「フレッツ 光ネクスト」における「ひかり電話サービス」の
お客さま利便性向上に向けたシステム移行の完了について

インターネット接続サービス「フレッツ 光ネクスト」をご契約いただき、「ひかり電話サービス」※1(電話サービス)をご利用のお客さまに、電話番号(0AB〜J番号)を利用した帯域確保型のデータ通信サービス「データコネクト」(データ通信)について平成22年6月1日より提供を開始いたしましたが、平成22年12月21日より順次システム移行を実施し、「フレッツ 光ネクスト」における「ひかり電話サービス」をご利用の全てお客さまにおいて「データコネクト」「テレビ電話」「高音質電話」を、お申込みなく基本サービスとしてご利用いただけるようにいたしました。

※1 「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」を指します。

1. 概要

「フレッツ 光ネクスト」における「ひかり電話サービス」で「データコネクト」、「テレビ電話」、「高音質電話」をお申し込みなしで基本サービスとしてご利用いただけるようにいたしました。

2. 対象のお客さま

平成22年5月31日までに「フレッツ 光ネクスト」をご契約の上「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」をお申込みのお客さまで、平成22年12月20日(月)までに「データコネクト」、「テレビ電話」、「高音質電話」をご利用でないお客さま。※2

※2 平成22年6月1日以降に「フレッツ 光ネクスト」をご契約の上「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」をお申込のお客さまについては、「データコネクト」「テレビ電話」「高音質電話」は開通時より基本サービスとして提供しております。

3. お客さまからのお問い合わせ先

<NTT西日本エリアでご利用のお客さま>

電話 : 0800-2002116 
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

受付時間 :午前9:00〜午後5:00 (土日祝含む、12月29日〜1月3日を除きます)

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

【参考】 弊社ホームページ

【ひかり電話サービスについて】

  • 本サービスのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」のご契約・料金が必要です。
  • 別途、工事費がかかります。
  • 0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2等、一部かけられない番号があります。
  • 停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。

【テレビ電話、高音質電話、データコネクト(データ通信)について】

  • 「テレビ電話」のご利用にあたっては、対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
  • 「高音質電話」「データコネクト」のご利用にあたっては、契約者及び相手方が、「フレッツ 光ネクスト」の「ひかり電話サービス」をご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
  • 「テレビ電話」の通話料、「データコネクト」の通信料は「ひかり電話サービス」の音声通話料と異なります。
  • データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
  • 「データコネクト」と合わせて音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通話・通信の帯域合計に」対して、テレビ電話の料金で課金されます。
  • 各サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、各サービスの機能、及びその他のサービスの一部の機能が制約される場合があります。また、他のサービスと組み合わせてご利用いただけない場合があります。
  • ひかり電話A(エース)(電話サービス)をご契約のお客さまで、データコネクトをご利用の場合、データ通信料はひかり電話A(エース)の月額基本料に含まれる通話料分の対象になりません。ただし、音声通信または「テレビ電話」と同時にご利用の場合は、ひかり電話A(エース)の月額基本料に含まれる通話料分の対象になります。
  • NTT東日本エリアにてひかり電話ビジネスタイプ(電話サービス)からひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。本機能による接続不可となる番号帯については「契約約款」をご確認ください。
このページをとじる

審査11-1877-3

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら