チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2016.10.28
更新日:2022.03.24

連載ネットの知恵袋 メール

パソコンでプロバイダーメールを設定する方法【Windows10】

写真:Windows 10の標準のメールアプリの設定方法がわかりません

Windows 10を搭載したパソコンを利用しています。メールアプリの設定方法がよくわかりません。どのように設定すればいいですか?

A. 「アカウントの追加」から設定しましょう。

メールアプリでプロバイダーが提供しているメールアドレスや「Outlook.com」「Yahoo!メール」「Gmail」などのフリーメールにてメールを送受信するためには、事前にメールアカウントを設定する必要があります。

ここではプロバイダーのメールアカウントを設定する手順をご紹介します。

プロバイダーのメールアカウントを設定するために必要な情報は、ご契約のプロバイダーから発行されています。事前にプロバイダーの書類やサイトを確認して、お手元に準備してくださいね。

【初回のアカウント設定の場合】

  • デスクトップまたはスタート画面左下のスタートボタン(旗のマーク)をクリックします。

  • スタート画面から[メール]をクリックします。

  • [アカウントの追加]をクリックします。

  • [アカウントの選択]画面から[詳細セットアップ]をクリックします。

  • [インターネットメール]をクリックします。

  • 各項目を入力して、[サインイン]をクリックします。

  • [完了]をクリックします。

  • [開始]をクリックします。

    メールアカウントの設定はこれで完了です。
    アカウント一覧に設定したプロバイダーのメールアカウントが表示されていることを確認したら、設定したプロバイダーのメールアドレス宛にテストメールを送信して、送受信のチェックも忘れないでくださいね。

    メールの送受信ができない場合や、エラーが発生してしまう場合は、メールアカウントの設定が間違っていることが考えられます。その時はメールアカウントを再設定してみてください。

※この記事は2016年10月28日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事