チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2012.09.14

連載ネットの知恵袋 パソコン機器

Q. NASって何ですか?

写真:NASって何ですか?

データを保存する外付け型のハードディスクドライブ(HDD)をお店で探していたら、NASと書かれたものがありましたが、何が違うのですか?

A. ネットワーク上でデータを共有できる記憶装置のことです

NASとは、「Network Attached Storage(ネットワークアタッチトストレージ)」の略称で、ネットワークを利用してデータを共有できる記憶装置のことです。 1台のパソコンとUSB端子などで接続して利用するHDDとは異なり、LAN端子を備えているので、ルータやハブを経由して複数のパソコンやタブレットからデータの読み書きができるのが特徴です。

例えば、NASに音楽を保存すると、自宅のネットワークに接続されている複数のパソコンやタブレットからも聴くことができます。自宅のネットワークだけではなく、機種によってはインターネットを通じて外出先から利用できるものがあります。
また、自宅に無線機器を導入することで、ネットワークに接続したプリンタを介して、自宅内の離れた場所からNASに保存した書類の印刷などもできるようになりますよ。

NASはネットワーク機能のないHDDに比べると少し値段が高めですが、パソコンやタブレットなど複数のネットワーク機器を持っている場合には何かと便利です。 最近ではさまざまなメーカーから販売されていますので、HDDの購入予定がある場合には検討してみてくださいね。

※この記事は2012年9月14日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事