愛媛CATV&フレッツ光

愛媛県伊予市・伊予郡松前町の各市町の一部エリアのお客さま※1

愛媛CATV&フレッツ光をはじめると、テレビの楽しみがぐ〜んとふえてネットも快適です!

「愛媛CATV&フレッツ光」は「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)※2の光ファイバーを利用して、愛媛CATV」の提供する放送サービス※3を受信できるサービスです。

※1

「愛媛CATV&フレッツ光」の提供エリアであっても設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスが利用できない場合がございます。提供エリアの詳細については、0120-116116へお問い合わせください。受付時間:午前9時〜午後5時 土曜・日曜・祝日も受付中です(年末年始12/29〜1/3を除きます)。*携帯電話・PHSからもご利用いただけます。電話番号をお確かめの上、お間違えのないようにお願いいたします。

※2

「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」が対象です。マンションタイプ等、他の「フレッツ光」のサービスプランではご利用いただけません。インターネットのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」に対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。

※3

  • 「愛媛CATV&フレッツ光」をご利用いただくには、専門チャンネルが視聴できる愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」基本サービスへのテレビ1台以上のお申し込みが必要です。また、専門チャンネルの視聴には愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」に対応したSTB(セット・トップ・ボックス)が必要です。
  • STB(セット・トップ・ボックス)を設置せずに、地上/BSデジタル放送を受信するには、各放送の受信およびCATVパススルーに対応したテレビまたは、チューナーが必要です。

【愛媛CATV&フレッツ光について】

  • 本サービスのご利用には、愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」が提供する放送サービスとNTT西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」および「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のご契約・料金がそれぞれ必要です。マンションタイプ等、他の「フレッツ光」のサービスプランではご利用いただけません。
  • BS放送の専門チャンネルの視聴には、各放送サービス事業者とのご契約(B-CASカード単位)・料金・対応機器が必要です。

【フレッツ光について】

  • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
  • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらから各サービスの留意事項をご確認ください。
  • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブル等はお客さまにてご準備ください。
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

快適なポイント

  • 専門チャンネル※4および、地上/BSデジタル放送※5が楽しめます!
  • 映像視聴中でも快適にインターネット※6が楽しめる!
  • アンテナ不要!※7光ファイバー伝送だから電波の入りにくい場所でもクリアに映る!

※4

「愛媛CATV&フレッツ光」をご利用いただくには、専門チャンネルが視聴できる、愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」基本サービスへのテレビ1台以上の申し込みが必要です。また、専門チャンネルの視聴には愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」に対応したSTB(セット・トップ・ボックス)が必要です。

※5

  • STB(セット・トップ・ボックス)を設置せずに、地上/BSデジタル放送を受信するには、各放送の受信およびCATVパススルーに対応したテレビまたはチューナーが必要です。

  • BS放送の専門チャンネルの視聴には、各放送サービス事業者とのご契約(B-CASカード単位)・料金・対応機器が必要です。

※6

  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約が必要です。

  • お客さまのご利用環境等によっては、数Mbpsになる場合があります。

※7

現在アンテナで視聴中の番組が一部受信できない場合があります。

月額利用料例

  • 月額利用料例
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

※8

  • フレッツ公式サイトからの新規お申し込みで「Web光もっと2」(1〜6年目)◆適用時の金額です。
    ◆【「Web光もっと2割」(料金サービス)について】
    本割引を解約された場合は解約金(〜30,000円)が必要です。ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。その他、解約金に関しましては、こちらをご確認ください。
  • ご利用開始日からの課金です。

※9

ご利用開始日からの課金です。

※10

【「フレッツ・テレビ伝送サービス月額利用料開通月無料(料金サービス)」について】

  • 2017年10月1日(日)〜2018年1月31日(水)までに新規に「フレッツ・テレビ伝送サービス」をお申し込みのお客さまを対象に、「フレッツ・テレビ伝送サービス」の月額利用料を開通月分を最大1ヵ月無料とするものです。無料期間終了後は有料となります。
  • 開通期限は2018年4月30日(月)までです。
    (申込受付期間および開通期限は、延長する場合があります。)
  • 別途、愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」、「フレッツ・テレビ伝送サービス」の初期費用及び愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」の月額利用料がかかります。
  • 過去に「フレッツ・テレビ伝送サービス月額利用料開通月無料」、「フレッツ・テレビ月額利用料最大2ヵ月無料」、「フレッツ・テレビ伝送サービス利用料最大半年無料」の適用を受けたことのあるお客さまが「愛媛CATV&フレッツ光」の契約を解約し、同一設置場所でお申し込みいただいた場合は、割引対象外です。 ただし、その「愛媛CATV&フレッツ光」で利用する「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」が過去に解約されており、その解約から1年以上経過しかつ過去2回以上「フレッツ・テレビ伝送サービス利用料最大半年無料」の適用を受けていない場合には割引対象となります。

※11

  • 「愛媛CATV&フレッツ光」提供エリア以外の愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」提供エリアでは、上記以外のサービスコースも提供しています。
  • 上記料金はテレビ1台目の料金です。複数のテレビで同一コースをご利用の場合は、2台目以降別途料金が必要です。
  • ご利用開始月の翌月からの課金です。
  • NHK受信料(地上・衛星契約)は含まれません。
  • BS放送の専門チャンネルの視聴には、各放送サービス事業者とのご契約(B-CASカード単位)・料金・対応機器が必要です。

初期費用例

料金は一例です。お客さまの設備状況により異なります。

「愛媛CATV&フレッツ光」のご利用にあたって、「愛媛CATV」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・テレビ伝送サービス」を新規にお申し込みのお客さまの場合

  • 初期費用例
  • 上記料金は、「愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」」初期費用割引(料金サービス)適用の場合の料金です。「愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」初期費用割引」については下段※12をご確認ください。

※12

【愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」の初期費用割引について】

2017年11月30日までに(申込受付期間は延長されることがあります。本割引は2011年6月1日から実施しています。)新規にお申し込みのお客さまを対象に、愛媛CATV「ケーブルテレビサービス」の契約料、工事費〔既設屋内配線へのつなぎ込み工事、テレビもしくはビデオとSTB(セット・トップ・ボックス)2台をつなぐ露出配線工事およびチャンネル調整〕を無料とするものです。

※13

  • 別途オプション工事(有料)が必要な場合があります〔例:3台目以降のテレビもしくはビデオとSTB(セット・トップ・ボックス)の露出配線工事、チャンネル調整には、1台につき5,000円が必要〕。
  • オプション工事は、お客さまと相談させていただいた後に実施させていただきますので、詳細は工事担当者にご相談ください。

「フレッツ光」契約料・工事費について詳しくはこちら

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはこちら

審査17-1084-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら