チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2019.03.07

連載ネットのいろは

vol.20

落雷注意!雷がPCや電子機器にもたらす影響とは

落雷注意!雷がPCや電子機器にもたらす影響とは

「自宅に雷が落ちた訳でもないのにパソコンや電子機器が使えなくなってしまった!」という経験があったり話を聞いたりした事はありませんか?
どうして雷でパソコンや電化製品に悪影響が出るのか。
今回は雷と電子機器の関係性と対処法をご紹介いたします。

電流が建物内に侵入してくる「雷サージ」

雷は空中で放電しており、電柱や避雷針に落ちると高い電圧の電気が伝っていき、家の中に侵入してくる事があります。この電流のことを「雷サージ」と呼んでいます。

雷サージが原因でコンセントに繋いでいた電化製品が壊れてしまったり、最悪の場合は発火してしまったりするケースや、壊れるまではいかなくとも、誤作動や劣化などの影響を受ける事もあります。

自宅に落雷がない場合でも大気を伝って侵入されるパターンもあるので、雷が鳴っている際は常に警戒が必要です。

雷サージの種類

上の方でも少し触れましたが、雷サージにもいくつか種類があります。
どんなタイプがあるのか見ていきましょう。

誘導雷

電線から伝ってパソコンや電子機器に侵入する雷サージ。電線近くに落雷した際に高電圧が発生してしまう最も多いパターンです。

侵入雷

大気中を伝わって侵入するパターン。近くの建物や樹木などに落ちた雷の電流が配電線や通信線に侵入してしまう現象。大地に浸透しきれずに建物内部に影響を及ぼしてしまうタイプの雷サージです。

直撃雷

直接落雷を受けて侵入してしまう現象です。高い電圧や電流が発生し、直撃雷からパソコンや電子機器を守ることが非常に難しいです。雷サージ対策用品を置いても保護しきれない可能性が高く、最も被害が大きいです。

画像:雷サージの侵入経路
画像:雷サージの侵入経路

雷サージの対処法

1.急いでデータを保存する

パソコン使用時に雷鳴が聞こえた場合、作業中のデータを保存し、すぐにシャットアウトする事をおすすめします。
また、万が一の為に普段からデータのバックアップを取っておくことも大切です。

2.コンセントを抜く

パソコンやモデム、テレビといった電子機器のコンセントを抜いておくと安全です。
その間、家電等の使用ができなくなってしまうデメリットがありますが最も簡単で確実な対策です。
ただ、外出中などで自宅のコンセントが抜けない場合もあるかと思います。
留守にする事が多い方にはあらかじめ雷サージ対策用品の使用をおすすめします。

3.雷サージ対策用品を導入する

電源タップ
雷サージ対策用の電源タップにはサージ吸収素子(バリスタ)が組み込まれているため、回路を守ってくれます。
安いものは1000円前後で買えるので、導入の敷居も低くとてもポピュラーな製品です。
色んな種類のものが販売されているので、シーンに合ったものを選んで利用したいですね。

SPDアレスタ(避雷器)
SPDとは「Surge Protective Device」の略で、「過電圧から精密機器などを防護する機器」です。
こちらは避雷器の働きによって雷サージを大地に逃がすことで回避できます。
企業で導入される事が多いため、一般家庭ではあまり馴染みのない機器ですが、SPDアレスタも雷対策には欠かせない製品です。

※対策用品を使用しても100%回避できる訳ではありません。


■参考記事
ネットの知恵袋
Q. 雷が落ちるとパソコンに悪影響を与えると聞いたことがあるのですが本当ですか?
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/pc-equipment/pc-equipment36.html

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事