チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2018.01.29

連載女性たちのホンネをリサーチ

vol.05

2月3日の節分行事について

写真:2月3日の節分行事について

次の季節に移り変わる節目の日、それが節分。日本の伝統文化として定着しているイベント行事ですよね!節分と言えば鬼を追い出す豆まきや、食べると縁起が良いとされる恵方巻き等、楽しいことが盛りだくさん!そこで今回は、節分行事について調査をしました!

Q1.今年の2月に節分行事の予定はありますか?

画像:今年の2月に節分行事の予定はありますか? アンケート結果 やはりご家族で節分を楽しむ方が多い様子。そりゃ古くから伝わる風習ですものね!節分で厄払いはもちろん、福をたくさんご家庭に呼び込めるように、みなさん今年もはりきってやっちゃいましょう。次は節分の行事内容に関して聞いてみました!

Q2. どんな行事を予定していますか?

画像:どんな行事を予定していますか? アンケート結果 「恵方巻きを食べる」「豆まきをする」「豆を食べる」等、予想通りの行事がベスト3!特に1番多かった恵方巻きは、みなさんどのように用意されているのでしょうか。作るのはとても大変だと思いますが...。

Q3. 恵方巻きはどうやって用意しますか?

画像:恵方巻きはどうやって用意しますか? アンケート結果 「スーパーで購入」する人が多い中、注目したいのは2位の「家で手作り」。酢飯を作ったり、具材の下準備をしたりとなかなか手の込んだ作業になりますよね。でも家族の美味しそうな笑顔を見ると、その苦労も一気に報われそう!

Q4.聞いて!我が家の豆まきエピソード。

<豆に関すること>

●子どもの投げてきた豆が鼻の穴に入った。

お子さん、ナイスコントロール!そしてママさん、ナイスキャッチ!そんな奇跡が起こるなんて、今年はハッピーな年になるかも!

●豆が嫌いなので、子どもの頃からあまり節分は盛り上がるイベントではない。

考えてみれば、豆って美味しくなかった記憶。いっそのことカレー、醤油、マヨネーズ等いろいろな味の豆に変えてみては?

●夫の実家に同居してから、夫の家では豆まきに使う豆が落花生だったことに驚いた。だけど、片付けが楽なのでいいと思った。

鬼が痛がりそう...。でも確かにすぐに拾えるし、その後むいて食べられるし、いいことづくし! 豆まきの後のビールのおつまみに最高ですね!

●子どもたちが小さいときは飴やチョコレートも混ぜて豆まきした。

すごいアイデア!カラフルで甘い豆まきを楽しんだのですね!子どもはもちろん、女性も喜びそう。

<鬼に関すること>

●鬼のお面をしているのに娘が可愛くてまったく怖くなかった。

娘は親の宝物ですからね。そりゃ鬼になっても怖いどころか愛おしい!でも娘さんは怖がってほしいと思うので演技だけでもぜひ!

●鬼になる人でもめて、喧嘩になった。

そりゃ鬼役なんて誰もやりたくないですよね。そんな時は大黒柱のパパにお願い!日頃の不満を豆にこめて思いっきり投げてみては(笑)

【本日のなるほど総括!】家族の絆を強くする節分を楽しむべし!

パパや子どもが鬼になってみんなで豆まきしたり、恵方巻を頬張ったりと、節分は家族の絆を強くする行事ごとがたくさん!ぜひ今年は手作りの恵方巻に挑戦してみてはいかがでしょうか??インターネットで検索すれば簡単なものから凝ったものまでたくさん紹介されていますよ!
ままが作った愛情たっぷりの恵方巻は節分の定番になるはず!!これで家族全員幸せな1年を過ごせること間違いなしですよ~!がんばるあなたはステキ女性!

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事