着信お知らせメール

出る前に番号が分かるから安心!着信お知らせメール設定方法

お客さまによって一部操作方法が異なっておりましたが、NWマイグレーションによる設備収容替えの完了に伴い全てのお客さまが以下の手順で操作いただけます。

(1)ひかり電話設定サイトについて
ひかり電話設定サイトとは
ひかり電話設定サイトとは、パソコンなどからひかり電話/ひかり電話オフィスタイプのオプションサービスである「着信お知らせメール」/「FAXお知らせメール」の各種設定や、「FAXお知らせメール」で受信したFAXの確認などができるサイトです。
ログイン時の認証単位
ひかり電話設定サイトへ接続(ログイン)する時の認証方法には、「回線単位」、「電話番号単位」および「管理者/ユーザー単位」で認証する方法があります。お客さまのご利用方法により、いずれかの認証方法をお選びいただきます。
回線単位 ご利用の回線で契約しているすべての「着信お知らせメール」/「FAXお知らせメール」の設定が可能です。
電話番号単位 該当の電話番号で契約している「着信お知らせメール」/「FAXお知らせメール」の設定が可能です。
管理者/ユーザー単位 契約電話番号でログインすると、ご利用の回線で契約しているすべての「着信お知らせメール」/「FAXお知らせメール」の設定が可能です。追加番号でログインすると、該当の電話番号で契約している「着信お知らせメール」/「FAXお知らせメール」の設定が可能です。
 (2)仮パスワードの設定
回線単位に設定する場合
1
契約回線から、仮パスワード設定番号06-6480-6430 (有料)をダイヤル。
「仮パスワード設定をする単位を選択します。回線単位に設定する場合は1、電話番号単位に設定する場合は2、管理者/ユーザー単位に設定する場合は3を入力してください。」というガイダンスが流れます。
2
1をダイヤル。
「●●●番の仮パスワードの設定を行います。設定したい仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。
3
「仮パスワード」をダイヤル。※仮パスワードは、8桁の数字を設定してください。
無効な仮パスワードを入力した場合は、次のガイダンスが流れます。「入力された番号が正しくありません。もう一度押してください。」なお、3回誤ってダイヤルした場合は、一度電話を切り、手順1からやり直してください。
「確認のためにもう一度仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。

4
「仮パスワード」をダイヤル。
「●●●番の仮パスワードの設定が完了しました。ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れます。

5
これで仮パスワードの設定は完了です。
仮パスワードの有効期間は24時間です。設定後24時間以上経過すると無効となりますので、再度、同様の手順で仮パスワードを設定してください。
 電話番号単位に設定する場合
1
契約回線から、仮パスワード設定番号06-6480-6430 (有料)をダイヤル。
「仮パスワード設定をする単位を選択します。回線単位に設定する場合は1、電話番号単位に設定する場合は2、管理者/ユーザー単位に設定する場合は3を入力してください。」というガイダンスが流れます。
2
2をダイヤル。
「仮パスワードを設定する電話番号を市外局番から入力し、最後に#を押してください。」というガイダンスが流れます。
3
本サービスを契約している電話番号+#をダイヤル
本サービスを契約している電話番号以外をダイヤルした場合は次のガイダンスが流れます。「入力された番号が正しくありません。もう一度押してください。」なお、3回誤ってダイヤルした場合は、一度電話を切り、手順1からやり直してください。
「●●●番の仮パスワードの設定を行います。設定したい仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。
4
「仮パスワード」をダイヤル。※仮パスワードは、8桁の数字を設定してください。
無効な仮パスワードを入力した場合は、次のガイダンスが流れます。「入力された番号が正しくありません。もう一度押してください。」なお、3回誤ってダイヤルした場合は、一度電話を切り、手順1からやり直してください。
「確認のためにもう一度仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。

5
「仮パスワード」をダイヤル。
「●●●番の仮パスワードの設定が完了しました。ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れます。
6
これで仮パスワードの設定は完了です。
仮パスワードの有効期間は24時間です。設定後24時間以上経過すると無効となりますので、再度、同様の手順で仮パスワードを設定してください。
 管理者/ユーザー単位に設定する場合
1
契約回線から、仮パスワード設定番号06-6480-6430 (有料)へダイヤル。
「仮パスワード設定をする単位を選択します。回線単位に設定する場合は1、電話番号単位に設定する場合は2、管理者/ユーザー単位に設定する場合は3を入力してください。」というガイダンスが流れます。
2
3をダイヤル。

≪発信者番号が契約番号の場合≫

「仮パスワードを設定する電話番号を市外局番から入力し、最後に#を押してください。」というガイダンスが流れます。

3へ



≪発信者番号が追加番号の場合≫

「●●●番の仮パスワードの設定を行います。設定したい仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。

4へ。

3
本サービスを契約している電話番号+#をダイヤル
本サービスを契約している電話番号以外をダイヤルした場合は次のガイダンスが流れます。「入力された番号が正しくありません。もう一度押してください。」なお、3回誤ってダイヤルした場合は、一度電話を切り、手順1からやり直してください。
「●●●番の仮パスワードの設定を行います。登録したい仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。
4
「仮パスワード」をダイヤル。※仮パスワードは、8桁の数字を設定してください。
無効な仮パスワードを入力した場合は、次のガイダンスが流れます。「入力された番号が正しくありません。もう一度押してください。」なお、3回誤ってダイヤルした場合は、一度電話を切り、手順1からやり直してください。
「確認のためにもう一度仮パスワードを入力してください。」というガイダンスが流れます。

5
「仮パスワード」をダイヤル。
「●●●番の仮パスワードの設定が完了しました。ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れます。
6
これで仮パスワードの設定は完了です。
仮パスワードの有効期間は24時間です。設定後24時間以上経過すると無効となりますので、再度、同様の手順で仮パスワードを設定してください。
(3)ひかり電話設定サイトへ接続
ここでは、パソコン等からひかり電話設定サイトへ接続する手順について説明します。
1
パソコン、携帯電話等から「https://www.hikari.ntt-west.net」に接続します。
ご利用の端末、ブラウザー等の条件により、正しく画面が表示されない場合があります。
2
「ログイン」をクリックします。
「ログイン」をクリックします。
3
「電話番号」「パスワード」を入力します。
「本サービスを契約している電話番号(ハイフンなし)※1」を半角で入力します。
「パスワード(はじめて接続する場合は仮パスワード)」を半角で入力します。
「ログイン」をクリックします。
※1
ログイン時の認証単位が「回線単位」のお客さまで、追加番号に本サービスを契約されている場合、こちらに入力していただく番号は「お客さま電話番号(契約番号)」となります。
「電話番号」「パスワード」を入力します。
仮パスワードでログインする際には、3回連続で間違えると、仮パスワードが無効となります。
パスワードの入力を10回連続して間違うと、パスワードが無効となります。
仮パスワード設定後24時間以上経過した場合は、仮パスワードが無効となります。
パスワード、仮パスワードが無効となった場合、または忘れてしまった場合等には、再度設定してください。
4
仮パスワードで接続した場合またはパスワードの有効期限が切れた場合は、パスワードの変更が必要です。
現在のパスワードを入力する欄に、仮パスワードの場合は「仮パスワード」、有効期限切れの場合は現在ご利用中の「パスワード」を入力します。
新しいパスワードを入力する欄に、今後接続する時に使用する「パスワード(8〜12桁の半角英数字)」を2回入力します。
「パスワード変更」をクリックします。
仮パスワードで接続した場合またはパスワードの有効期限が切れた場合は、パスワードの変更が必要です。
現在のパスワードと同一のパスワードを新しいパスワードに設定することはできません。
ご利用の端末・ブラウザーなどの条件によりサービス設定ホームページの画面が正しく表示されない場合があります。推奨動作環境は、OS:Windows®7(SP1),8.1,10、ブラウザー:Internet Explorer®11です。
* 弊社にて動作確認をしておりますが、全てのお客さま環境における動作を保証するものではございません。
フリーアクセス・ひかりワイドのカスタマーコントロールで動作確認をしていますOS、ブラウザーとは異なりますので、ご注意下さい。
各種設定を行う際、ブラウザーは1画面のみでご利用ください。2画面以上でご利用いただいた場合、正常に設定が反映されない場合がございます。
サービス設定ホームページへの接続は暗号化されています。
サービス設定ホームページは、フレッツフォン、携帯電話等からも接続、設定が可能です。
サービス設定ホームページへアクセスする際、ご利用の通信サービスにより、通信料、パケット通信料等がかかる場合があります。
新しいパスワードは、8桁〜12桁の半角英数字で設定してください。ただし、数字のみの設定はできません。また、不正アクセスを防止するため、他人が推測しにくい値を設定し、定期的に変更するようにしてください。
パスワードの有効期限は60日間です。60日間、パスワードの変更がなかった場合、ログイン時に新しくパスワードを設定する必要があります。なお、変更前と同一のパスワードは新しいパスワードとして設定ができません。
パスワード、仮パスワードが無効となった場合、または忘れてしまった場合等には、再度、仮パスワードを設定してください。
パスワードの入力を連続10回誤ると、パスワードは使用できなくなります。仮パスワードの設定からやり直してください。
ログイン状態で、認証単位が「電話番号単位」で30分間何も操作しなかった場合、または、「回線単位」で10分間何もしなかった場合、自動的にログアウトされます。設定作業を続ける場合には、再度ログインする必要があります。
(4)着信お知らせメールの設定
ここでは、着信お知らせメールの設定方法について説明します。着信お知らせメールでは次の設定が可能です。
サービス開始/停止:サービスの開始または停止の設定を行います。
送信先メールアドレス設定:着信お知らせメールを送信するメールアドレスを設定します。
メール送信条件設定:着信お知らせメールの送信条件を設定します。
お知らせ対象電話番号設定:着信お知らせメールの送信対象とする発信元電話番号を設定します。
1
着信お知らせメールサービスを選択
「サービス選択」をクリックします。
「着信お知らせメール」をクリックします。
着信お知らせメールサービスを選択
認証単位が回線単位、かつ同一回線内で複数契約されている場合には以下の操作が必要です。
2
設定する電話番号をクリックします。
認証単位が番号単位の場合には必要ありません。
設定する電話番号をクリックします。
3
設定する項目をクリックします。
「ログイン」をクリックします。
 開始/停止設定
サービスの開始または停止の設定を行います。
「開始」または「停止」を選択します。
「設定」ボタンをクリックします。
メールアドレス登録の際、必ず「送信テスト」を行ってください。
送信先メールアドレスの登録を誤った場合、第三者に着信情報が通知されるおそれがあります。
 送信先メールアドレス設定
1
着信お知らせメールの送信先メールアドレスを設定します。送信先は5カ所まで設定可能です。
着信お知らせメールの送信先メールアドレスを入力します。
「送信テスト」ボタンをクリックし、正しくメールが届くことを確認します。
着信お知らせメールを送信したいメールアドレスの「送信」欄にチェックを入れます。
メールアドレス登録の際、必ず「送信テスト」を行ってください。
送信先メールアドレスの登録を誤った場合、第三者に着信情報が通知されるおそれがあります。
「設定」ボタンをクリックします。
着信お知らせメールの送信先メールアドレスを設定します。送信先は5カ所まで設定可能です。
メールアドレスの@の左側では、半角英数字「0〜9、A〜Z、a〜z」、半角記号「_ . -」「! $ %‘ *+ / ? ^# 」が使用可能です。
メールアドレスの@の右側では、半角英数字「0〜9、A〜Z、a〜z」、半角記号「- .」が使用可能です。また、「@」が必ず一つのみ存在すること、「@」が先頭および末尾にないこと、@の右側の末尾が半角記号「.」でないことが条件となります。
メールの受信制限をされている場合は受信できません。受信拒否設定を解除する、もしくは「hikari.ntt-west.net」を受信指定ドメインとして設定してください。
2
「設定」ボタンをクリックします。
 メール送信条件設定
着信お知らせメールの送信条件を設定します。
まず「あらかじめ指定した電話番号※1からの着信をお知らせする」か「すべての着信をお知らせする」を選択します。【指定した電話番号※1からの着信】または【全着信】  次に、「応答できなかった着信※2のみをお知らせする」か「応答した着信も含めた着信をお知らせする」を選択します。 【応答できなかった着信※2のみをお知らせ】または【応答した着信も含めた着信をお知らせ】
※1
登録できる通信相手先の電話番号は最大30電話番号です。指定した電話番号からの着信であっても、番号非通知の場合は、「着信お知らせメール」は送信されません。
※2
不在時の呼びきり、転送など。
条件を設定する場合は、設定する条件のチェックボックスにチェックを入れます。
「設定」ボタンをクリックします。
本設定は必須ではありません。
初期設定では、チェックボックスにチェックは入っていません。
 お知らせ対象電話番号設定
(メール送信条件設定で「お知らせ対象電話番号からの着信のみお知らせする」を設定した場合に本設定が必要です。)
着信お知らせメールの送信対象とする発信元電話番号を設定します。電話番号は30件まで設定可能です。
発信元電話番号を指定して着信お知らせメールを送信する場合は、「電話番号」欄に指定する電話番号(ハイフンなし)を入力します。
「指定」欄にチェックを入れます。
「設定」ボタンをクリックします。
設定した番号からの着信であっても、発信元が発信者番号を非通知にて電話をかけてきた場合には、着信お知らせメールは送信されません。

メールの受信制限をされている場合は受信できません。受信拒否設定を解除する、もしくは「hikari.ntt-west.net」を受信指定ドメインとして設定してください。
送信先メールアドレスの登録を誤った場合、第三者に着信情報が通知されるおそれがあります。メールアドレス登録の際、必ず「送信テスト」を行ってください。
送信先メールアドレスの登録誤りやメールサーバの不具合等により、お知らせメールが送信されない場合や届くまでにしばらく時間がかかる場合があります。
通知メールを受信する際、ご利用の通信サービスにより、通信料、パケット通信料等がかかる場合があります。
着信があったことをお知らせするメールのイメージは以下のとおりです。
着信があったことをお知らせするメールのイメージ
(5)その他設定
ここでは、その他の設定手順について説明します。
パスワード変更:接続する時のパスワードを変更します。
認証単位変更:認証単位(回線単位⇔電話番号単位)を変更します。
1
設定サイトトップ画面から、設定する項目をクリックします。
設定サイトトップ画面から、設定する項目をクリックします。
 パスワード変更
設定する項目をクリックします。
現在のパスワードを入力する欄に、「パスワード」を入力します。
新しいパスワードを入力する欄2ヵ所に、今後接続する時に使用する「パスワード(8〜12桁の半角英数字)」を入力します。
「パスワード変更」をクリックします。
 
パスワード変更
 認証単位変更(電話番号単位から回線単位に変更する場合)
電話番号ごとにパスワードを入力します。
「認証単位変更」をクリックします。
認証単位変更(電話番号単位から回線単位に変更する場合)
認証単位変更後のパスワードは、ログインした際に利用したパスワードとなります。
 認証単位変更(回線単位から電話番号単位に変更する場合)
パスワードを入力します。
「認証単位変更」をクリックします。
認証単位変更(回線単位から電話番号単位に変更する場合)
認証単位変更後、契約電話番号のパスワードはログインした際に利用したパスワードとなります。
その他の追加番号は仮パスワードを発行のうえ、本パスワードを設定してください。
ログアウト(終了)
ログアウト(ご利用を終了)します。終了する場合は「ログアウト」ボタンをクリックします。
ログアウト(ご利用を終了)します。終了する場合は「ログアウト」ボタンをクリックします。
ブラウザーの「閉じる」ボタンを押して、画面を閉じてください。
ブラウザーの「閉じる」ボタンを押して、画面を閉じてください。
メールの受信制限をされている場合は受信できません。※お知らせメールへの返信はできません。
送信先メールアドレスの登録を誤った場合、第三者に着信情報が通知される恐れがあります。
お知らせメールを受信する際、ご利用の通信サービスの、通信料、パケット通信料等がかかる場合があります。
パソコン等によりサービスの設定を行うためには、インターネット接続環境が必要となります。
<「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)ご利用上の注意>
サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。
サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくはこちらにてご確認ください。
お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。
本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらにてご確認ください。
パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
<「ひかり電話」(IP電話サービス)ご利用上の注意>
「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
停電時は利用できません。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。
各付加サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、及び「データコネクト」通信の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。

審査17-46-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら