フレッツ・スポット(公衆無線LANアクセスサービス)
ご利用方法 セットアップについて

設定の際に必要なもの

NTT西日本より送付させていただいている「お申込内容のご案内」を準備してください。そこに記載しているSSID(ESS-ID)や暗号(WEP)キー、フレッツ・スポット認証ID・パスワードを参照ください。

ご注意

対応エリアについては、SSID「NTT-SPOT」、「NTTWEST-SPOT」、「Wi2」、「Wi2_club」 と表示されるアクセスポイントがあります。
それぞれのアクセスポイントでご利用いただくためには、SSID毎に設定する必要があります。各SSIDに対応するアクセスポイント情報(認証・暗号化方式、暗号化キー)にて設定してください。

代表的なOSの設定方法の例

Android™ OS

Android™ OSのWi-Fiの設定方法です。

アクセスポイントエリア外でも設定できます

スマートフォンの画面イメージは、Galaxy S(Android端末)にて記載しております。

  • 1)「設定」を選択
  • 2)「無線とネットワーク」を選択
  • 3)「Wi-Fi設定」を選択
  • 4)「Wi-Fi」を選択し、Wi-FiをONに
  • 5)「Wi-Fiネットワークを追加」を選択
  • 6)「ネットワークSSID 」を入力
    「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているSSIDを入力します。
  • 7)「セキュリティ設定」を選択
    設定するSSIDに該当対応する暗号化方式を選択します。
    ネットワーク名 セキュリティの種類
    NTT−SPOT WEP
    NTTWEST−SPOT WPA/WPA2 PSK(AES)
    Wi2 暗号化なし
    Wi2_club WPA/WPA2 PSK(AES)
  • 8)パスワードを入力し、「保存」を選択
    「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されている暗号化キーを入力します。
アクセスポイントエリアでログインしてください

9)ブラウザーを起動し、ログイン

アクセスポイントエリアにて、ブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。
「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているフレッツ・スポット認証ID・パスワードを入力します。
ログイン画面はアクセスポイント毎(SSID毎)に異なります。以下をご確認ください。
  • SSID NTT-SPOT の場合
  • SSID NTTWEST-SPOT の場合
    • パターン1
    • パターン2
  • SSID Wi2 Wi2_clubの場合

iOS(iPhone等)

iOSのWi-Fiの設定方法です。

アクセスポイントエリアで設定・ログインしてください

スマートフォンの画面イメージはiPhone3Gにて記載しております。

  • 1)「設定」を選択
  • 2)「Wi-Fi」を選択
  • 3)「Wi-Fi」をONにし、「その他...」を選択
  • 4)「名前」に「お申し込み内容のご案内」に記載されたSSIDを入力


  • 5)セキュリティを選択し、暗号化方式を選択


    設定するSSIDに該当する暗号化方式(「お申し込み内容のご案内に記載」)を選択します。
    ネットワーク名 セキュリティの種類
    NTT−SPOT WEP
    NTTWEST−SPOT WPA/WPA2 PSK(AES)
    Wi2 暗号化なし
    Wi2_club WPA/WPA2 PSK(AES)
  • 6)「パスワード」に「お申し込み内容のご案内」に記載された暗号化キーを入力し、「join」を選択
    「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されている暗号化キーを入力します。
アクセスポイントエリアでログインしてください

7)ブラウザーを起動し、ログイン

アクセスポイントエリアにて、ブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。
「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているフレッツ・スポット認証ID・パスワードを入力します。
ログイン画面はアクセスポイント毎(SSID毎)に異なります。以下をご確認ください。
  • SSID NTT-SPOT の場合
  • SSID NTTWEST-SPOT の場合
    • パターン1
    • パターン2
  • SSID Wi2 Wi2_clubの場合

Windows10™、Windows8™、Windows7™

Windows10™のワイヤレスネットワーク設定を使用した、Wi-Fiの設定方法です。

アクセスポイントエリア外でも設定できます
  • 1) 「ネットワークとインターネット」を開く
    「スタートメニュー」→ 「設定」をクリックし、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  • 2) 「アダプターのオプションを変更する」を開く
    「関連設定」にある「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
    「Wi-Fi」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
  • 3)接続の選択
    「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。
  • 4) 「自動的に取得する」を選択
    「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れます。
  • 5)「自動プライベートIPアドレス」を選択
    「代替の構成」タブを選択し、「自動プライベートIPアドレス」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    Wi-Fiのプロパティ画面に戻るので「OK」をクリックします。
  • 6) 「ネットワークと共有センター」を開く
    ネットワーク接続の画面に戻るので「×」をクリックし、画面を閉じます。
    「ワイヤレス ネットワークに手動で接続します」を選択し「次へ」をクリックします。
  • 7)SSID、暗号化方式の設定
    「ネットワーク名」に「お申し込み内容のご案内」に記載されたSSIDを入力します。
    「セキュリティの種類」は記載されている「認証・暗号化方式」を選択します。
    「セキュリティキー」に暗号化キーを入力します。
    「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを入れます。
    「次へ」をクリックします。
アクセスポイントエリアでログインしてください

8)ブラウザーを起動し、ログイン

アクセスポイントエリアにて、ブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。
「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているフレッツ・スポット認証ID・パスワードを入力します。
ログイン画面はアクセスポイント毎(SSID毎)に異なります。以下をご確認ください。
  • SSID NTT-SPOT の場合
  • SSID NTTWEST-SPOT の場合
    • パターン1
    • パターン2
  • SSID Wi2 Wi2_clubの場合

Windows8™のワイヤレスネットワーク設定を使用した、Wi-Fiの設定方法です。

アクセスポイントエリア外でも設定できます
  • 1) 「ネットワークの状態とタスクの表示」を開く
    「設定」→ 「コントロールパネル」をクリックし、コントロールパネルを開き、「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。
  • 2) 「アダプターの設定の変更」を開く
    「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  • 3)「Wi-Fi」のプロパティを開く
    「ネットワーク接続」が表示されますので、「Wi-Fi」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。
  • 4) 接続の選択
    「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IP)」にチェックを入れ、「プロパティ」を選択する。
  • 5)「自動的に取得する」を選択
    「IPアドレスを自動的に取得する」を選択し、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選択する。
  • 6) 「自動プライベートIPアドレス」を選択
    「代替の構成」タブを選択し、「自動プライベートIPアドレス」を選択して「OK」を選択します。
    その後、ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ画面に戻るので「OK」を選択します。
  • 7)「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を開く
    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。
    「接続またはネットワークのセットアップ」が表示されますので、「ワイヤレス ネットワークに手動で接続します」をクリックします。
  • 8) SSID、暗号化方式の設定
    「ネットワーク名」に「お申し込み内容のご案内」に記載されたSSIDを入力します。
    「セキュリティの種類」は設定するSSIDに該当する暗号化方式を選択します。
    ネットワーク名 セキュリティの種類 暗号化の種類
    NTT−SPOT WEP WEP
    NTTWEST−SPOT WPA2-パーソナル AES
    Wi2 設定不要 設定不要
    Wi2_club WPA2パーソナル AES
    「セキュリティキー」に暗号化キーを入力します。
    「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを入れます。
    「次へ」をクリックし、「閉じる」ボタンをクリックします。
アクセスポイントエリアでログインしてください

9)ブラウザーを起動し、ログイン

アクセスポイントエリアにて、ブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。
「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているフレッツ・スポット認証ID・パスワードを入力します。
ログイン画面はアクセスポイント毎(SSID毎)に異なります。以下をご確認ください。
  • SSID NTT-SPOT の場合
  • SSID NTTWEST-SPOT の場合
    • パターン1
    • パターン2
  • SSID Wi2 Wi2_clubの場合

Windows7™のワイヤレスネットワーク設定を使用した、Wi-Fiの設定方法です。

アクセスポイントエリア外でも設定できます
  • 1) 「ネットワークの状態とタスクの表示」を開く
    「スタート」メニュー → 「コントロールパネル」をクリックし、コントロールパネルを開き、 1) 「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。
  • 2)「ワイヤレスネットワークの管理」を開く
    「タスク」にある「ワイヤレスネットワークの管理」を開きます。
  • 3)「アダプターのプロパティ」を選択
    「アダプターのプロパティ」を選択します。
  • 4)接続の選択
    「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」にチェックを入れ、「プロパティ」を選択します。
  • 5)「自動的に取得する」を選択
    「IPアドレスを自動的に取得する」を選択し、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選択します。
  • 6)「自動プライベートIPアドレス」を選択
    「代替の構成」タブを選択し、「自動プライベートIPアドレス」を選択して「OK」を選択します。
    その後、ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ画面に戻るので「OK」を選択します。
  • 7)「ワイヤレスネットワーク」追加
    「ワイヤレスネットワークの管理」にある「追加」をクリックします。
    その後、「ネットワークプロファイルを手動で作成します」をクリックします。
  • 8)SSID、暗号化方式の設定
    「ネットワーク名」に「お申し込み内容のご案内」に記載されたSSIDを入力します。
    「セキュリティの種類」は設定するSSIDに該当する暗号化方式を選択します。
    ネットワーク名 セキュリティの種類 暗号化の種類
    NTT−SPOT WEP WEP
    NTTWEST−SPOT WPA2-パーソナル AES
    Wi2 設定不要 設定不要
    Wi2_club WPA2パーソナル AES
    「セキュリティキー」に暗号化キーを入力します。
    「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを入れます。
    「次へ」をクリックし、「閉じる」ボタンをクリックします。
アクセスポイントエリアでログインしてください

9)ブラウザーを起動し、ログイン

アクセスポイントエリアにて、ブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。
「フレッツ・スポット」の「お申し込み内容のご案内」に記載されているフレッツ・スポット認証ID・パスワードを入力します。
ログイン画面はアクセスポイント毎(SSID毎)に異なります。以下をご確認ください。
  • SSID NTT-SPOT の場合
  • SSID NTTWEST-SPOT の場合
    • パターン1
    • パターン2
  • SSID Wi2 Wi2_clubの場合

上記以外の機器やOSでの設定方法については、各機器・OSの取扱説明書や、メーカーにお問い合わせください。

フレッツ・スポットの設定方法、詳しい使い方をお電話でご案内いたします!

Windows7™、Windows8™、Windows10™登録商標に追加願います。 は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
iPhoneはApple Inc.の商標です。
「GALAXY S」はサムスン電子株式会社の登録商標です。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら