チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2018.09.07

スマホ写真をフリマ感覚で販売できるアプリって?

写真:スマホ写真をフリマ感覚で販売できるアプリって?

旅行や趣味の写真、日常の風景をInstagramにアップしたり、オンラインストレージに保存するのもいいけれど、その写真を販売してちょっとしたお小遣い稼ぎができたらなおいいと思いませんか? そこで、今回は撮りためたスマホ写真を販売できる「ストックフォトサービス」について詳しく紹介します!

1撮りためた写真が収入に!?ストックフォトとは?

ここ数年の副業ブームの中でも注目されているのが「ストックフォトサービス」。写真をサイトに登録すれば、あとは誰かが購入してくれるまで待つだけ。その売れた金額の何割かを報酬としてゲットできるという夢のようなサービスです。しかし、写真販売となると「一眼レフカメラが必要なんでしょ?」「撮影テクニックがないとできないのでは?」などプロの特権というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、必ずしもそうではありません。何気なく撮影したスマホ写真がお金になるかもしれませんよ! そこで「ストックフォトサービス」のスマホアプリ『Snapmart(スナップマート)』を紹介します。

2スマホ写真が売れるアプリ『Snapmart(スナップマート)』って?

スマホユーザーをターゲットにアプリから気軽に写真の販売ができるのが『Snapmart(スナップマート)』です。写真をアップロードしてタグやコメントを記入。位置情報を指定すれば、すぐに販売を始められます。また、出品から報酬の受け取りまで、全ての操作がアプリ内で完結できるという手軽さも人気の理由のひとつ。スマホに眠っている写真をフリマ感覚で販売できる『Snapmart』を活用しない手はありません。

※Snapmart(スナップマート)はあくまでもマーケットプレイスの立ち位置となり、お写真の権利にまつわる問題に関しては、基本的には出品者様・購入者様の間で解決していただく形になります。

『Snapmart』の登録方法

(1)まずは会員登録をする

画像:アプリをインストールしたら、アカウントを作成しましょう。
▲アプリをインストールしたら、アカウントを作成しましょう。Facebook、またはメールアドレスで簡単に登録できます。
画像:登録が完了したらプロフィール情報を入力します。
▲登録が完了したらプロフィール情報を入力します。自己紹介はあとからでも編集できますが、ユーザー名は変更できませんのでご注意ください。

(2)本人確認書類を提出する

画像:身分証明を撮影してアップロードするだけで、本人確認が完了します。
▲身分証明を撮影してアップロードするだけで、本人確認が完了します。提出できる書類は「運転免許証」「パスポート」など。確認には1〜3営業日かかるので、注意してください。この書類を提出することで写真の報酬率がアップしますので、忘れずに行いましょう。

(3)連絡先・振込先口座の設定

画像:管理画面の「設定」より、連絡先と振込先口座の登録をします。
▲管理画面の「設定」より、連絡先と振込先口座の登録をします。

レベルが上がるごとに報酬率もアップ!

『Snapmart』で写真が購入された際の報酬率は、出品者の「レベル」によって異なり、"報酬=写真価格×レベル別報酬率"となります。「レベル」は、写真の出品枚数や販売枚数が増えることで獲得できる「メダル」を集めることで上がります。「メダル」はそのほかの方法でも獲得できるので、詳しくは『Snapmart』のアプリから確認してください。定額制で写真が売れた場合は、固定で"86円/枚(税込)×レベル別報酬率"となるので注意しましょう。

画像:今まで出品した写真の枚数・コンテスト応募回数などの累計でメダルを獲得できます。
▲今まで出品した写真の枚数・コンテスト応募回数などの累計でメダルを獲得できます。※メダルは順次追加されます。

『Snapmart』に写真を出品してみよう!

会員登録ができたら、さっそく出品してみましょう。出品方法は、画面に従ってスマホ写真をアップするだけ。3分ほどでできるので、さっそくチャレンジしてみましょう。

(1)中央下にある「出品」ボタンを押して、カメラロールから写真を選ぶ

画像:1度に10枚まで選択可能です。
▲1度に10枚まで選択可能です。
画像:写真を選択して「次へ」を押すと、ルール確認の画面になります。
▲写真を選択して「次へ」を押すと、ルール確認の画面になります。
画像:確認事項にチェックを入れて「出品する」を押すとアップロードが始まり、「OK」を押すとアップロードが完了します。
▲確認事項にチェックを入れて「出品する」を押すとアップロードが始まり、「OK」を押すとアップロードが完了します。

(2)検索ワード(タグ)、タイトル、コメントなど必要項目を入力する

画像:今アップロードした写真(出品準備中となっているもの)の編集ボタンを押します。
▲今アップロードした写真(出品準備中となっているもの)の編集ボタンを押します。
画像:検索ワード・タイトルなどの入力画面。
▲検索ワード・タイトルなどの入力画面。タイトルは自動的に付けられていますが、写真内容とは少しずれたものになることが多いので、自分で入力し直しましょう。
画像:検索ワード、タイトル、コメントが入力できたら、スクロールして人物確認・位置情報の欄を入力します。
▲検索ワード、タイトル、コメントが入力できたら、スクロールして人物確認・位置情報の欄を入力します。

(3)「保存」をクリックして完了!

画像:2つの項目を確認し、「保存する」ボタンをクリックすると出品完了!
▲2つの項目を確認し、「保存する」ボタンをクリックすると出品完了!
画像:「写真出品準備中」の文字が消えれば完了です。
▲「写真出品準備中」の文字が消えれば完了です。検索ワードの追加やタイトルの変更は管理画面の「出品管理」から編集できます。

(4)売れた写真の確認

画像:写真が購入されるとプッシュ通知・メールが届きます。
▲写真が購入されるとプッシュ通知・メールが届きます。売れた写真の確認は「管理画面」から「売上確認・振込」をクリック、「売上・支払いの履歴」から確認できます。

(5)売上の受け取り方法

画像:「管理画面」の「設定」をクリックし、「振込先口座」より銀行口座を設定。
▲「管理画面」の「設定」をクリックし、「振込先口座」より銀行口座を設定。再び「管理画面」から「売上確認・振込」ボタンを押して、「口座振込で売上金を受け取る」で受け取りたい金額を設定。※現状は口座振込のお受け取りとなります。

受け取りの最低金額は決まっていませんが、引き出しの際に216円(税込)の手数料がかかるため、201円以上の残高が必要になります。また、売上金の振込申請期限は、売上日から「3年」となり、3年経つと消滅してしまいますので、期限にはお気をつけください。

3『Snapmart』で写真を売るコツとは?

ストックフォトサービスでは、「売れる写真」をアップしない限り収入を得ることはできません。それでは、どうすればより多くの写真を売ることができるのでしょうか? 『Snapmart』で写真を売る、コツとテクニックをご紹介します。

(1)売れる写真とは

「人物写真」「旅行の写真」「テーブルフォト」など、他ではなかなか手に入らない写真が売れる傾向があります。そのほか、季節・イベントに関する写真は、四季に応じた広告や記事に使われることが多いので選ばれやすいようです。写真が暗いと魅力が半減してしまうので、そんな時は画像加工をしてからアップしましょう。

(2)タグはできるだけ多く付ける

購入者はタグを検索して、写真を探しています。売れている写真のタグは、平均で5個以上。「何を」「いつ」「どこで」を意識してタグ付けすることがコツです。そうすることで購入者に見つけてもらいやすくなります。検索漏れがないように、ひらがな・カタカナ・漢字など同じものでも言い方を変えてタグ付けしてみるのもオススメです。たくさんの人に見てもらえるよう工夫しましょう!

(3)コンテストに応募してみる

『Snapmart』で報酬を得るには、通常の出品のほか、コンテストに参加することで賞金を獲得する方法もあります。コンテストのテーマは、季節関連のものや旅行、ペットなどさまざま。通常の出品より報酬率が多いことに加え、コンテストに応募すると多くの方から写真を閲覧していただけるので、たくさんの人に自分の写真を見てもらいたいという意味でもいいでしょう。あまり自信がなくても、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(4)SNSでシェアをする

購入しようとする人が、『Snapmart』で写真を検索した際に表示される順位は、「写真の閲覧数」「ハート(いいね!と思った写真に評価できる機能)の数」「編集部セレクションに選ばれているか」「これまでの購入数」などが複雑に組み合わされて決まります。検索画面でなるべく上に表示される方が、売れる確率は確実にアップします。そこで、SNSで自分の写真を積極的にシェアして、フォロワーに写真を見てもらうことでハートをゲットしましょう。

◆まとめ

初心者でも手軽に写真販売ができる『Snapmart』。撮りためた写真をたくさん登録しておけば、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるかもしれません。スマホに眠っている素敵な写真をぜひ活用してみてくださいね。

※本文中の価格は、2018年9月時点の価格です。

【コラム】

スマホは手軽に撮影できる分、気がつくとどんどん写真がたまってストレージがいっぱいに......なんて経験はありませんか? そんな時に便利なのが、NTT西日本が提供するオンラインストレージサービス『フレッツ・あずけ〜る』です!

『フレッツ・あずけ〜る』 とは?

NTT西日本の「フレッツ光」に契約している方であれば無料(通信料はお客さまご負担です)で5GBまで利用できるストレージサービスです(5GB=写真1枚あたり、3MBの場合、約1,500枚保存可能)。思い出の写真や大切なデータをしっかり保存し、さらに自動バックアップ機能付きで突然のトラブルにも安心。また、保存したデータにタグを付けられるので、写真整理としてもオススメですよ。
https://flets-w.com/opt/azukeru/

この人に聞きました

画像:moririnmama さん

スナップマート認定フォトクリエイター
moririnmama さん

小学生2人の子育てと仕事のスキマ時間で活動するママフォトクリエイター。光を取り込んだ明るく彩度のあるテーブルフォトが得意。子どもたちの成長や日々の記録を素敵に残したい!という思いを、愛を込めてファインダーにおさめている。
https://snapmart.jp/portfolios/moririnmama
https://instagram.com/moririn_mama/

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査19-1107-1