光アクセスサービス(アクセスライン)について

光アクセスサービスのご契約先は「NTT西日本」から「光コラボレーション事業者さま」へ変更となります(NTT西日本とのご契約は解約となり、光コラボレーション事業者さまと新規契約となります)。

サービス名称は転用前フレッツ光から転用後コラボ光。契約先は転用前NTT西日本から転用後光コラボレーション事業者さま。請求元はNTT西日本から光コラボレーション事業者さま。光はじめ割等の割引キャンペーンは解約。工事は不要

  1. お客さまが「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト」、「フレッツ 光WiFiアクセス」をご契約されている場合や、自治体さまと連携して「フレッツ 光ネクスト」を提供している一部エリアでは「コラボ光」へ「転用」いただくことができません。
  2. フレッツ光に係る「光はじめ割」「光もっと2割」「Web光もっと2割」等の料金割引に係る解約金はNTT西日本からお客さまに請求しません。転用後の「コラボ光」に係る解約金等については、光コラボレーション事業者さまにお問い合わせください。
  3. 転用後、「フレッツ光」の再契約か他の光コラボレーション事業者さまの「コラボ光」へ変更する場合、新たに工事等を実施する必要やそれらの費用がかかる場合があります。また、お客さまID(CAF/Lで始まる番号)等が変更となる場合があります。
  • お客さまが光コラボレーション事業者さまに対して、「フレッツ光」から「コラボ光」への「転用」をお申し込みされた場合において、光コラボレーション事業者さまからNTT西日本に対して、「転用」の手続きが行われたときは、NTT西日本は、その光コラボレーション事業者さまに、お客さまのご契約者さま情報(※)を提供いたします。
  • フレッツ光のご契約者さまの氏名・会社名、住所、連絡先、付加サービス等のご利用の有無 等
  • NTT西日本は、業務上必要な場合には、お客さまが「フレッツ光」から「コラボ光」への「転用」を実施された旨の情報等を、第三者に通知する場合があります。

フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

詳細はこちら 閉じる

転用後の付加サービスの扱いについて

「コラボ光」に転用する場合、各種付加サービスは、各光コラボレーション事業者さまが提供される「卸付加サービス」と、NTT西日本が直接提供する「付加サービス」に分かれます。

現在ご利用中のサービスについて、お客さまからNTT西日本へ直接特段のお申し出がない限り、サービスは継続してご利用いただきます。

付加サービスのご契約イメージ

コラボ光に転用する場合、各種付加サービスは、各光コラボレーション事業者さまが提供される「卸付加サービス」と、NTT西日本が直接提供する「付加サービス」に分かれます。具体的なご契約イメージは、以下の通りです。

フレッツ・テレビ、ホームゲートウェイ(レンタル)、フレッツ・v6オプション、リモートサポートサービス、ホームゲートウェイ用無線LANカード 光コラボレーション事業者さまが卸付加サービスとして提供する場合、光コラボレーション事業者さまとコラボ卸付加サービスを新規契約(転用)(NTT西日本との契約は解除)工事不要。光コラボレーション事業者さまが卸付加サービスとして提供しない場合、NTT西日本との契約を継続。工事不要。

  1. 「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」は同時に廃止されます。
  2. NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」のご契約者さまは、光コラボレーション事業者さまからNTT西日本に通知された「コラボ光」の利用者と同一となります。

上記以外の付加サービス

フレッツ・スポット、光ポータブル(レンタル)、フレッツ・あずけ〜る、セキュリティ機能ライセンスプラスなど

「コラボ光」への「転用」後も、NTT西日本からお客さまに直接当該付加サービスを提供します。

  • 「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」は同時に廃止されます。
  • NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」のご契約者さまは、光コラボレーション事業者さまからNTT西日本に通知された「コラボ光」の利用者と同一となります。
  • フレッツ・パスポートID及びフレッツ・パスポートIDを利用するサービスは、「コラボ光」への「転用」が行われた場合、ご利用いただけなくなります。

フレッツあんしんパック等のセット割引について

「コラボ光」への「転用」が行われた場合において、リモートサポートサービスが「コラボ光の卸付加サービス」として提供されているときは、フレッツあんしんパックをご契約またはひかり機器保証とリモートサポートサービスをご契約の場合に適用される割引は適用されません。

下記はフレッツあんしんパックの一例です。

光コラボレーション事業者さまがリモートサポートサービスを卸付加サービスとして提供する場合

コラボ光とリモートサポートサービス、セキュリティ機能ライセンス・プラス、ひかり機器保証(PCプラン)は、フレッツあんしんパックとしてセット割引が適用されません。

光コラボレーション事業者さまがリモートサポートサービスを卸付加サービスとして提供しない場合

NTT西日本が「付加サービス」を直接提供する場合

コラボ光とリモートサポートサービス、セキュリティ機能ライセンス・プラス、ひかり機器保証(PCプラン)は、フレッツあんしんパックとしてセット割引が適用されます。

光コラボレーション事業者さまごとに、お取り扱いの卸付加サービスが異なります。詳細はこちらこちらからご確認いただけます。

フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

詳細はこちら 閉じる

ひかり電話について

光コラボレーション事業者さまが「卸ひかり電話」として提供する場合一部ご利用いただけないサービスや廃止申し込みをいただく場合がございます。

「コラボ光の卸ひかり電話」に転用する場合、およびNTT西日本が「ひかり電話」を直接提供する場合の具体的なご契約イメージは、それぞれ以下の通りです。

光コラボレーション事業者さまが卸ひかり電話として提供する場合、契約は光コラボレーション事業者さまと新規契約。電話番号は変わりません。工事不要。光コラボレーション事業者さまが卸ひかり電話として提供しない場合、NTT西日本とのひかり電話契約を継続。電話番号は変わりません。工事不要。

  1. 「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」は同時に廃止されます。
  2. NTT西日本がお客さまに直接提供する「付加サービス」のご契約者さまは、光コラボレーション事業者さまからNTT西日本に通知された「コラボ光」の利用者と同一となります。
  3. 転用後、お客さまが「ひかり電話」への再転用を希望される場合、また、他の光コラボレーション事業者さまが提供する「他の卸ひかり電話」に変更することを希望される場合には、新たに工事等を実施する必要があるほか、ひかり電話の電話番号等を変更する必要が生じますので、ご注意ください。

月額料金プラン・料金サービスごとの注意事項

プラン・料金サービス名称 光コラボレーション事業者が提供する
「コラボ光の卸ひかり電話」に転用する場合の注意事項
ひかり電話A(エース) 「ひかり電話A(エース)」 の月額基本料に含まれる通話料分は、「転用」後の「コラボ光の卸ひかり電話」へ繰り越すことはできません。
安心プラン 光コラボレーション事業者さまへの「転用」のお申し込みの前に、お客さまからNTT西日本に対し、これらのプラン等の廃止をお申し込み いただく必要があります。
(これらプラン等が適用されたままで、「転用」のお手続きをしていただくことはできません)
もっと安心プラン
テレビ電話チョイス定額
  • 複数拠点で「ひかり電話オフィスA(エース)」または「ひかり電話オフィスタイプ」をご契約されているお客さまが、「グループ通話定額」・「グループダイヤリング」をご利用されている場合において、一部拠点を「コラボ光の卸ひかり電話」に転用されたときは、 「ひかり電話オフィスA(エース)」または「ひかり電話オフィスタイプ」 を引き続きご契約されている拠点と「コラボ光の卸ひかり電話」に転用された拠点との間で「グループ通話定額」・「グループダイヤリング」をご利用いただくことができません。

フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

詳細はこちら 閉じる

セキュリティー機能について

フレッツ光に標準装備されている「セキュリティ対策ツール」は、光コラボレーション事業者さまにより、転用後ご利用いただけなくなる場合があります。

転用先のコラボ光がNTT西日本のセキュリティ対策ツールを継続して利用できる。 いいえの場合、セキュリティ機能ライセンス・プラスをご契約ですか?はいの場合はシリアル番号1つが利用できなくなります。いいえの場合、セキュリティー機能が利用できなくなります。

  1. お客さまが「セキュリティ対策ツール」を継続してご利用になる場合、使用許諾書をご確認いただき、内容に同意いただく必要があります。

転用により、「セキュリティ対策ツール」がご利用いただけなくなって、セキュリティーライセンスが不足等する場合は、NTT西日本からお客さまに直接提供する「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を新規または追加でご契約いただくか、お客さまご自身でセキュリティーソフトをご用意いただく等のセキュリティー対策を実施願います。

フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

詳細はこちら 閉じる

ご利用料金の請求について

「コラボ光」のご利用料金は光コラボレーション事業者さまからの請求となりますが、一部ご利用料金については請求元が異なる場合がございますのでご注意ください。

インターネット利用に関するご請求

コラボ光利用料金について転用前はNTT西日本とNTTファイナンス。転用後は光コラボレーション事業者さま。ISP利用料金について転用前はNTT西日本とNTTファイナンス。転用後はISP事業者さまと光コラボレーション事業者さま

  • 光コラボレーション事業者さま、ISP事業者さまから請求される料金について、当社またはNTTファイナンスが料金請求回収代行を行う場合があります。

付加サービスの利用に関するご請求

転用前NTT西日本/NTTファイナンス。転用後光コラボレーション事業者さま。NTT西日本が直接提供している付加サービスはNTT西日本/NTTファイナンス。

その他のご利用に関するご請求

NTT西日本の割引サービス解約金について、光はじめ割、光もっともっと割、web光もっともっと割等の料解約金はNTT西日本からお客さまに請求しません。

  • 転用後の「コラボ光」に係る解約金等については、光コラボレーション事業者さまにお問い合わせください。

光コラボレーション事業者さまごとに、お取り扱いの卸付加サービスが異なります。詳細はこちらこちらからご確認いただけます。

フレッツ光のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

詳細はこちら 閉じる

CLUB NTT-West について

転用した場合CLUB NTT-West会員制プログラムはご利用いただけなくなります。ただし、所定の条件を満たすお客さまには「光ウィズ会員」をご用意しております。

「光ウィズ会員」について詳しくはこちら

故障お問い合わせについて

「コラボ光」に関する故障の問い合わせについては、光コラボレーション事業者さまへお問い合わせください。

PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。(無償)

転用をご検討中のお客さま メニュー

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。