チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2010.12.17

連載ネットの知恵袋 パソコンの操作

Q. パソコンを廃棄するとき、保存されているデータはどうするの?

写真:パソコンを廃棄するとき、保存されているデータはどうするの?

パソコンを買い替えようと思っています。今使っているパソコンを廃棄するときに、保存されているデータはどうすればいいですか?

A. ハードディスク内のデータを完全に消去します

買い替えなどで古いパソコンを廃棄する場合、パソコンのハードディスクにはさまざまな情報が保存されていますので、データを完全に消去しましょう。
ファイルを削除しただけでは完全に消去したことにはなりません。データを復元する専用ソフトを使えば、簡単にハードディスク内に保存されていたデータを見ることができます。 個人情報などが見ず知らずの誰かの手に渡ってしまう可能性があり、大変危険ですのでパソコンを廃棄する際には気をつけましょう。

ハードディスク内のデータを完全に消去する方法

ハードディスクを完全に破壊するとデータを復元することはできません。 パソコンからハードディスクを取り外して破壊したり、データを消去する専用ソフトを使うとデータを完全に消去することができますよ。
パソコンのメーカーでデータを消去するサービスを提供している場合がありますので、使用しているパソコンのメーカーに相談してみてくださいね。

データを完全に消去する前に必要なデータをバックアップ

誤って必要なデータを消去してしまわないように、データを完全に消去する前にCDやDVD、外付けハードディスクやUSBメモリなどに必要なデータをバックアップするようにしてください。

改正リサイクル法に従ってきちんと廃棄しましょう

廃棄するパソコンは、パソコンを製造したメーカーに回収されます。 パソコン3R推進協会のサイトで廃棄するパソコンの問い合わせ先を調べて、きちんと廃棄してくださいね。

■パソコン3R推進協会
http://www.pc3r.jp/index.html(外部サイト)

  • ※CLUB NTT-Westでご紹介しているNTT西日本以外のサイトをお楽しみ頂く際は、各サイトに記載されているご利用上の注意事項等を必ずご確認の上ご利用ください。

※この記事は2010年12月17日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事