チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2022.01.27

連載ネットのいろは

vol.50

在宅でできる! 会社員におすすめの副業・はじめ方

メインイメージ

以前より家にいる時間も増え、すきま時間で副業をはじめてみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
時代の変化に合わせて厚生労働省でも、副業の普及促進のため「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を設けています。
副業を探すことはこれからのスタンダードになるといえるでしょう。
今回は、会社員でもはじめられるおすすめの在宅副業と、はじめ方をご紹介します。
ぜひ副業をはじめる前にチェックしてみてください。

  • <目次>
  • ▶1 副業をはじめる前にやるべきこと
  • ▶2 在宅でできる!会社員におすすめの副業
    • ・おすすめの副業1 データ入力
    • ・おすすめの副業2 Webライター
    • ・おすすめの副業3 アフィリエイター
    • ・おすすめの副業4 ネットショップ運用に携わる
    • ・おすすめの副業5 動画に携わる
  • ▶3 まずは気軽にはじめることから
  • ▶4 詐欺に注意!
  • ▶5 ネットを使った副業では、パソコン・回線が大事

1副業をはじめる前にやるべきこと

-1 何をするか選ぶ

選び方として、以下の考え方があります。
・未経験でも興味のあるものに挑戦する
・本業やこれまでのスキルが活かせることをする
・自分の性格に合うことを選ぶ
・収入を重視し、内容は問わない
・異業種への転職を視野にいれ、その分野から選ぶ
これまでのアルバイトや就職・転職などの選び方と同様に、探し方は人それぞれです。
長く続けるために「自分が苦にならないもの」を選ぶと良いでしょう。

-2 副業を選ぶときに調べておきたいこと

・稼働時間
タイムスケジュールがきっちり決まっているものは稀。
どれくらい時間をかけて行うものなのかは経験者からの情報に頼るしかありません。それを調べたうえで自分のスキルレベルに合わせて余裕をもったスケジュールを組む必要があります。
副業のために使える時間としたい仕事にかかる時間が見合うのかどうかは重要です。

・報酬
時給や月給制でなく得られる金額に変動があることもネットでできる副業の特徴です。
平均報酬や未経験者、有スキル者などそれぞれの報酬を調べておくと良いでしょう。
目標にもなり、その仕事を続けていくのかの「目安」にもなります。
また、給料や退職金以外の所得が20万円を超えたら個人で確定申告をする必要も出てきます。

仕事選びの前のリサーチは自分の人生の「地図」を描くイメージをもつと良いでしょう。
どうすれば目的地にたどりつきやすいのか、どんなコースで進むのか想像してみましょう。

・会社の就業規制
副業に関する就業規則には、許可制・届出制・完全解禁と3つのパターンがあります。
「完全解禁」の場合は、会社に副業をはじめることを伝える必要がないケースが多いです。許可制や届出制の場合には手続などが必要なこともあるため、副業をはじめる前に着手しておく必要があります。後から会社に知られるというのは避けましょう。

2在宅でできる! 会社員におすすめの副業

■おすすめの副業1 データ入力

データ入力の副業イメージ

どんな方に向いている?
タイピングが速い方
タイピングが正確な方
校正が得意な方

データ入力の副業は、クライアントから指定された情報を、シートなどに入力していく作業が中心となります。
たとえば、名刺に記載された社名・役職名・氏名、ネットショップに出品する商品情報、指定されたキーワードで検索した結果、クライアントの独自データ、アンケート結果・口コミなどです。
タイピングのスキルだけでスタートできてはじめやすい副業ですが、正確な情報を集める力、正確に入力する力が求められます。

■おすすめの副業2 Webライター

Webライターの副業イメージ

どんな方に向いている?
自信のある趣味や特技を持っている方
文章を読むのに抵抗がない方
情報整理が得意な方

Webメディアなどに掲載する記事を作成します。
内容はビジネス系から趣味系の記事まで、さまざまです。趣味系(カメラ・美容・旅行・筋トレ・ダイエット)、仕事のノウハウ(営業・ライティング・エクセル)、人としてのスキル(コミュニケーション術・カウンセリング術)など、あなたのあらゆる経験が活かせます。

クラウドソーシングサービスに登録し仕事を受けるケースでは、文章力や文体などを事前にチェックする「テストライティング」が必要なケースがあります。
文章の書き方で気を付けるポイント(わかりやすい・結論が明確)などをしっかり押さえてテストライティングに挑みましょう。

■おすすめの副業3 アフィリエイター

アフィリエイターの副業イメージ

どんな方に向いている?
インフルエンサー願望がある方
ブログやWebサイト運営に興味のある方
データの分析・改善が得意な方

オンラインで販売されている商品の広告を自分のブログに掲載するのがアフィリエイターです。広告から商品が購入されると報酬が入る仕組みとなっています。
※広告にはいくつか種類があります。今回は「成果報収型」の広告をご紹介します。

広告をクリックしたくなるような、いかに有益な記事を書けるのかも重要ですが、ご自身のブログやWebサイトの訪問者数が多いことも重要です。そもそも「見てくれる方」がいてこそ成り立つお仕事ですので、訪問者数や検索キーワードから分析することが苦にならない方が続けやすいでしょう。

■おすすめの副業4 ネットショップ運用に携わる

ネットショップの副業イメージ

どんな方に向いている?
いつかご自身で商品を販売してみたい方
普段からネット通販をするのが好きな方
デザインの知識を活かしたい方
Webページを作成する知識やスキル(HTMLなど)を活かしたい方

普段よく使うAmazonや楽天などのネットショップ。わたしたちの日常にすっかり溶け込んでいます。
ネットを使った副業のお仕事のなかには、ネットショップ運用に携われるお仕事の募集があるのをご存知でしょうか?
たとえば、在庫管理・商品の企画・サイトのデザイン制作・プロモーション(集客)・ネットショップを使いやすくする業務(システムに携わる)など。

まずはご自身の現在のスキルでできることからスタートしていけば、携わるなかで知識を深めたい分野が見つかったり、他の分野にも携われる機会に恵まれたり、スキルアップに繋がるケースもあります。

ネットショップに携わる経験は、いつかはご自身で商品を販売してみたい方にもおすすめです。
ネットショップ運用業務が把握できていると、ご自身で商品を販売する機会が訪れたときにやるべきことがわかってスムーズな運営に繋がります。

■おすすめの副業5 動画に携わる

動画に携わる副業イメージ

どんな方に向いている?
つい時間を忘れて作品づくりに没頭してしまう方
プライベートでも動画の編集経験がある方
特技や趣味がある方
アイデアが豊富な方

動編編集・動画の企画考案などが動画に携わるお仕事です。
動画編集者は、セミナーやレッスンの動画、YouTube動画の編集などあらゆる「動画」の編集を行うお仕事。長時間の映像をカットして違和感がないものに仕上げ、テロップやBGMの挿入などの技術を使ったりして、1つの作品を作り上げます。クライアントは企業やYouTuberなどがメインです。

YouTuberは視聴者に楽しんでもらえる内容を企画して動画を届けるお仕事。
いずれはYouTuberをお考えの方も、まずは動画編集に携わってみるのもアリかもしれません。
編集技術が身に付いているとYouTuberをはじめたときにスムーズに公開できそうですね。

YouTuberとして収益を得る方法は、いろいろある
一般的に知られているYouTubeで収益を得る方法は、動画広告での過去12ヵ月の総再生時間が4,000時間以上かつ、チャンネル登録者数が1,000人以上という条件があります。
初心者にとってはハードルが高く感じることでしょう。

しかし、ひとくちに収益を得るといっても、さまざまな方法があるのをご存知でしょうか?
ご自身にとって、ハードルが高くない方法を選んでみるのもおすすめです。

1 広告収益 動画の合間に流れる広告から発生する収益。広告収益は広告主が支払う広告掲載料から発生する仕組み。
※上記の条件を満たす必要があります。
2 投げ銭 多くのライブ配信サービスには「投げ銭」の機能があります。チップとして「投げ銭」をすることで配信者を応援できるシステム。たとえばゲームの実況中継等の生配信など。
※上記の条件を満たす必要があります。
3 アフィリエイト 概要欄に、動画内で紹介した品物を購入できるURLを設置。URLから商品が購入されると報酬が入る。
4 他のコンテンツ等の宣伝に 何か販売したい物がある場合、魅力を知ってもらうための宣伝代わりに。

3まずは気軽にはじめることから

在宅でできるネットを使った副業の多くは、クラウドソーシングサイトでも募集があります。
クラウドソーシングサイトの最大の特長は、自分のレベルにあった案件を選べること、自分のペースにあった案件を選べること、自分のやりたいときにはじめられること。
つまり気軽にはじめられるということです。

「初心者OK」案件からスタートをするもよし。
特技や趣味のスキルで「ご自身のレベルにあった」案件を選ぶもよし。

初心者向きの案件は丁寧なマニュアルが準備されていることも多く「意外とやっていけるかも」と安心できるかもしれません。一案件ごとの契約が多く、気負わずに試してみることができますよ。

そして副業を続けると、本業では得られないものを得られるケースがあります。
たとえば、ご自身のスキルで喜ばれることを体感できるなど。本業でクライアントと直接関わることがない方には新鮮な経験ではないでしょうか。
他には、給与以外から収入を得られることで達成感がでたり、本業での仕事とは異なる面白さを発見したり。
副業がいつのまにか"より人生をよくするための欠かせないもの"になるかもしれません。
そんな「副業の世界」に足を踏み入れてはいかがでしょうか。

4詐欺に注意!

副業について職業や求人を検索すると「●ヵ月で●万円」という情報が多く飛び交っています。
そして「●万円稼ぐ方法」などといったコンテンツで中身のない有料の教材を売る悪質サイトに出合ってしまうことがあります。
ネットを使った副業は、手軽にはじめられるのは魅力ですが、安定的な収入を得るにはスキルを習得し経験を重ねるしかありません。
甘い言葉の羅列に騙されないようにしましょう。
消費者庁のWebサイトで、副業に関する詐欺事例が紹介されています。注意喚起に目を通しておきましょう。
消費者庁のWebサイトはこちら

5ネットを使った副業では、パソコン・回線が大事

まとめ(在宅副業)イメージ

特に動画を扱う副業をお考えの場合、扱うデータ容量が大きく、パソコン・回線の選び方は大切です。
クライアントとの打ち合わせはWebミーティングで実施する場合もあるので、通信速度が遅くて音声が途切れたり動画がカクカクしたりすると業務の進行に影響が出てしまいますよね。
また副業は本業以外の時間、つまりお休みの日や夜に実施されることが多いです。ご家族が動画やオンラインゲームをしていて、通信速度が遅くなってしまわないように注意しましょう。
ストレスがない回線を使い、快適で集中できる環境を整えて、いつでも副業をスタートできるように準備しておきましょう。

回線を検討するなら、通信速度が安定している固定回線をおすすめします。
固定回線を選ぶなら、西日本エリアの光回線ご利用者の2人に1人が使っている(※)NTT西日本のフレッツ光(FTTHアクセスサービス)をぜひご検討ください。

※ 2021年9月末時点の西日本エリア(北陸・東海・関西・中国・四国・九州)におけるFTTH契約数シェア(2021年12月17日総務省報道発表資料「電気通信サービスの契約数およびシェアに関する四半期データの公表(令和3年度第2四半期(9月末))」に基づく(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む))。

―― 副業をはじめる方におすすめの名言 ――
2005年、スタンフォード大学の卒業式でApple創業者のスティーブ・ジョブズ氏が語った
「Connecting The Dotsコネクティング ザ ドッツ・点と点をつなげ」



先を見通して点をつなぐことはできない。
振り返ってつなぐことしかできない。
だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。

何かを信じ続けることだ。直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。
この手法が私を裏切ったことは一度もなく、そして私の人生に大きな違いをもたらした。

引用:2005年 スタンフォード大学卒業式スピーチ



副業はあくまで人生を豊かにすることとして楽しんでみてはいかがでしょうか。
ご自身にあった副業を通して、新たな経験で"点"を作ってみませんか?

※この記事は2022年1月27日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査21-1167-1