チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2018.07.11

初心者でも大丈夫!在宅Webデザイナーの始め方

写真:初心者でも大丈夫!在宅Webデザイナーの始め方

在宅でも仕事ができるWebデザイナーという職業。とはいえ、すぐに仕事を見つけるのは簡単ではありません。自分で案件を見つけられるのか不安......という方のために、在宅でのWebデザインの始め方や働き方についてお教えします。

1在宅で仕事を探す前に

家にいながらWebデザイナーとしてデビュー! しかし、仕事を探すには何から始めたらいいの?と疑問に思いますよね。そこで、在宅でWebデザイナーとして仕事を始めるときに知っておきたい3つのポイントをご紹介します。

パソコンの性能を確認

パソコンはWebデザイナーの必需品。Web制作ではPhotoshopやIllustratorなどのソフトを使うため、メモリは16GB以上にすることをおすすめします。もし写真の補正をする程度なら8GBでもOK! ハードディスクは、少なくとも500GBあるといいでしょう。

ネット環境について確認

自宅などで無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を使えば、パソコンをはじめとした様々な機器をワイヤレスでインターネット接続できます。また、ノートパソコンなら、家のどこでも作業ができて便利ですよ。カフェなど外出先でも作業がしたい方は、モバイルルーターを揃えておきましょう。

ポートフォリオとして、SNSやブログを開設

「ポートフォリオ」とは自分のセンスやスキルをアピールできる作品集のことで、仕事を受注していくための重要なツールです。SNSやブログを始めて、自分はどんなことができるのかということを発信していきましょう!

クラウドソーシングサービスに登録する

未経験からWebデザイナーとして経験を積むなら「クラウドソーシングサービス」がおすすめです。クラウドソーシングサービスとは、インターネットで仕事を発注・受注することができるサービスのことで、未経験でも挑戦しやすくなっているのが初心者にはうれしいポイント。最初は報酬率が低めですが、実績を積めば単価を上げていくこともできます。登録も無料で簡単なので、気軽に始めてみましょう。

2クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」に登録してみよう!

在宅Webデザイナーをめざすなら、登録しておきたい「クラウドソーシング」。初心者でも可能なものから、熟練のプロ向けまで幅広い仕事を取り扱っていているため、未経験の方でも安心して作業できる案件が充実しています。また、受注から納品まですべてオンライン上で完結するのも魅力の1つ。そこで、今回は日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の登録方法から、実際に仕事を探す方法までレクチャーします!

(1)まずは会員登録をする

写真:まずは会員登録をする
▲クラウドワークスのトップページ内にある「会員登録する」をクリックして、メールアドレスを入力します。登録確認のメールに記載されているURLをクリックして、本登録へ進みます。
写真:必要事項を入力して、利用規約、個人情報保護方針に同意すると会員登録完了です。
▲必要事項を入力して、利用規約、個人情報保護方針に同意すると会員登録完了です。FacebookやYahoo!、Googleのアカウントで連携を行い、登録することもできます。

(2)基本情報を編集する

写真:基本情報を編集する
▲画面右上の名前をクリックし、「プロフィール編集」に進みます。
写真:「基本情報編集」で氏名や住所など基本的な情報を登録。
▲「基本情報編集」で氏名や住所など基本的な情報を登録。

「公開」と「非公開」の項目があり、個人情報をどこまで公開するか自分で設定できます。登録しなくてもOKですが、プロフィール画像があるとスカウト数が約2倍多くなるというデータがあります。顔写真でなくても、自己PRのためにトレードマークとなる画像を設定しておくと良いでしょう。

(3)本人確認書類を提出する

写真:本人確認書類を提出する
▲プロフィール編集から「本人確認書類提出」をクリックすると、書類の送付フォームが開きます。

運転免許証や住民票、パスポートなどの個人の氏名と居住地が確認できる書類をいずれか1点提出します。本人確認が完了するには、5営業日程度かかるので、登録と同時に本人確認書類の提出を行うのがおすすめです。

(4)振込先口座の登録

写真:振込先口座の登録
▲画面左側メニューの「振込口座登録」から口座情報を登録します。

(5)プロフィール情報を登録する

写真:プロフィール情報を登録する
▲プロフィール編集内「受注者メニュー」から、メンバー(受注者)情報を入力します。

スキルや経歴、資格などできるだけたくさん書きましょう。これにより、クライアント(発注者)の検索にヒットする確率が高まります。

(6)仕事の探し方

写真:仕事の探し方
▲仕事を探すには、画面最上部の「仕事を探す」をクリックします。

プロ向け、経験不問、コンペなどいろいろありますが、まずは「経験不問」やクライアントとのやりとりが少ない「タスク案件」から自分が興味のある仕事を探しましょう。

3育児・家事と仕事を両立させるコツとは?

子育てや家事の合間に仕事ができるのが、在宅Webデザイナーの一番の魅力。楽しめないと続かないので、無理をして「短納期」で受注しないこと。子どもが寝た後に、または早起きして子どもが起きるまでに仕事をするなど「時間が自由に使える」というメリットを活かして仕事量や時間の調整をしましょう。また、「土日は仕事をしない」とルールを決めて、家族との時間を大切にすることも重要です。

写真:育児・家事と仕事を両立させるコツとは?

◆まとめ

パソコンとインターネット環境があれば、未経験からでも仕事ができる在宅Webデザイナー。空いた時間でお小遣い稼ぎができるのはもちろんのこと、育児や家事から離れる時間を作ることで気分転換にもなるのでおすすめです。

この人に聞きました

画像:栗谷幸助

デジタルハリウッド大学 准教授 / デジタルハリウッド専任講師
栗谷幸助

福岡県久留米市生まれ。中央大学卒業後 流通業に就くが、その際に「人と人とを繋ぐ」という『道具』としての Web の魅力に触れWeb業界へ転進。Webデザインユニットを結成し、Webの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属し、現在に至る。著書に『デジハリ・デザインスクール』シリーズ各種(共著、技術評論社)、『ドリル式やさしくはじめる Webデザインの学校 』(共著、マイナビ出版)などがある。
https://school.dhw.co.jp/course/web/teacher/teacher07.html

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事