「フレッツ光」をご利用されているお客さまが、「フレッツ光」を解約し、「コラボ光」を新たにご契約されるに際し、新たに工事等を実施することなく、お客さまのご契約先を「NTT西日本」から「光コラボレーション事業者さま」に変更するお手続きのことです。

ここがポイント

  • 「フレッツ光」のご契約が解約となります。
  • ご契約先がNTT西日本から光コラボレーション事業者さまに変更となります。
  • お客さまが「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト」、「フレッツ 光WiFiアクセス」をご契約されている場合や、自治体さまと連携して「フレッツ 光ネクスト」を提供している一部エリアでは「コラボ光」へ「転用」いただくことができません。

転用対象サービスおよび、お客さまとのご契約関係

現在ご利用中のサービス 転用対象 ご契約の事業者
転用前 転用後
フレッツ光 対象 NTT西日本 光コラボレーション事業者さま
付加サービス 光コラボレーション事業者さまが取り扱う付加サービス(卸付加サービス)
光コラボレーション事業者さまが 取り扱わない付加サービス 対象外 引き続き、NTT西日本

詳しくは「フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項」をご覧ください。

現在、「フレッツ光」をご利用いただいているお客さまは、必ずしも「フレッツ光」から「コラボ光」に「転用(切替え)」をする必要はありません。ご利用いただいている「フレッツ光」をそのまま継続利用いただくことも可能です。

お手続きの前にご確認ください

1.転用における契約関係についてご確認ください

転用時の主な注意点

  • 「転用」により、お客さまがご契約している「フレッツ光」は解約となり、「コラボ光」を新規にご契約いただくことになりますので、お客さまのご契約先は、「NTT西日本」から「光コラボレーション事業者さま」に変更されます。
  • 現在のご利用料金と比較して必ず安価となるとは限らないことから、現在のご利用料金新たなご利用料金の確認必要です。
  • 転用承諾番号のお受け取りは、光コラボレーション事業者さまや販売代理店さまではなく、フレッツ光ご契約者さま本人によるお手続きが必要です。
  • ご利用中のメールアドレスが使えなくなったり、プロバイダの契約解除料(違約金)がかかる場合があります。

「フレッツ光」から「コラボ光」への転用後、「フレッツ光」の再契約か他の光コラボレーション事業者さまの「コラボ光」へ変更する場合の主な留意点

  • 新たに工事等を実施する必要やそれらの費用がかかる場合があります。
  • お客さまID(CAF/Lで始まる番号)も変更となる他、「ひかり電話」の番号が変更となる場合があります。
  • ご契約していた光コラボレーション事業者さまからの契約解除料(違約金)がかかる場合があります。

2.転用に関する不審な勧誘にご注意ください

  • NTT西日本の名前を騙る(かたる)等して、「フレッツ光」から「コラボ光」への「転用(切替え)」や「転用承諾番号」のお受け取りが必要だと説明する、不審な勧誘(訪問営業、電話営業、勧誘メール等)にご注意ください。
  • NTT西日本から「フレッツ光」をご利用中のお客さまに対して、「コラボ光」への「転用(切替え)」や「転用承諾番号」のお受け取りをお願いすることはありません。
    • 転用のお手続き前には、光コラボレーション事業者さまが提供するサービス内容、料金、条件等を十分にご理解いただいた上で、お手続きをお願いいたします。

お客さまへの不審な勧誘例

  • 「(NTT西日本の)フレッツ光に料金が安くなる新プランが出たので、新プラン(●●光)への切替えをご案内しています」
  • 「NTT西日本から依頼を受けて、フレッツ光から●●光への切替えをご案内しています」

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

転用をご検討中のお客さま メニュー

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。