チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2017.12.26

スマホでもカンタン! フリマアプリの使い方

写真:スマホでもカンタン! フリマアプリの使い方

もう着られなくなった服や使わなくなったアイテム...クローゼットの奥に眠っていることはありませんか?それなら気軽に出品・購入できるフリマアプリがオススメ。仕事をしている方、子育て中の方でも簡単に利用できる基本的なノウハウをご紹介します!

1フリマアプリって何?フリマサービスのしくみ徹底解説

「フリマアプリって聞いたことはあるけれど、実際どんなものかわからない...」。そんな方のために、まずはフリマアプリとは何かをご紹介。フリマアプリとは一言で言うと、スマートフォンやパソコンを使って個人対個人で商品を売買できるサービスです。その魅力は商品の価格が安く、しかも相手と直接合わずに値段の交渉ができること。家事や育児、仕事などに追われてお店に行けなくても、気に入ったものを手に入れたり不要になったものを売ったりできるので大変便利で主婦やOLに大人気!アプリの種類は様々で、それぞれ特色があるものの、基本的な出品手順はスマートフォンで商品を撮影し、コメントを付けて価格や送料など必要項目を登録するだけ。また多くの場合、購入者が支払った商品代金は一旦アプリ運営会社が預かり、商品が購入者に届いてから出品者に支払われるため、商品が届かない、入金されないなどのトラブルを回避できます。

写真:スマホでフリマアプリを操作
▲家事や育児の合間に利用できるのが魅力のフリマアプリ。難しい登録や手続きが不要なのもありがたい

2フリマアプリのメリットとデメリット、オークションとの違い

フリマアプリの最大のメリットは出品・購入がスマートフォンで手軽にできること。また一般的に登録・出品料は無料で、取引成立時のみ手数料が発生し、商品代金の一部が手数料として引かれます。また運営会社の仲介で取引が安心であることも人気の理由に。デメリットはユーザーの対応で不快に思ったり、初心者にとっては取引までのスピード感にやや戸惑ったりと様々。しかしその分、出品してから早い段階で商品が売れることが多く、人気商品はすぐに売り切れてしまうことも。さて、ネットフリマとよく比較されるのがネットオークション。「どこが違うの?」と思われがちですが、両者の購入価格に大きな違いを発見!ネットオークションはユーザーが入札していくことで価格が上昇、それに比べてネットフリマで価格が上がることは一切なし。さらにネットオークションは設定された終了時間まで待つ必要がありますが、ネットフリマはすぐに購入可能。欲しい商品が見つかったら、早めの購入がオススメです。

写真:スマホ メルカリ画面
▲フリマアプリはネットオークションと違い、出品時より価格は上がらない。むしろ下がることはある<画面はメルカリ>

3実際にフリマアプリを利用してみよう!〜出品から発送までの流れ〜

早速、出品から発送までの手順を知りたい!そこで CMなどでお馴染みのメルカリを例にして、その流れを辿ってみましょう。まずはアプリをダウンロードして会員登録からスタート。登録後はすぐに出品できるようになるので、商品の撮影、または保存した写真の選択をし、さらに商品説明を入力して「出品する」ボタンで完了です。次に商品が売れた場合、発送を促す通知が表示されるので取引画面を確認し、購入者にお礼のメッセージを返信。料金は一旦メルカリが預かり、取引完了後に売上として反映されるので、購入者と直接お金のやりとりは一切なし。商品の発送は代金の支払い通知が届いてからで大丈夫です。また梱包に関しては「小・軽・防」が基本。ダンボールなら小さく使用し、軽くて丈夫なものならA4ファイルサイズの封筒やショップ袋でもOK。また壊れやすいものはエアーパッキンや新聞紙で包んでおくと安心です。さらに発送方法はらくらくメルカリ便、クロネコヤマトやゆうパックなど様々で、コンビニから気軽に発送したり、匿名配送できる方法もあり。また着払いなど送料が購入者負担の場合はあらかじめ明記しておくことを忘れずに。なんだか出品って複雑そう...なんて心配してしまいそうですが、これらは取引きの流れに沿ってメルカリからアプリに通知が届きます。これなら初心者さんでもスムーズに出品できますね。

写真:スマホ メルカリ画面 カメラボタン
▲右下のカメラの部分をタップすると出品がスタート!<画面はメルカリ>

4今話題のフリマアプリ3選をご紹介

様々なフリマアプリがありますが、その中でも話題の3つをご紹介します!
「メルカリ」...毎日新作が100万点以上と品数が豊富。また出品がスムーズ。
「フリル」...女性向けのファッションが充実。最短3分で出品が完了できる。
「ラクマ」...オリジナルの配送サービスで全国の配送料金が一律。
他にもいろいろとアプリによって違いがあるので、自分にとって使いやすいフリマアプリを選んでみては。

写真:アプリアイコン(メルカリ、フリル、ラクマ)
▲それぞれのフリマアプリは特徴があるので、出品アイテムの傾向やサービスの内容を調べておく

まとめ

スマホのアプリで商品を気軽に売り買いできるフリマアプリ。あなたの家で不要になった物を出品してみたら、案外すぐに売れてしまうかも...!

この人に聞きました

写真:フリマアプリ・ネットオークションガイド 川崎 さちえ さん

フリマアプリ・ネットオークションガイド
川崎 さちえ さん

ネットオークション暦14年。NHK「あさイチ」や日テレ「あのニュースで得する人損する人」等に出演し、経験に基づいた実践型のオークションの魅力を伝えている。最近はネットフリマにも挑戦し、著書に「メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」がある。
https://allabout.co.jp/gm/gp/246/profile/

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事