チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2018.07.04

未経験からめざせるWebデザイナーって?

写真:未経験からめざせるWebデザイナーって?

育児や家事をしながら自宅で仕事をしたいけれど、特別な資格や経験もないし......。そんな方におすすめしたいのが「Webデザイナー」。必要な知識やスキルを習得すれば、未経験からでもめざすことができます。自宅にいながらでもできるお仕事なので、家事や育児のスキマ時間を使用したお小遣い稼ぎにもピッタリです!

1Webデザイナーってどんな仕事?

Webデザイナーとは、個人や企業などのホームページやWeb広告、バナー制作などを行う仕事です。業務としては、ソフトを使った「Webページのデザイン」はもちろん、デザインした通りにWeb上で見られるようにする「コーディング」などがあります。初期投資の費用と時間をある程度かけることで、一生モノのスキルを身に付けて手に職をつけたり、副業に活用することもできますよ。

ネット環境さえあればどこでも仕事が可能

自宅はもちろん、カフェなど外出先でも作業が可能なので、自分のペースで働きたいという方にぴったりなお仕事です。また、インターネット上で仕事を探せる「クラウドソーシング」の仕組みが進み、時間や場所にとらわれない働き方が注目されています。育児や家事、介護などの理由で自宅を離れられない人たちにとって、在宅で仕事ができるというスタイルも魅力的ですね。

スキルに合わせて仕事ができる

Webデザイナーの仕事といっても、画像の調整、Webページのデザインやコーディングをしたりと多岐にわたります。ハードルが高そう...と思う方も多いかもしれませんが、初心者の方でも挑戦できる仕事はたくさんあります。バナー制作なら、写真などの素材とキャッチコピーで構成されているため制作自体は難しくありません。少しずつスキルアップしていけば仕事の幅もぐんと広がります。

自由な働き方が選べる

しっかり働きたい方は広告代理店や制作会社に勤務、無理なく自分のペースで仕事をしたい方は在宅勤務やフリーランスなど、ライフスタイルや希望に合わせて仕事を選ぶことができます。その時々の自分にあった仕事の仕方を選べば、仕事と家庭の両立も可能ですよ!

2未経験からWebデザイナーになるには?

でも、Webデザイナーになるには、特別な資格やスキルが必要なんでしょ......と思っているあなた! 実は、基本知識さえあれば、特別なスキルがなくても誰にでもチャンスがあるお仕事なのです。では、何から手をつければいいの? という方のために、Webデザインの勉強方法をご紹介します。選択肢は「スクールに通う」「独学で勉強する」という2つの方法が一般的。自分の性格やライフスタイルに合った方法で始めてみましょう。

スクールに通う

スクールに通う最大のメリットは、人脈が広がること。同じ夢を持った仲間に出会えるので、モチベーションアップにも繋がります。また、必要な技術を効率よく学ぶことができるので、短期間でWebデザインのスキルを習得可能。ただし、スクールで学ぶには受講料が必要となるほか、決められた時間に合わせて自分の時間を調整しなくてはなりません。小さな子どもがいる方には難しいかもしれませんが、最近では子育てをされている方に向けた講座を開いているスクールもあります。

写真:スクールに通う

独学で勉強する

インターネットを介して無料で習得できる環境が整っているので、コストを抑えられるのが特徴。また、ネット環境があればすぐにスタートできるため、近くにスクールがない方や時間に限りがあり、通学が難しいという方でも気軽に始められます。その反面、わからないことがあった場合、直接人に聞けないため、時間がかかってしまうことも。どこかに出かけて勉強するより、自分のペースで無理なく学びたいという方におすすめです。

写真:独学で勉強する

3主婦におすすめのスクールや学習サイト

これまでご紹介した通り、Webデザイナーをめざすなら、スクールでの勉強や独学で、ある程度のスキルを身につけておくことは必要です。しかし、Webデザインを学べるスクールや学習サイトといっても、調べるとたくさん出てくるので迷ってしまいますよね。そこで、知識を習得したい方のために、おすすめのスクールや学習サイトをご紹介していきます。

(1)スクール
デジタルハリウッドSTUDIO

日本全国20か所に拠点があり、Webデザインや動画制作を学べるスクール。デザインの基礎から最新技術まで、現役Webデザイナーによる直接指導とサポートを受けることができます。「Webデザイナー専攻/主婦・ママクラス」をはじめ、在宅でクリエイターをめざすママ向けのさまざまなクラスが開講されているのが魅力的。
https://school.dhw.co.jp/mama/

写真:デジタルハリウッドSTUDIO

ヒューマンアカデミー

なりたい職種・身につけたいスキルに合わせて全38種の多彩なコースから選べるので、必要なスキルを無駄なく習得可能。生徒1人1人に専任のカウンセラーがつき、入学前のコース選びから修了後の就職・転職に至るまで徹底サポートしてくれます。
http://haa.athuman.com/academy/web/

写真:ヒューマンアカデミー

TechAcademy(テックアカデミー)

オリジナル学習システムを使って学びを進めるオンラインスクール。最短4週間よりオンライン学習が可能で、Webデザインの基礎を学び、オリジナルWebサイトの公開を目指します。短期間で着実にスキル習得ができるよう、ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリングや、わからないことを質問できるチャットサポートなども充実◎
https://techacademy.jp/webdesign-bootcamp

写真:TechAcademy(テックアカデミー)

(2)学習サイト
ドットインストール

3分の動画でプログラミングをマスターできる、初心者向けの無料学習サイト(一部有料)。コーディングに必要なスキルが学べるレッスン動画を視聴できます。ユーザー登録が不要というのもうれしいですね。
https://dotinstall.com/

写真:ドットインストール

SkillHub(スキルハブ)

「HTML」や「CSS」の基礎、「Illustrator」の知識といった基本的な11講座は無料で視聴可能。また、1人のコーチが学習をサポートしてくれるプレミアムサービス(有料)も用意されています。まずは無料講座を試して、もっと詳しく学びたいという人はプレミアムサービスに切り替えてもいいかもしれません。
http://skillhub.jp/

写真:SkillHub(スキルハブ)

◆まとめ

最近は、短期間でスキルを習得できるスクールだけでなく、無料で学べるオンラインサイトも充実しています。自分のスタイルや生活リズムにあった学習方法を選択して、Webデザイナーをめざしましょう!

この人に聞きました

画像:栗谷幸助

デジタルハリウッド大学 准教授 / デジタルハリウッド専任講師
栗谷幸助

福岡県久留米市生まれ。中央大学卒業後 流通業に就くが、その際に「人と人とを繋ぐ」という『道具』としての Web の魅力に触れWeb業界へ転進。Webデザインユニットを結成し、Webの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属し、現在に至る。著書に『デジハリ・デザインスクール』シリーズ各種(共著、技術評論社)、『ドリル式やさしくはじめる Webデザインの学校 』(共著、マイナビ出版)などがある。
https://school.dhw.co.jp/course/web/teacher/teacher07.html

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事