チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2018.10.30

連載クラウドサービスのススメ

vol.01

インターネット上のデータで生活を便利に!クラウドサービスことはじめ

インターネット上のデータで生活を便利に!クラウドサービスことはじめ

最近「クラウドサービス」って言葉をよく耳にするけど、何だかよくわからないし、難しそう......。そんなイメージはありませんか? でも、使ってみると、簡単で便利なんです。今回はクラウドサービスの始め方をご紹介!

1クラウドサービスとは?

画像:クラウドサービスとは?

クラウドサービスとは、データを自分のパソコンやスマートフォン等の端末ではなく、インターネット上に保存して利用するサービスのことです。

一番身近なクラウドサービスは、「Gmail」や「Yahoo!メール」等のWebメール。ネットにつながる環境さえあれば、パソコンからでも、スマートフォンからでもメールにアクセスできますよね? これはGoogleやYahoo!等事業者のサーバーにデータが保存されているため、さまざまな端末からでもアクセスできるんです。いまでは電子文書や写真、音楽等、さまざまなファイルの編集や保存等ができるクラウドサービスが登場して、利用者もどんどん増えています。

2クラウドサービス6つのメリット

画像:クラウドサービス6つのメリット

クラウドサービスを使う6つのメリットを具体的に紹介していきましょう。

メリット1. データをたくさん保存できる

クラウドサービスは、パソコンにたまる一方のデータを整理するのにぴったり! 代表的なクラウドサービスの一つ「オンラインストレージ」を使えば、パソコンの容量を使用せずに、パソコンと同じようにフォルダに分けて整理しながら保存できます。

メリット2. データを共有できる

クラウドサービスに保存したデータは、URLをお知らせすることで、複数の人にも共有できます。お祝い事等、何十枚もある写真を友達にあげたいとき、もうCD-ROMにコピーしなくてOK! クラウドサービスを使えば、一気に受け渡しできちゃいます♪

メリット3. スマートフォンでも利用可能

クラウドサービスの多くは、パソコン、スマートフォン、タブレット等、さまざまな機器からアクセス可能。外出先で急にデータが必要になったときにもダウンロードできます。

メリット4. 無料でもスタートできる

保存するデータ容量が制限内であれば、無料で使えるサービスが多数あります。なかには、Webメール等既に使っているサービスの会員情報を利用してそのまま使えるものもありますよ。

メリット5. 専用ソフトがなくても使える

操作はカンタンで直感的。専用ソフトを購入しなくても、アルバム作成や音楽再生等の自動機能がついているものもあります。最新の情報に更新する手間がかからないのもうれしいですね♪

メリット6. サービスのジャンルが豊富

趣味用から仕事用までジャンルも豊富。手帳や付箋がわりになるオンラインノートやタスク管理をしてくれるスケジューラー、電子文書の作成や編集ができるサービスまで、用途にあわせて選べます。

※保存できるファイルの種類や容量、共有・公開できる人数や範囲・方法、利用機器の種類、機器ごとの制限等、提供する機能の内容はサービスにより異なります。

3役立つオンラインストレージをご紹介

それでは、電子文書や写真、音楽等、いろんな種類のファイルを保存できる代表的なオンラインストレージを紹介しましょう。操作ミスやパソコンの故障等、思わぬアクシデントで大切なデータが消えてしまったときのバックアップとしても活躍しますよ!

消したデータが期間内なら復活!「Dropbox」

オンラインストレージの代表格。無料の保存容量は2GBまでですが、招待した友達が登録すると容量が増えます。誤ってデータを消したときも、なんと30日以内であれば元通りに! アプリならパソコン上の専用フォルダにドラッグ&ドロップするとオンラインのデータも同期(自動更新)できます。

画像:Dropbox

Office文書に強い!OneDrive

Windows10とWindows8.1には、最初からアプリがインストールされています。5GBの保存容量があり、WordやExcel等のOffice文書をネット上で編集できる「Office Online」も提供。「Windows Live」のアカウントがあれば、会員登録をせずにスグに使うことができますよ♪

画像:OneDrive

スマホアプリでさらに便利に!Yahoo!ボックス

Yahoo! JAPAN IDがあれば、会員登録をしなくても使えるサービスで、無料の保存容量は5GB。スマホアプリ「Yahoo!かんたんバックアップ」と連動させれば、連絡先のデータもスグにバックアップできます。

画像:Yahoo!ボックス

自動バックアップ機能つき!フレッツ・あずけ〜る

こちらはフレッツ光の契約者なら無料で利用可能。保存容量は5GB。自動バックアップツールをインストールすると、定期的なバックアップができ、「世代管理機能」を使えば誤って上書きしたファイルも復元できます! 複数のIDを作成できるので、友人グループごとに最適な共有が可能です。SNSへの投稿も手軽に行えます。

画像:フレッツ・あずけ〜る

フレッツ・あずけ〜る
https://flets-w.com/azukeru/

お気に入りのクラウドサービスは見つかりましたか? 人気の高い写真を保存・共有するクラウドサービスも紹介していますので、ぜひ見てくださいね!

■関連記事
ネット上のアルバムで写真を保存&共有! クラウドサービス写真編
https://flets-w.com/chienetta/list/2017/12/how-to-use-photo-sharing-site.html

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査18-1196-1