1. フレッツ光 TOP
  2. オプションサービス
  3. フレッツ・プラス
フレッツ・プラス

「フレッツ・プラス」 について

「フレッツ・プラス」4つの
おススメポイント

ポイント1


同時に複数の接続先が利用可能

「フレッツ・プラス」は、「フレッツ・ADSL」(DSLアクセスサービス)をご利用のお客さまが、同時に利用できる基本セッション数(PPPoE接続によりプロバイダー等へ接続できる数)を追加できるサービスです。1つの回線で、同時に3つ以上の接続先(インターネット等)に接続することが可能になります。

  • 「フレッツ・ISDN」はサービス対象外です。

利用可能セッション数

同時接続
セッション数
フレッツ・ADSL
1 フレッツ・アクセス
サービス契約時の
基本セッション数
2
3 「フレッツ・プラス」で
追加できるセッション数
4
5
  • 「フレッツ・プラス」のご契約により、「フレッツ・ADSL」全タイプで最大5セッションまで利用できます。
  • 「セッション数」とは、PPPoE接続によりプロバイダー等へ接続できる数のことです。
  • 「PPPoE接続」とは、IDとパスワードを用いた接続のことです。

ポイント2


複数のプロバイダーと
同時接続が可能

フレッツシリーズの豊富な対応プロバイダーから接続先を選び、複数のプロバイダーに同時接続することが可能です。他の人が同じ回線でインターネットに接続していても、順番を待つ必要はありません。


ポイント3


簡単な操作

従来は接続先を切り換える作業が必要でしたが、「フレッツ・プラス」を利用すれば切り換えが不要となり便利です。


ポイント4


オフィスの回線を効率的に
利用可能

お客さまの回線のご利用形態に合わせて、複数のパソコン等の端末から複数のプロバイダーに同時接続できます。回線を効率的に利用できるので、経費の削減等、多様なニーズに対応できます。

  • 複数の接続先に同時接続するためには、複数セッションに対応したフレッツ接続ツール、または複数セッション機能搭載のブロードバンドルーターが必要です。

料金

毎月の利用料は、追加するセッション数によって異なります。また、ご契約時には工事費が必要です。

利用可能セッション数と月額利用料

サービス
メニュー
追加
1セッション
あたりの
月額利用料
基本
セッション数
追加
セッション
数の上限
()内は、
基本セッション
数と
合計した
最大セッション数
フレッツ・ADSLフレッツ・ADSL
(DSLアクセスサービス)
1,100円 2 +3(5)

工事費

基本工事費 1,100円
交換機等工事費 1,100円
  • 工事の内容によっては、工事費が異なる場合がございます。
  • 「フレッツ・ADSL」と「フレッツ・プラス」を同時に契約する場合は、基本工事費は発生しません。

月額利用料の日割り計算について

本サービスの提供開始または廃止に伴う月額利用料は、日割り計算により請求いたします。

請求金額 =
月額利用料 × 利用日数 ÷ 暦日数

  • 計算は先乗後除で行い、1円未満の端数は切り捨てます。
  • 暦日数は当該月の日数で計算します。

ご利用開始までの流れ

ステップ1

ご利用前のご確認

「フレッツ・プラス」は、「フレッツ・ADSL」(DSLアクセスサービス)全タイプをご契約のお客さまを対象としています。「フレッツ・ISDN」(インターネット関連サービス(IP電話を除く))ではご利用になれません。
ご利用環境により、利用できる最大セッション数は最大5セッションまでとなりますので、必要数をご確認ください。

ステップ2

お申し込み

ご利用前の確認事項をご確認いただきましたら、以下よりお申し込みください。

「フレッツ・プラス」にお申し込みの方
お申し込み手続き
ステップ3

工事日等のご連絡〜
工事・開通

NTT西日本より工事日等をご連絡いたします。
NTT西日本収容ビル内のみの工事となりますので、お伺いすることはありません。

開通のお知らせ〜
ご利用開始

ご利用にあたってNTT西日本から「お申し込み内容のご案内」を送付いたします。手順にしたがってフレッツ接続ツールを設定してください。設定完了後、ご利用開始です。

複数セッション(複数カ所への同時接続)をご利用になる場合は、こちらをご覧ください。

各種ダウンロード

ご利用に役立つソフトウェアや資料等をダウンロードできます。

オプションサービス一覧

審査 21-406-1