チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2017.02.17

連載ネットの知恵袋 ブラウザーの操作

Q. ページの文字サイズを変更したい

写真:ページの文字サイズを変更したい

Webサイトの文字が小さく見えづらいので文字サイズを大きくしたいのですが、どうしたらいいですか?

A. Webブラウザーの設定で変更できます

Webブラウザーの設定を行なうことで自由に文字のサイズを変更することができます。
ここでは3種類のWebブラウザーでの文字サイズの変更方法を紹介します。

Internet Explorerの場合

1.画面右上の([歯車]のアイコン)をクリックします。

2.[拡大]にカーソルをあわせた後に表示されるメニューから変更したい数値を選択します。ここでは125%を選択します。

3.Webサイトの文字サイズが大きくなっていることを確認します。

Microsoft Edgeの場合

1.画面右上にある[詳細]ボタンをクリックします。

2.[拡大]の[+]をクリックします。ここでは125%になるまで[+]をクリックします。

3.Webサイトの文字サイズが大きくなっていることを確認します。

Google Chromeの場合

1.ウィンドウの右上にある [設定]ボタンをクリックします。

2.[拡大/縮小]の[+]をクリックします。ここでは125%になるまで[+]をクリックします。

3.Webサイトの文字サイズが大きくなっていることを確認します。

また、上記のような操作を行なわなくても、キーボードの[Ctrl]を押しながらマウスのホイールを前後に回転するか、[Ctrl]を押しながらキーボードの[+][-]を押すことで文字の大きさが変わりますので、こちらの方法も試してみてくださいね。

【キーボードとマウスを使った文字サイズの変更方法】

1.マウスのホイールを操作して行なう場合

2.キーボードの操作で行なう場合

※この記事は2017年2月17日現在の情報です。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事