CLUB NTT-West 会員規約の一部変更について

CLUB NTT-West では会員規約を一部変更いたしました。
全文はこちら

第2条「本件特典を受けることができる方」修正

第2条(本件特典を受けることができる方)
  1. 本件特典を受けることができる方は、本項の(1)、(2)、(3)をすべて満たし、かつ(4)、(5)、(6)、(7)、(8)のいずれかに該当する方(以下、「会員」という)とします。
    (1)弊社がIP通信網サービス契約約款等で定めるIP通信網契約者、又は弊社が今後開始するサービス(以下、「新サービス」という)の契約者、もしくは光 コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約の契約者(以下、併せて「契約者」という)が利用者と認め、上記サービスを利用している者であること。
    (2)弊社から連絡可能な電子メールアドレスをご登録いただけること。
    (3)本規約に同意したうえで、弊社所定の手続きにより本プログラムへの入会を申し込み、弊社から入会の承認を受けたこと。
    (4)弊社が直接提供するIP通信網サービスにおける「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト(ファミリーライトを除く)」、又は「新サービス」のいずれかを個人としてご契約されており、且つ、契約者、利用者共に個人名義の方であること。(ゴールド会員)
    (5)弊社が直接提供するIP通信網サービス契約約款もしくは音声利用IP通信網サービス契約約款等で定める付加サービスにおいて「別表1」で定める付加サービスのいずれかを1サービス以上個人としてご契約・利用されており、且つ、契約者、利用者共に個人名義の方であること。(光ウィズ会員)
    (6)IP通信網サービスにおける「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト(ファミリーライトを除く)」、又は「新サービス」のいずれかを法人としてご契約・利用していること。(for Business会員)
    (7)弊社が直接提供するIP通信網サービス契約約款もしくは音声利用IP通信網サービス契約約款等で定める 付加サービスにおいて「別表1」で定める付加サービス、いずれかを1サービス以上法人としてご契約・利用されていること。(for Business会員)
    (8)光コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約を法人としてご契約・利用されており、弊社が取り扱う情報機器(弊社ブランドの機器に限る)を保有していることが、弊社が定める方法により確認できること。(for Business会員)
  2. 会員はゴールド会員、光ウィズ会員、一般会員、仮会員、ブロンズ会員、for Business会員に大別されます。このうち上記条件(4)を満たし、且つID、パスワード(以下、併せて「ID等」という)の登録を行い、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される会員は、ゴールド会員、(5)を満たしID等の登録を行い、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される会員は光ウィズ会員、(6)、(7)または(8)を満たし、且つID等の登録を行い、CLUB NTT-West等が発行するメールマガジン等の配信を希望される会員はfor Business会員、その他の会員については一般会員とします。また、ゴールド会員、光ウィズ会員がメールマガジンの配信を非希望に変更した場合は一般会員となります。さらに、ID等の登録が行われていない会員は仮会員とします。IP通信網サービスにおける「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」のいずれかを個人としてご契約されており、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される場合はブロンズ会員となります。なお、2012年6月より入会を受け付けていません。
  3. 本プログラムに入会するための入会金や年会費等は一切発生しません。
  4. 入会申し込みに対する承認は、弊社の判断により行います。ただし、本プログラムへの入会を申し込まれた時点で、弊社に対する料金の支払いを遅滞している場合には、弊社は入会の承認をいたしません。
  5. ID等は、原則、第2条第1項(4)、(5)、(6)で規定するIP通信網サービス1契約回線単位での付与となります。(ID等は、原則、会員による任意の設定によるものとします。)
  6. 光ウィズ会員または第2条第1項(7)または(8)を満たすfor Business会員は光コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約における契約者毎にID等を付与します。同一契約者が複数の対象サービスを契約している場合でも同一のID等の付与となります。
  7. 既にID等の登録が完了しているIP通信網サービスを転用後、第2条第1項(5)、(7)または(8)の条件を満たす場合、ID等は引き継がれます。
  8. 一旦入会が承認され、会員の地位を取得された方についても、弊社の判断で、本規約に従い、その地位を取り消す場合があります。
  9. 本プログラムを退会された方でも、本規約第2条第1項及び第4項を満たす方については、再入会することができます。なお、再入会時には、ゴールド会員はウェルカムポイント、for Business会員はウェルカムポイントfor Businessが付与されません。
  10. 約者又は利用者が過去にみだりに本プログラムの入退会を行い、又はその恐れがある等、会員として不適格な事由があると弊社が判断した場合は、入会の申込を承諾しないことがあります。
  11. ゴールド会員、光ウィズ会員が契約の変更等により、第1項(6)、(7)または(8)の条件を満たす場合、for Business会員となります。

第2条(本件特典を受けることができる方)
  1. 本件特典を受けることができる方は、本項の(1)、(2)、(3)をすべて満たし、かつ(4)、(5)、(6)、(7)、(8)のいずれかに該当する方(以下、「会員」という)とします。
    (1)弊社がIP通信網サービス契約約款等で定めるIP通信網契約者、もしくは光 コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約の契約者(以下、併せて「契約者」という)が利用者と認め、上記サービスを利用している者であること。
    (2)弊社から連絡可能な電子メールアドレスをご登録いただけること。
    (3)本規約に同意したうえで、弊社所定の手続きにより本プログラムへの入会を申し込み、弊社から入会の承認を受けたこと。
    (4)弊社が直接提供するIP通信網サービスにおける「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光クロス」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト(ファミリーライトを除く)」のいずれかを個人としてご契約されており、且つ、契約者、利用者共に個人名義の方であること。(ゴールド会員)
    (5)弊社が直接提供するIP通信網サービス契約約款もしくは音声利用IP通信網サービス契約約款等で定める付加サービスにおいて「別表1」で定める付加サービスのいずれかを1サービス以上個人としてご契約・利用されており、且つ、契約者、利用者共に個人名義の方であること。(光ウィズ会員)
    (6)IP通信網サービスにおける「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光クロス」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト(ファミリーライトを除く)」のいずれかを法人としてご契約・利用していること。(for Business会員)
    (7)弊社が直接提供するIP通信網サービス契約約款もしくは音声利用IP通信網サービス契約約款等で定める 付加サービスにおいて「別表1」で定める付加サービス、いずれかを1サービス以上法人としてご契約・利用されていること。(for Business会員)
    (8)光コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約を法人としてご契約・利用されており、弊社が取り扱う情報機器(弊社ブランドの機器に限る)を保有していることが、弊社が定める方法により確認できること。(for Business会員)
  2. 会員はゴールド会員、光ウィズ会員、一般会員、仮会員、ブロンズ会員、for Business会員に大別されます。このうち上記条件(4)を満たし、且つID、パスワード(以下、併せて「ID等」という)の登録を行い、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される会員は、ゴールド会員、(5)を満たしID等の登録を行い、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される会員は光ウィズ会員、(6)、(7)または(8)を満たし、且つID等の登録を行い、CLUB NTT-West等が発行するメールマガジン等の配信を希望される会員はfor Business会員、その他の会員については一般会員とします。また、ゴールド会員、光ウィズ会員がメールマガジンの配信を非希望に変更した場合は一般会員となります。さらに、ID等の登録が行われていない会員は仮会員とします。IP通信網サービスにおける「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」のいずれかを個人としてご契約されており、CLUB NTT-Westが発行するメールマガジンの配信を希望される場合はブロンズ会員となります。なお、2012年6月より入会を受け付けていません。
  3. 本プログラムに入会するための入会金や年会費等は一切発生しません。
  4. 入会申し込みに対する承認は、弊社の判断により行います。ただし、本プログラムへの入会を申し込まれた時点で、弊社に対する料金の支払いを遅滞している場合には、弊社は入会の承認をいたしません。
  5. ID等は、原則、第2条第1項(4)、(5)、(6)で規定するIP通信網サービス1契約回線単位での付与となります。(ID等は、原則、会員による任意の設定によるものとします。)
  6. 光ウィズ会員または第2条第1項(7)または(8)を満たすfor Business会員は光コラボレーション事業者が提供する光アクセス契約における契約者毎にID等を付与します。同一契約者が複数の対象サービスを契約している場合でも同一のID等の付与となります。
  7. 既にID等の登録が完了しているIP通信網サービスを転用後、第2条第1項(5)、(7)または(8)の条件を満たす場合、ID等は引き継がれます。
  8. 一旦入会が承認され、会員の地位を取得された方についても、弊社の判断で、本規約に従い、その地位を取り消す場合があります。
  9. 本プログラムを退会された方でも、本規約第2条第1項及び第4項を満たす方については、再入会することができます。なお、再入会時には、ゴールド会員はウェルカムポイント、for Business会員はウェルカムポイントfor Businessが付与されません。
  10. 約者又は利用者が過去にみだりに本プログラムの入退会を行い、又はその恐れがある等、会員として不適格な事由があると弊社が判断した場合は、入会の申込を承諾しないことがあります。
  11. ゴールド会員、光ウィズ会員が契約の変更等により、第1項(6)、(7)または(8)の条件を満たす場合、for Business会員となります。

第3条「本件特典の提供の方法、内容等)修正

第3条(本件特典の提供の方法、内容等)
  1. 弊社は会員による弊社のIP通信網サービス、音声利用IP通信網サービス、新サービスのご利用料金に応じて、会員に以下に定める方法でポイントを提供し、そのポイント数により本件特典を提供します。
    (1)ポイントの提供対象
    ポイントの提供対象となるのは、IP通信網サービス及び音声利用IP通信網サービス等のご利用料金とし、ポイントの提供対象に関する詳細については、本規約の「別表2」に定めるとおりとします。また、別途弊社の指定する条件に該当する会員に対して、一定のポイントを提供する場合があります。ただし、弊社に対する料金の支払いを遅滞していることが判明した場合には、提供したポイントを取り消す場合があります。
    (2)提供ポイント数と提供周期
    別表2」に定めるとおりとします。
    (3)ポイント数の照会
    会員は、『CLUB NTT-West』会員専用サイト(以下、「ホームページ」という)または『CLUB NTT-West』会員専用ヘルプデスク(以下、「ヘルプデスク」という)へ問い合わせることにより、保有しているポイント数を照会することができます。なお、問い合わせにはID等が必要です。
    (4)ポイントの有効期間
    本プログラムは、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間が1プログラム年度(以下、「年度」という)となります。獲得したポイントの有効期間は、当該ポイントを獲得した時点から当該ポイントを獲得した年度の翌々々年度の4月末までとします。
    ※例1:2011年度加算ポイントの有効期限は2014年4月30日となります。
    ※例2:2013年度加算ポイントの有効期限は2016年4月30日となります。
    (5)ポイントの譲渡
    本プログラムにおけるポイントを第三者に譲渡することはできません。
    (6)ポイントの利用
    同一契約者の場合でも、ID等が異なる場合はポイントを合計して利用することはできません。
    (7)ポイントのおまとめ
    同一の設置場所で複数回線をご利用の場合、回線をグループ登録することで、ポイントをまとめて利用することができます。グループ登録する回線の会員名が同一であることが条件となります。なお、グループ登録は会員自身がホームページで手続きを行う必要があります。
    (8)ポイントの引継ぎ
    第2条第1項(5)で定めるIP通信網サービスを転用し光ウィズ会員となった場合、それまでに累積したポイントは引き継ぎ利用することができます。また、第2条第11項に基づき、for Business会員になった場合も、引き継ぎして利用することができます。
  2. for Business会員に対し、弊社は「別表4」に定める条件に従い特典を提供します。ただし、弊社の都合により弊社が会員に特典を提供できない場合があることを あらかじめ承諾するものとします。なお、ID等の登録および弊社システムへ会員登録が反映されるまで、特典を受けることができません。
  3. 弊社の指定する提携会社(以下、「協賛店」という)によって会員に対し特典が提供される場合があります。弊社及び協賛店による特典の具体的な内容については、ホームページやメールマガジンなどで会員へ案内します。
  4. 弊社はゴールド会員、光ウィズ会員、for Business会員に対して、インターネットの利用・活用等のサポート窓口としてヘルプデスクを提供します。また、仮会員はID等を登録するまで利用できませんが、入会に関する問い合わせ等についてはその限りではありません。
  5. (1)利用権の譲渡の禁止
    会員は利用権を第三者に譲渡できないものとします。
    (2)ヘルプデスクの内容
    ヘルプデスクの内容については、「別表3」に定めるとおりとします。なお、内容については、予告なく変更する場合がありますが、変更内容についてはホームページにおいて明記いたします。
    (3)ヘルプデスクの中断・中止
    弊社はセンターマシンの電力工事等やむを得ない事由で使用できないときは、ヘルプデスクでの受け付けを中断又は中止することがあります。
  6. 上記の他、別途弊社の指定する条件に該当する会員に対して、一定の特典を提供する場合があります。

第3条(本件特典の提供の方法、内容等)
  1. 弊社は会員による弊社のIP通信網サービス、音声利用IP通信網サービスのご利用料金に応じて、会員に以下に定める方法でポイントを提供し、そのポイント数により本件特典を提供します。
    (1)ポイントの提供対象
    ポイントの提供対象となるのは、IP通信網サービス及び音声利用IP通信網サービス等のご利用料金とし、ポイントの提供対象に関する詳細については、本規約の「別表2」に定めるとおりとします。また、別途弊社の指定する条件に該当する会員に対して、一定のポイントを提供する場合があります。ただし、弊社に対する料金の支払いを遅滞していることが判明した場合には、提供したポイントを取り消す場合があります。
    (2)提供ポイント数と提供周期
    別表2」に定めるとおりとします。
    (3)ポイント数の照会
    会員は、『CLUB NTT-West』会員専用サイト(以下、「ホームページ」という)または『CLUB NTT-West』会員専用ヘルプデスク(以下、「ヘルプデスク」という)へ問い合わせることにより、保有しているポイント数を照会することができます。なお、問い合わせにはID等が必要です。
    (4)ポイントの有効期間
    本プログラムは、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間が1プログラム年度(以下、「年度」という)となります。獲得したポイントの有効期間は、当該ポイントを獲得した時点から当該ポイントを獲得した年度の翌々々年度の4月末までとします。
    ※例1:2011年度加算ポイントの有効期限は2014年4月30日となります。
    ※例2:2013年度加算ポイントの有効期限は2016年4月30日となります。
    (5)ポイントの譲渡
    本プログラムにおけるポイントを第三者に譲渡することはできません。
    (6)ポイントの利用
    同一契約者の場合でも、ID等が異なる場合はポイントを合計して利用することはできません。
    (7)ポイントのおまとめ
    同一の設置場所で複数回線をご利用の場合、回線をグループ登録することで、ポイントをまとめて利用することができます。グループ登録する回線の会員名が同一であることが条件となります。なお、グループ登録は会員自身がホームページで手続きを行う必要があります。
    (8)ポイントの引継ぎ
    第2条第1項(5)で定めるIP通信網サービスを転用し光ウィズ会員となった場合、それまでに累積したポイントは引き継ぎ利用することができます。また、第2条第11項に基づき、for Business会員になった場合も、引き継ぎして利用することができます。
  2. for Business会員に対し、弊社は「別表4」に定める条件に従い特典を提供します。ただし、弊社の都合により弊社が会員に特典を提供できない場合があることを あらかじめ承諾するものとします。なお、ID等の登録および弊社システムへ会員登録が反映されるまで、特典を受けることができません。
  3. 弊社の指定する提携会社(以下、「協賛店」という)によって会員に対し特典が提供される場合があります。弊社及び協賛店による特典の具体的な内容については、ホームページやメールマガジンなどで会員へ案内します。
  4. 弊社はゴールド会員、光ウィズ会員、for Business会員に対して、インターネットの利用・活用等のサポート窓口としてヘルプデスクを提供します。また、仮会員はID等を登録するまで利用できませんが、入会に関する問い合わせ等についてはその限りではありません。
  5. (1)利用権の譲渡の禁止
    会員は利用権を第三者に譲渡できないものとします。
    (2)ヘルプデスクの内容
    ヘルプデスクの内容については、「別表3」に定めるとおりとします。なお、内容については、予告なく変更する場合がありますが、変更内容についてはホームページにおいて明記いたします。
    (3)ヘルプデスクの中断・中止
    弊社はセンターマシンの電力工事等やむを得ない事由で使用できないときは、ヘルプデスクでの受け付けを中断又は中止することがあります。
  6. 上記の他、別途弊社の指定する条件に該当する会員に対して、一定の特典を提供する場合があります。

記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。