チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2020.03.24

ポイ活って何!? 通販でポイントをオトクに貯めて使う方法を聞いてみた

写真:ポイ活って何!? 通販でポイントをオトクに貯めて使う方法を聞いてみた

買い物のときに貯まるポイント。誰でも1つは貯めているものがあるのではないでしょうか? 以前は特定の店舗や企業で貯めて使う形でしたが、現在はさまざまな店舗・企業で利用できる「共通ポイント」が主流となっています。そこで今回は、メディアでも話題となっているポイントをオトクに貯めて、オトクに使う活用術「ポイ活」をインスタグラマーのSABUさんに教えてもらいました。

画像:SABUさん

PROFILE

SABUさん
元証券ウーマン。2人の子をもつワーキングマザー。子どものために教育費1000万円を貯めたいと一念発起。2017年から自身のインスタグラムで家計簿を公開し、2018年、2019年に貯金額250万円超達成!金融業界経験を活かし子育て世代向けの「お金」について発信中。
ブログ「元証券ウーマンのお財布事情。(https://xn--48j6c.jp/)」
インスタグラム@sabu_1985(https://www.instagram.com/sabu_1985/

子どもの将来のため、自分のためにお金のことを整えたいという思いから「ポイ活」をスタート!

――SABUさんがポイ活を始めたきっかけは何ですか?

SABUさん

幼い頃からお金に興味はありましたが、親が脱サラをしたために実家の家計が苦しい時期があって......独身時代は、お給料の大半を親の借金返済にあてて結婚前になんとか完済できましたが、その反動で浪費に走った時期もあります。でも、子どもができて「子どもにはお金の苦労はさせたくない」とお金のことをきちんと整えたくなり、2017年秋からインスタグラムで家計簿の公開を始めました。
家計簿を公開している仲間の中に、ポイ活をしている節約上手な人がいたのですが、そこで興味をもち「私もチャレンジしよう!」と思ったのがきっかけです。ポイ活を始めて約2年が経ちますが、今まで自分で貯めたポイント数は累計で「約30万円相当」になります。

――約2年で30万円相当とはすごい金額ですね。ポイントには多くの種類がありますが、どこのポイントサービスでポイ活をされているのですか?

SABUさん

メインを「楽天スーパーポイント」と「Tポイント」にして、効率よく貯まるようにしています。たとえば、楽天スーパーポイントはネットショッピングや旅行予約など、楽天のサービスを利用して貯めます。特にネットショッピングは、これまでAmazon派でしたが、すべて楽天市場で買うようにしたらあっという間に貯まるようになりました。

画像:ダイヤモンド会員
▲ポイ活を始めた頃から楽天を利用。これまでの通算獲得ポイントはなんと約46万ポイント!
SABUさん

ポイ活をするうえで、絶対外せないのが「ポイントサイト」の活用です。ポイントサイトでは、そのサイトを経由して特定のサービスを利用するだけで、プラスでポイントがもらえます。たとえば、「じゃらん」で旅行予約をするときに、ポイントサイトを経由して申し込みをすれば、「じゃらんのポイント」と「ポイントサイトのポイント」の2重取りができるのです。

ポイント2重取りの流れ
SABUさん

ポイントサイトには、ネットショッピングをはじめ旅行や美容院の予約、クレジットカードの新規発行など多くのサービスがあります。インターネットを通して何かのサービスを利用するときに、ポイントサイトを必ずチェックするクセを付けておけば、多くのポイントが獲得できるようになりますよ!
ちなみにポイントサイトへの登録は無料なので、1社に絞らなくても大丈夫。いくつかのポイントサイトに登録して、ポイントをより多くもらえるサイトを経由するといいでしょう。

SABUさんが利用しているポイントサイト
SABUさん

他にもキャンペーンなどのオトク情報は、情報感度が高いインスタグラマーをフォローしてチェックするようにしています。「ポイント=お金」だと思っているので、有益な情報は逃さないように心がけています。

決められた日以外の買い物はしない!ネットショッピングでのポイントの貯め方を伝授

――お得なキャンペーン情報などを逃さないのも、よく貯めるコツなんですね。どんな風にポイントを貯めているのでしょうか?

SABUさん

ネットショッピングでは、楽天のサービスを主に利用しているのですが、ポイントを効率よく貯めるコツは大きく2つです。まず1つ目は楽天カード(クレジットカード)で決済すること。そして2つ目が、楽天市場でのお買い物を「5と0のつく日」に限定することです。これらを守るだけで通常「100円=1ポイント」のところが、5倍の「100円=5ポイント」になります。
そのためもし、夫が「ワックス切れちゃったから買いたい」と申告してきても「●日まで我慢してね」とお願いするようにしています(笑)。このルールのおかげで、ついポチッと無駄な買い物をしてしまうこともなくなりました。これだけでも家計の節約に大きく貢献できているはずです。
また、ポイントが最大16倍になる「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」や買い回りのポイントが増えていく「お買い物マラソン」という不定期に開催されるキャンペーンと組み合わせれば、獲得できるポイントがさらにアップします!ちなみに楽天市場には、「楽天ふるさと納税」もあり、寄付金額に応じてポイントがもらえるので、5と0のつく日を狙って寄付するようにしていますね。

――無駄買いが防げるうえに、5倍のポイントをゲットできるとは・・・誰でもすぐにマネできそうですね。他にも楽天スーパーポイントを効率よく貯める方法はあるのでしょうか?また、貯めたポイントはどのように活用していますか?

SABUさん

楽天のサービス利用に応じてポイントが貯まるので、携帯は楽天モバイル、株取引は楽天証券といったように、日常生活に関わるあらゆるサービスを楽天に集中させています。
貯めたポイントは、マクドナルドやくら寿司など、家族で気兼ねなく利用できる飲食店で使う場合が多いです。
使い方も簡単で、お会計のときに「ポイントで支払います」と伝えるだけ。有効期限のある「期間限定ポイント」から優先的に使用されるため、ポイントを無駄にせずにすみ、家族での外食代が0円ということもよくあります。

――外食で利用すれば家族がハッピーになるうえ、食費の節約にも一役買いますね。

SABUさん

ポイ活を始めるまでの家計管理は、「食費をおさえなきゃ」「外食費やレジャー費を削らなきゃ」と、締め付けるタイプの節約でした。ポイントを貯めるようになると「ポイントだからいいよね!」と心穏やかに使えるようになりました。

ネットショッピング以外ではどう貯めている? Tポイントが1.5倍になるウエル活をフル活用!

――ネットショッピング以外ではどのようにポイントを貯めているのでしょうか?

SABUさん

ネットショッピング以外だと、Tポイントを中心に利用していて、主に「覆面調査」をして貯めています。覆面調査ではTポイントを直接もらえるわけではないので、「PeX」というポイント交換サイトでTポイントに交換しています。

――覆面調査とは?具体的に何をすればポイントがもらえるのですか?

SABUさん

主に、「ファンくる」という覆面モニター募集情報サイトから案件をチェックして、気になった飲食店に応募しています。ファンくるは応募するとすぐに当選結果がわかるところが便利なんです♪
調査内容は簡単で、料理の盛り付け写真をスマホで撮影したり、スタッフの対応やトイレの清掃の状況を確認したりするなど、ごく簡単な報告書を提出するだけ。場合によっては、その日の飲食代100%分のポイントがもらえることもあります。

モニター調査の手順
SABUさん

また、私がやっている覆面調査は、かっぱ寿司や牛角、大阪王将、WIRED CAFÉといった家族やママ友と食事をするような普段使いするお店が多いです。
ときには少し遠方のお店に応募して、家族との週末レジャーに組み込むこともありますが、レジャーのついでにポイントも貯まるので一石二鳥になります。

――覆面調査も家族のレジャーの一部にしてしまうとは、目からウロコの方法ですね。貯めたTポイントはどのように活用しているのですか?

SABUさん

Tポイントを貯める1番の目的は、Tポイントの価値が1.5倍になる「ウエル活」で利用するためです。これは、ドラッグストア「ウエルシア」で毎月20日のお客様感謝デーにTポイントを200ポイント以上使用すると、1.5倍分の買い物ができるサービス。1万円分なら1万5000円分になるので、実質33%OFFで買い物ができる計算です。その日までにTポイントをコツコツ貯めてどーんとまとめて、買うようにしています。

画像:ウエルシアで22109ポイント分使用したときの購入品一覧
▲ウエルシアで22109ポイント分使用したときの購入品一覧
SABUさん

特に子どもが2人いるのでオムツ代の節約に役立ちました。オムツは外れるまでに20万円くらいかかると聞いたことがあるんですが、実質33%OFFの6万円以上の節約ができてしまうんです!

――オムツ代だけで6万円以上の節約と考えるとオトクですね。他にもTポイントを貯められるところはあるのでしょうか?

SABUさん

実は、他社のポイントがTポイントへ交換できる方法が結構あるので、その点にも着目してほしいです。私はりそな銀行で住宅ローンを借りているのですが、住宅ローン残高に応じてりそな銀行のポイントが貯まっていくので、それをTポイントに交換しています。
他にも、セゾンカードのポイントもTポイントに交換可能です。自分がもっているさまざまなポイントの棚卸しをして、1つのものに集約すると意外と大きな金額になる場合があります。知らぬ間に眠っていたポイントが、ポイ活を意識し始めた途端にお金に変わるので、1度身の回りに散らばったポイントをチェックしてみましょう。今まで無駄にしてしまっていたポイントがお金に化けるかもしれませんよ!

Tポイントへ交換可能なポイント(一例)

自分の楽しみたいことに合わせて目標を設定!無理せずにゆるく続けることが成功への近道

――SABUさんのお話を聞いて、今すぐにでも始めたい人が続出しそうです。「これからポイ活を始めたい!」という人達へ成功につながるアドバイスをお願いします。

SABUさん

まずやってほしいのは、目標を設定!貯めたポイントを使って何を節約したいか、どんな風に楽しみたいかを考えてみてください。私のように「家族との外食に使いたい」とか「ネットショッピングをもっとしたい」、「旅行資金の足しにしたい」など考えると、ポイントを貯めるモチベーションにつながりますよ♪
そして、ポイントの種類はあまり広げすぎないように。まずは1~2個に絞ってポイントを集中させると貯まるスピードも早まり、貯まった実感がわくのでポイ活が楽しくなるはず!
あとは、すぐに10万円、20万円......と大きく稼ごう!と気合を入れすぎないようにしましょう。「1年間で5万円くらいオトクになればいいかな?」くらいのゆるい気持ちで始めてください。あまりにも躍起になってしまうと途中で息切れしてしまうので、コツコツと長く続けていくことがポイ活を制する近道だと思います。

■まとめ

インターネットで簡単に始められるポイ活を実践すれば、食費を切り詰めたり、レジャーを我慢したりという「締め付ける節約」ではなく、楽しみながらの節約ができます。節約したお金で、自分がやりたかったことや家族にしてあげたかったことが沢山できるようになるかもしれません。買い物やお出かけの際は「ポイ活」で工夫してみてくださいね♪

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事