ネットの知恵袋

2018.2.23公開

Q. スマートフォンやタブレット端末につなぐ充電ケーブルの選び方がわかりません

Q. スマートフォンやタブレット端末につなぐ充電ケーブルの選び方がわかりません

スマートフォンの充電ケーブルが使用できなくなってしまいました。新しく購入しようと思うのですが、どのような充電ケーブルを選べば良いのでしょうか?

A. お使いの端末に対応した充電ケーブルを選びましょう

紛失や断線などで充電ケーブルが使用できなくなったとき、家電量販店や通販サイトでどのような充電ケーブルを購入すれば良いのか悩んでしまいますよね。
スマートフォンやタブレット端末を充電するためには、それぞれの規格に対応した充電ケーブルが必要です。

今回はスマートフォンやタブレット端末に使用される充電ケーブルの種類や選び方についてご紹介します。
一般的に充電ケーブルの種類は次の3つに分類されます。

  • ・Micro-B (マイクロB)
  • ・Type-C (タイプC)
  • ・Lightning (ライトニング)

Android OSを搭載したスマートフォンやタブレット端末の場合は、「Micro-B」もしくは「Type-C」の充電ケーブルを使用します。

iPhoneやiPadなど、iOSを搭載したApple社のスマートフォンやタブレット端末の場合は、「Lightning」という独自の規格の充電ケーブルを使用します。

各規格ごとに挿し込み口と充電ケーブルのコネクター部分の画像を紹介しますので、お手持ちの端末や充電ケーブルを確認する際の参考にしてくださいね。

[Micro-B:端末側の充電ケーブルの挿し込み口が台形 端子の表裏を確認してから挿し込む必要がある] [Type-C:端末側の充電ケーブルの挿し込み口が平べったい楕円 端子の表裏どちらでも挿し込むことができる] [Lightning:端末側の充電ケーブルの挿し込み口が非常に薄く凹凸がない 端子の表裏どちらでも挿し込むことができる]

なお、充電ケーブルには「充電専用」と、「充電・データ転送対応」のものがあります。
どちらも電源アダプターやパソコンに接続することでスマートフォンやタブレット端末を充電することができます。

「充電専用」のものは、スマートフォンやタブレット端末とパソコンを接続しても、データの同期や転送などのやりとりを行なうことはできません。
パソコンとスマートフォンやタブレット端末を接続してデータの同期や転送を行なう場合は、「充電・データ転送対応」の充電ケーブルを購入してくださいね。

ワイヤレス充電の「Qi(チー)」という規格に対応したスマートフォンやタブレット端末では、充電ケーブルを使用しなくても専用の充電台に置くだけで充電ができますよ。

詳しくは下記のページをご覧ください。
■ネットの知恵袋 Q.「Qi(チー)」ってなんですか?
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/pc-equipment/pc-equipment56.html


記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。