チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2018.01.16

人気バイヤーの売り方を伝授!メルカリで売れるようになるコツ

写真:人気バイヤーの売り方を伝授!メルカリで売れるようになるコツ

出品や購入のしくみがわかったら、次は知っておくと役に立つメルカリのテクニックをアドバイス。様々な商品が出品されている中で、いかに早くそして高く売れるのか...?そんな疑問を解消する"なるほど!"のアイデアをご紹介!

メルカリを利用する人に多いのは、自分の好きなブランド品や品物を検索して欲しい商品を見つけること。そのため検索に引っかかりやすくする工夫によって商品がすぐ売れた!なんてことも。まず、もし商品がブランドやメーカー品であるなら必ず記載を忘れずに。アルファベット表記の場合は商品名にアルファベット、説明文にはカタカナで記載するのがオススメです。また購入しそうな人が見る時間帯に出品するのもポイント。例えば、仕事用のスーツやバッグは仕事がある日中よりも夜、主婦向けの商品や子ども服は、主婦がひと息つける午後が狙い目です。また出品した商品がなかなか売れない...という場合は再出品という方法もあり。新着商品として上位に表示されるのでユーザーの目に止まりやすくなります。基本的に新規で商品を出品する手順と同じなのでぜひ検討してみてください。

写真:メルカリ 商品情報入力画面
▲メーカー名の表記は変える方がよい。アルファベットとカタカナの両方いれておく

メルカリで出品する時は写真がとても重要なポイントになります。商品が売れるかどうかは写真の第一印象がカギ。アイテム別に撮影のコツを知っておきましょう。まず出品に多い衣類ですが、トップスは袖口や襟に、パンツは膝にダメージや汚れがないか事前にチェックし、アップにして撮影すると親切。
また書籍は数冊程度なら表紙の写真をきちんと撮影しましょう。また他の写真で側面や上部を見せるのもお忘れなく。女性に人気の化粧品は新品の場合、商品名がわかるよう外箱に入れたまま撮影を。何回か使用したものは中身がわかるようにし、使用回数や使用期間を「商品の説明」に書いておきます。また時計やアクセサリーで意外とわかりにくいのは商品の大きさ。実際に身につけた写真をひとつ入れておきましょう。最後に子供用のおもちゃもよく取引されている人気商品。汚れや傷みよりも付属品が揃っているか、遊び方のルールが分かるかなどが売れる最大のポイントに。

写真:Tシャツ 首襟元
▲スウェットやTシャツは襟がポイント。伸びていないかチェックして撮影を
写真:化粧品の瓶
▲使いかけの化粧品の場合は残量がひと目でわかるように!

フリマアプリを利用してちょっと小遣い稼ぎしてみたい!そんな方にさらに売れるテクニックを伝授。多くの商品の中から自分の商品を選んでもらうには商品の説明文も重要!銘柄はもちろん色番号や残量などを書き、購入者の立場になって必要な情報を検討しましょう。また商品の説明にキャッチフレーズがあると、思わず気になってしまうもの。レアな商品であれば商品名に「レア」などのキーワードを入れて、貴重な商品であることをアピールします。さらに自分のプロフィールは要チェック。マイナスイメージを持たれる「しません」「できません」「ありません」という表現が続いてないか、ネガティブな内容を記載していないか気をつけましょう。「したい」「お願いします」など好感が持てるような文章がオススメです。

写真:メルカリ 商品情報入力画面
▲ブランドや銘柄、残量など商品の詳細を書いておく
写真:メルカリ ユーザープロフィール 自己紹介文画面
▲「ありがとうございます」「お願いします」など好感が持てるような文章がGOOD

商品が売れない場合つい値引きをしたくなりますが、その判断ちょっと待った!値引きの前に売れない理由をもう一度見直しましょう。

①写真の見直しポイント
・過度な補正を掛けていないか(商品が不自然に見えないため)
・1枚目に商品全体が写っているか(どんな商品がひと目でわかるため)
・暗すぎたり、明るすぎたりしないか(商品が見づらくないため)
・十分な情報が含まれているか(商品概要や状態の説明を充分にするため)

②配送日と配送条件の見直しポイント
・送料別なら送料込みにできないか(着払いで購入者の負担を大きくしないため)
・配送方法をらくらくメルカリ便にできないか(匿名配信など購入者にとって安心を与えるため)
・配送までの日数が長すぎないか(購入者はすぐに届けてもらうことを望んでいることが多いため)

③タイトルと商品説明の見直しポイント
・商品名や型番が記載されているか(正確な情報を購入者に届けるため)
・商品説明の情報が足りているか(正確な情報を購入者に届けるため)
・文面が購入層にマッチしているか(購入層に魅力的な商品と思わせるため)
・タイトルにセールスポイントを入れてみる(購入層に魅力的な商品と思わせるため)

商品の売れない理由は必ずしも値段にあるとは限りません。購入者にとって魅力に思えるようもう一度検討してみましょう。

写真:スマホを眺めながら困った顔の女性
▲商品が売れない理由は値段以外かも...。細かく見直してみることも大切

◆まとめ

自分の商品が売れたり、欲しいものが安く購入できたりとフリマアプリは魅力がいっぱい。お小遣い稼ぎしたい、節約したいなら気軽にチャレンジしてみては。

この人に聞きました

写真:フリマアプリ・ネットオークションガイド 川崎 さちえ さん

フリマアプリ・ネットオークションガイド
川崎 さちえ さん

ネットオークション暦14年。NHK「あさイチ」や日テレ「あのニュースで得する人損する人」等に出演し、経験に基づいた実践型のオークションの魅力を伝えている。最近はネットフリマにも挑戦し、著書に「メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本」がある。
https://allabout.co.jp/gm/gp/246/profile/

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事