Windows 10環境における「セキュリティ機能見張り番」のアプリケーション自動起動に関する不具合のおしらせ

平素よりNTT西日本のフレッツサービスをご利用頂きましてありがとうございます。

「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「フレッツ・光プレミアム」をご利用のお客さまへパソコン向けとして提供しております「セキュリティ機能見張り番」において、Microsoftが2017年10月17日より提供を開始しています、アップデートを適用した環境において、パソコンの起動の際に「セキュリティ機能見張り番」のアプリケーションが自動起動されない事象が確認されています。

対象のお客さまについては、パソコンの起動・再起動後に手動にて「セキュリティ機能見張り番」のアプリケーションを立ち上げていただく必要があります。

対象となる環境

対象OS  :  Windows 10
OSバージョン  :  1709
対象の環境確認方法はこちら

対策について

スタートメニューから「セキュリティ機能見張り番」アプリケーションを手動で起動してください。

「セキュリティ機能見張り番」の手動立ち上げ方法

1. デスクトップ左下のスタートメニューを押します。
2. スタートメニューのアプリケーションの中から、[見張り番]を押します。
   「セキュリティ機能見張り番」のメインメニューが表示され動作が開始します。
このページをとじる

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら