チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2021.01.20

連載ネットの知恵袋 パソコンの操作

Q. インターネットを利用しようとするといつもと違うWebブラウザーが起動します

写真:インターネットを利用しようとするといつもと違うWebブラウザーが起動します

メール本文のURLをクリックしたり、スタートアップツールの「インターネット」ボタンをクリックした時、いつも利用しているWebブラウザーと異なるWebブラウザーが起動してしまいます。今まで利用していたWebブラウザーに戻すにはどうすればいいですか?

A. 既定の[Webブラウザー]の設定を確認しましょう

メール本文のURLやスタートアップツールの「インターネット」ボタンをクリックすると、パソコン上の[既定のアプリ(または[既定のプログラム])]という設定に従って、Webブラウザーが起動します。

[既定のアプリ(または[既定のプログラム])]内の[Webブラウザー]の設定は、何らかのツールやプラグインをインストールした際に変更される場合があります。

普段と異なるWebブラウザーが起動する時は、[既定のアプリ(または[既定のプログラム])]の設定を変更することで、任意のWebブラウザーを起動できるようになりますよ。

スタートアップツールについては、次のページをご覧ください。

■フレッツ光 公式サイト よくあるご質問
フレッツ光のスタートアップツールとは何ですか。
http://qa.flets-w.com/faq/show/1898

ここでは、Windows 10 で既定の[Webブラウザー]を設定する方法をご紹介します。

  • デスクトップ画面左下の[スタート(旗のマーク)]ボタンをクリックし、表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

  • 「Windows の設定」画面が表示されますので、[アプリ]をクリックします。

  • ※コントロールパネルから開く場合

    • メニューの中から[Windows システムツール]を選択し、[コントロールパネル]をクリックします。

    • 「コントロールパネル」画面が開きますので、[プログラム]をクリックします。

    • 「プログラム」の画面が開きますので、[既定のプログラム]をクリックします。

  • 画面左側のメニューから[既定のアプリ]を選択します。

  • 「既定のアプリ」画面が開きますので、画面をスクロールして[Webブラウザー]の項目を表示します。

  • 画面上には現在、既定の[Webブラウザー]に設定されているアプリ名が表示されています。 表示されているWebブラウザーのアイコンをクリックし、[アプリを選ぶ]の中からいつも利用しているWebブラウザーを選択します。

    ※ここでは例として「Microsoft Edge」を選択しています。

  • [Webブラウザー]の項目に[手順5]で選択したWebブラウザーが表示されていることを確認し、右上の[×]ボタンをクリックして画面を閉じます。

上記の手順で既定のブラウザーを設定した後にメール本文のURLやスタートアップツールの「インターネット」ボタンをクリックし、利用したいWebブラウザーが起動するかどうかを確認してください。

また、Windows 7/ 8/ 8.1 からWindows 10 にアップグレードしたパソコンは、自動的に「Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)」が既定のブラウザーとして設定されます。

フレッツ光をご契約中で、スタートアップツールを利用したい場合は、次のページよりスタートアップツールをダウンロードして最新バージョンをインストールしてくださいね。

■スタートアップツール
http://flets-w.com/support/startup_tool/

※この記事は2021年1月20日現在の情報です。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事