データコネクト通信同時利用
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合
利用帯域2.6Mbpsまで 15円/3分
利用帯域2.6Mbpsを超える 100円/3分
フレッツ・光プレミアムでご契約の場合 15円/3分
NTT西日本・東日本の
ひかり電話サービス
への通信※1

フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトでご契約の場合

データコネクト※2
利用帯域
〜64kbps
1円/30秒
利用帯域
〜512kbps
1.5円/30秒
利用帯域
〜1Mbps
2円/30秒
利用帯域
〜2.6Mbps
15円/3分
利用帯域
2.6Mbpsを超える
100円/3分
携帯電話への通話 グループ1-A注1 音声通話 16円/60秒
テレビ電話 30円/60秒
グループ1-B注1 18円/60秒
グループ1-D注1  10.8円/3分
PHSへの通話 区域内 10円/60秒
〜160km 10円/45秒
160km超 10円/36秒
上記の通信料金のほかに
通信1回ごとに
10円
他社固定電話等への通話 全国一律 8円/3分
IP電話
(050番号)
への通話
グループ2-A注2 10.4円/3分
グループ2-B注2 10.5円/3分
グループ2-C注2 10.8円/3分
ポケットベル等(020番号を用いたサービス)への通信※3 40円+15円/
40秒



(例)
※4

アメリカ合衆国への通話(グアム・サイパン等一部を除く) 9円/60秒
中華人民共和国への通話 30円/60秒
大韓民国への通話 30円/60秒
※1  通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。
※2  データコネクトのみのご利用の場合、その通信はテレホンカードによる支払充当は対象外となります。
※3  東京テレメッセージ社の提供するサービスにのみ接続可能です。
※4  国際通話料金については、非課税です。
携帯電話(080/090)に発信した呼が、着信者が契約する事業者のサービスにより、IP電話(050)に着信した場合。
※  同一のチャネル内で、データコネクトと合わせて、音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。
※  通話中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。
※  海外の携帯電話へも通話可能です。通話料金は海外の固定電話へかけた場合と同じです。(ただし、国際ローミングサービスでの通話料金は、各携帯事業者が定める料金となります。)
※  テレビ電話を利用した「FOMA®」*から「ひかり電話」への通話料は、NTTドコモの各プランのデジタル通信料(テレビ電話通信料)が適用されます。なお、新料金プラン以外をご利用のお客さまの場合は、NTTドコモの定める一般電話へのデジタル通話料(テレビ電話通信料)が適用されます。
※  上記以外の国際通話料金については、以下よりご確認いただけます。
「FOMA®/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。

ひかり電話へ発信する場合の通話料金について

NTT西日本の固定電話から 同一県内のひかり電話に発信した場合の通話料金は、固定電話の県内通話と同額となります。なお、他事業者発や県間通話等については、他事業者の料金設定になります。

注1  接続する事業者様名は以下のとおりです。
区分 当社と接続する事業者様名
グループ1-A 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ※1、ワイモバイル株式会社
グループ1-B 沖縄セルラー電話株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社
グループ1-D  株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
※1  FOMA®*、mova、ワイドスター(衛星陸上、衛星船舶)が対象となります。
☆  携帯電話(080/090)に発信した呼が、着信者が契約する事業者のサービスにより、IP電話(050)に着信した場合。
注2  接続する事業者様名は以下のとおりです。着信先のお客さまが契約しているIP電話事業者と弊社と接続する事業者とは異なる場合があります。
「FOMA®/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。
区分 当社と接続する事業者様名
グループ2-A 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
グループ2-B 株式会社STNet、
九州通信ネットワーク株式会社、
株式会社ケイ・オプティコム、
ソフトバンクBB株式会社、
中部テレコミュニケーション株式会社、
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社、
株式会社NTTぷらら、
東北インテリジェント通信株式会社
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
グループ2-C エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、
KDDI株式会社、
ソフトバンクテレコム株式会社、
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
アルテリア・ネットワークス株式会社、
ZIP Telecom株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
※  旧 株式会社パワードコム

フリーアクセス・ひかりワイド(オプション)の料金について

月額利用料金

区分 料金単位 月額料金
基本料金
基本機能利用料金
 
発信地域指定
フリーアクセス
ガイダンス
1着信課金
番号ごと
1,000円
1着信課金
番号ごと
無料
(上記基本機能料金に含まれます)
1着信課金
番号ごと
追加機能利用料 発信地域振分機能 1着信課金
番号ごと
350円
話中時迂回機能 1迂回グループ
ごと
800円
着信振分接続機能 1振分グループ
ごと
700円
受付先変更機能 1受付変更元
電話番号ごと
1,000円
時間外案内機能 1電話番号ごと 650円
カスタマコントロール
機能
1着信課金
番号ごと
無料
※  別途、ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプの基本料金、通話料金などのご利用料金が必要となります。
※  「フリーアクセス・ひかりワイド」(オプション)のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。(平成24年7月現在)

工事料金

区分 単位 単価
基本工事費 1工事ごと 1,000円
交換機等工事費 着信課金サービス
(フリーアクセス・
ひかりワイド)
基本機能の利用開始 または内容の変更 1着信課金番号ごと 1,000円
追加機能の利用開始
または内容の変更
着信課金番号につき
1追加機能ごと
1,000円
特定番号通知サービス 基本機能の利用開始
または内容の変更
1電話番号ごと 1,000円
※  ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプの工事やフリーアクセス・ひかりワイドの工事が同一設置場所住所において同時に行われる場合には、基本工事費は無料となります。
※  ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプを新規にご契約される場合には、別途ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプの新設に関わる工事料金が必要となります。

通話料金

区 分 通話料金
加入電話・ISDN・ひかり電話・
CATV等の他事業者直収電話発
県内 8円/3分
県間
携帯電話発 グループ1-A 16円/60秒
グループ1-B 18円/60秒
PHS発 区域内 10円/60秒
〜160km 10円/45秒
160km超 10円/36秒
上記の通信料金の
ほかに通信1回ごとに
10円
公衆電話発 県内 20円/1分
県間 30円/1分
接続する事業者様名は以下のとおりです。
区分 当社と接続する事業者様名
グループ1-A 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、ワイモバイル株式会社
グループ1-B 沖縄セルラー電話株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社

審査13-2802-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。

紙請求書等発行に手数料が必要となります。詳しくはこちら