チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2021.12.09

連載ネットの知恵袋 パソコンの操作

Q. Windows 11にアップグレードするべきですか?

Q. Windows 11にアップグレードするべきですか?

パソコンをWindows 10に新調して間もないのですが、Windows 11が発表されたので戸惑っています。特に不自由はしていないのですが、早めに移行した方がよいのでしょうか?

A. パソコンで利用したいアプリやサービスに合わせて導入を検討しましょう

2021年10月5日、Microsoft社は最新OSである「Windows 11」のリリースならびにWindows 10からの無料(無償)アップグレードを開始しました。

Windows 11にアップグレードするためには、インストールツールのダウンロードが必要です。

インストールする方法はパソコンのOSによって異なります。

■Windows 11の導入方法

Windows 10からアップグレードを行なう場合 開く

Windows 10をご利用の場合、Windows UpdateによってWindows 11へのアップグレードの準備が完了したことを知らせる通知が表示されます。

Microsoft社ではWindows Updateによる通知が行われてから更新プログラムをダウンロード・インストールし、Windows 11へアップグレードする手順を推奨しています。

■Q. Windows Updateとは何ですか?
https://flets-w.com/chienetta/pc_mobile/cb_security09.html

Windows Updateの通知を待たずにWindows 11へアップグレードする場合は、「Windows 11 インストールアシスタント」をダウンロードする必要があります。

Windows 8.1以前のOSからアップグレードを行なう場合 開く

Windows 8.1以前のOSをご利用の場合は、Windows 11へ直接アップグレードすることはできません。

CD-ROMやUSBメモリーなどの記録媒体にWindows 11の「インストールメディア」を作成するか、「ディスクイメージ(ISOファイル)」をダウンロードしてからアップグレードする必要があります。

また、Windows 11へアップグレードするためには、OSのクリーンインストールが必要です。

クリーンインストールとは、すでに導入しているソフトウェアのデータやプログラムの影響を受けないようにドライブ内のデータを全て削除した上で、新しくソフトウェアをインストールすることです。

Windows 11のOSをインストールするドライブに保存していたソフトウェアやデータはすべて削除されるため、必ずバックアップをしましょう。

Windows 11のインストールに関する各種ツールは、公式サイトからダウンロードできます。

■Windows 11 をダウンロードする(外部サイト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11
※ご紹介しているNTT西日本以外のサイトをご覧いただく際は、各サイトに記載されているご利用上の注意事項等を必ずご確認の上、ご利用ください。

■Windows 11へのアップグレードにともなう変更点と留意事項

Windows 11へアップグレードした場合、Windows 10以前のパソコンで動作していた一部の機能やアプリがバージョンによって利用できなくなるなど、不具合が生じる可能性があります。

一例として、Windows 11はタスクバー、アイコン、スタートメニューなどの画面構成や操作性が大きく変更となる他、Cortana(コルタナ)やSkype(スカイプ)、OneNote(ワンノート)やSnipping Tool(スニッピングツール)などのプリインストールアプリが一部変更・廃止されます。

Windows 10までアプリとしてダウンロード可能だったInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)は、「Internet Explorerモード」としてMicrosoft Edge(マイクロソフトエッジ)の機能の一部に組み込まれます。

また、Windows 11へのアップグレードを行なうためには、お使いのパソコンをWindows 10バージョン 2004 以降に更新している必要があります。

Windows 11の推奨環境について 開く
システム要件
OS Windows 11
※64ビット版のみ
プロセッサ 1GHz以上・2コア以上の64 ビット互換プロセッサ
またはシステム・オン・チップ(SoC)
メモリ 4GB以上
ストレージ 64GB以上
システムファームウェア UEFI/BIOS、セキュアブート対応
TPM(セキュリティチップ) TPMバージョン2.0以上
グラフィックカード DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) 対応
ディスプレイ 対角サイズ 9 インチ以上
8ビットカラー/HD解像度(720p) 以上
インターネット接続/
Microsoft アカウント
更新、一部機能の利用およびダウンロードにインターネット接続ならびにMicrosoftアカウントが必要となります。

Microsoft社は公式サイトにて、お使いのパソコンがWindows 11にアップグレードできるかどうかを診断する「PC正常性チェック(PC Health Check)」を公開しています。

■Microsoft Windows 11サイト(外部サイト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11
※ご紹介しているNTT西日本以外のサイトをご覧いただく際は、各サイトに記載されているご利用上の注意事項等を必ずご確認の上、ご利用ください。

※Windows 11対応の場合、「今すぐチェック」をクリックすると「このPCはWindows 11の要件を満たしています」と表示されます。

Windows 11へのアップグレード対象機種一覧ならびにサポート情報は、メーカーサイトで最新の情報が順次公開されています。
お手持ちのパソコン・周辺機器の対応状況についてわからないことがあれば、メーカーサポートへ相談してみてくださいね。

■Q. Windows のサポートが終了するってどういうこと?
https://flets-w.com/chienetta/pc_mobile/cb_pc-equipment31.html

※この記事は2021年12月9日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査21-1004-1