ひかり電話(電話サービス) サービスの特長

「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」(いずれもインターネット接続サービス)の契約、料金が必要です。
ひかり電話のご利用には、別途工事費が必要です。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
停電時は利用できません。

「ひかり電話」(電話サービス)とは

ひかり電話とはフレッツ光*(「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」)を利用した安心・便利・おトクな光IP電話サービスです。

月額基本料金や通話料がリーズナブル!
月額基本料金 ひかり電話[基本プラン]500円/月+「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合 月額利用料 3,810円/月
*1
インターネットのご利用には、フレッツ光に対応したプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
*2
フレッツ公式サイトからの新規お申し込みで「Web光もっともっと割」(1〜6年目)◆適用時の金額です。
「フレッツ光」を新規お申し込みの方向けに、フレッツ公式サイトではおトクなふたつの割引サービス「Web光もっともっと割」「どーんと割」をご用意しています。ふたつの違いについて詳しくはこちら
◆【「Web光もっともっと割」(料金サービス)について】
割引適用期間内に解約の場合、解約金(〜30,000円)が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
※1
NTT東西の加入電話・INSネット・ひかり電話サービス(テレビ電話・データコネクト・データコネクト通信中の音声通話は除く)、他社加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。携帯電話等への通話料金は異なります。
「ひかり電話」のご利用には、上記利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。(平成24年7月現在)
 
電話番号※2も受話器※3もそのままでOK!
いまお使いの電話番号や電話機を変更せずにご利用いただけます。
電話番号は、加入電話等と同様の市外局番から始まる電話番号を新たに使うこともできます。
※2
現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用いただくためには、NTT西日本の加入電話等を休止し、加入電話等において同一番号による設置場所変更が可能な範囲でひかり電話をご利用いただく必要があります。この場合、基本工事費1,000円(フレッツ光と同時工事の場合は無料)に加え、ひかり電話の交換機等工事費1,000円、及び、同番移行工事費2,000円が必要です。また、別途加入電話等の休止に関する基本工事費1,000円(フレッツ光と同時工事の場合は無料)、交換機等工事費1,000円が必要です。現在ご利用中の電話番号が引き続き利用できない場合があります。
※3
ISDN対応機器、G4FAXなど、一部の電話機等はご利用いただけません。また「テレビ電話」「高音質電話」「データコネクト」のご利用には、契約者及び相手方が各サービスに対応した通信機器等をご用意いただく必要があります。
 
緊急通話可能
加入電話と同様に緊急通報(110番・118番・119番)およびフリーアクセス/フリーアクセス・ひかりワイド/フリーダイヤル(いずれもオプション)への発信が可能です。他にも、時報や天気予報、国際電話などもご利用いただけます。
停電時は利用できません。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
 
音声品質は加入電話なみ
音声パケットを優先して扱うため加入電話並みの音声品質を確保します。
 
安心・便利な付加サービスも利用できる!
「ナンバー・ディスプレイ」や「着信お知らせメール」などの安心・便利なオプションサービスをご利用いただけます。詳しくは便利な付加サービスをご確認ください。
 
高音質電話、テレビ電話※4、データコネクト※4が基本機能※5※6で利用できる!
詳しくは各サービスのページをご確認ください。
※4
テレビ電話の通話料、データコネクトの通信料はひかり電話の音声通話料と異なります。
※5
契約者及び相手先が「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」の「ひかり電話」をご契約の上、各サービスに対応した通信機器等をご利用いただく必要があります。

* NTT東日本エリアにてひかり電話ビジネスタイプ(電話サービス)からひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。本機能による接続不可となる番号帯については「契約約款(http://www.ntt-west.co.jp/tariff/html/wb11s008.html)」をご確認ください。

対応アクセスライン

「ひかり電話」に対応しているフレッツ光(インターネット接続サービス)は以下の通りです。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼、
ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼、
マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ
ビジネスタイプ
フレッツ 光ライト ファミリータイプ、マンションタイプ
フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ、マンションタイプ
<2014.3.1現在>
インターネットのご利用には、フレッツ光に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。

サービスイメージ

「ひかり電話対応機器」とは『ひかり電話対応ホームゲートウェイ(フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトご契約の場合)』、『ひかり電話対応VoIPアダプタ/ルーター(フレッツ・光プレミアムご契約の場合)』のことです。

ひかり電話A(エース)(電話サービス)がおすすめ!

ひかり電話A(エース) いろいろセットになっておトク!
「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」のいずれかのご契約、料金が必要です。
「ひかり電話A(エース)」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機等をお使いください。ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
停電時は利用できません。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
ひかり電話A(エース)月額基本料金1,500円+「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合(インターネット接続サービス) 月額利用料3,810円/月

●「ひかり電話」のご利用には、上記料金表に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。(平成24年7月現在)

※4
ひかり電話A(エース)で各付加サービスを他の付加サービスと組み合わせてご利用いただく場合、及び「データコネクト」での接続の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。なお、主番号に加えて追加番号でも「迷惑電話お断りサービス」「着信お知らせメール」「ボイスワープ」をご利用になる場合は、別途各サービスのご利用料金が必要です。

《ナンバー・ディスプレイについて》
「ナンバー・ディスプレイ」のご利用には、「ナンバー・ディスプレイ」に対応した電話機等の設置・設定が必要です。
《ボイスワープについて》
ボイスワープ契約者までの通話料は、電話をかけた方の負担ですが、ボイスワープ契約者から転送先までの通話料は、ボイスワープ契約者の負担です(転送先がお話中や応答しない場合は通話料はかかりません)。「フレッツ 光ネクスト」の「データコネクト」をご利用の場合、転送先が「データコネクト」を利用でき、転送条件が無条件転送もしくは話中時転送である場合に利用可能です
《FAXお知らせメール(オプション)について》
「FAXお知らせメール」をご利用中の場合は、同一電話番号で「ボイスワープ」はご利用できません。
《キャッチホンについて》
「フレッツ・光プレミアム」対応「ひかり電話」をご契約で、「複数チャネル」(オプション)または「テレビ電話」をご利用の場合、「キャッチホン」はご利用できません。「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」の「データコネクト」通信ではご利用いただけません。
《着信お知らせメール》
「着信お知らせメール」でお知らせメールを受信する時に通信料・パケット料がかかる場合があります。

※5
繰り越しした通話料分の有効期限は1ヵ月です。他料金プランへの変更、及びひかり電話の解約時には、繰り越した通話料分は無効となります。
※6
月額基本料金に含まれる通話料分の通話対象は、NTT東西の加入電話・INSネット・ひかり電話サービス(データコネクトは除く)・他社加入電話・他社IP電話(050番号への通話を除く)のみです。携帯電話等への通話は月額基本料金には含まれず、別途通話料が必要です。月額基本料金に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からです。
月額基本料金に含まれる通話料を超える通話も、月額基本料金に含まれる通話料と同様に計算します。通話料以外の利用開始月分の料金は1,020円の日割計算により請求します。
光IP電話サービス ひかり電話A(エース) 活用ボイス

テレビ電話チョイス定額(料金サービス)

テレビ電話チョイス定額(料金サービス) お客さまご指定の5電話番号の通話料が、1通話3時間まで無料!

「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」をアクセスラインとするひかり電話において、あらかじめ指定した5つの電話番号へのテレビ電話(2.6Mbpsまで)の通話料を、1通話あたり3時間まで回数無制限で定額とする料金サービスです。

料金について

  • 《月額基本料金》 テレビ電話チョイス定額※ 500円
  • +
  • ひかり電話(電話サービス)月額基本料金例
  • 500円+3,810円
フレッツ公式サイトからの新規お申し込みで「Web光もっともっと割」(1〜6年目)◆適用時の金額です。
「フレッツ光」を新規お申し込みの方向けに、フレッツ公式サイトではおトクなふたつの割引サービス「Web光もっともっと割」「どーんと割」をご用意しています。ふたつの違いについて詳しくはこちら
【「Web光もっともっと割」(料金サービス)について】
割引適用期間内に解約の場合、解約金(〜30,000円)が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。

《ひかり電話、フレッツ光について》

ひかり電話のご利用には別途工事費が必要です。ひかり電話工事費及び月額料金については「料金のご案内」ページをご確認ください。
「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」のいずれかのご契約、料金が必要です。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
停電時は利用できません。
インターネットを利用する際は、フレッツ光に対応したプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。

※【テレビ電話チョイス定額について】

音声通話や「データコネクト」(データ通信)等は定額の対象とならず、別途通話料が必要です。ただしテレビ電話中の「データコネクト」利用や、「データコネクト」と音声通話を同時に利用した場合(利用帯域の合計が2.6Mbpsまで)については対象となります。
指定された電話番号以外および1通話3時間を超える通話分については、通常のテレビ電話通話料金(15円/3分)が必要です。
通話明細記録区分は「希望(全桁記録)」でのお申し込みが必要です。
テレビ電話チョイス定額」の適用(開始・変更)は、翌月1日からとなります。また廃止は月末となります。日割計算はいたしません。

審査13-1081-2

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。