チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

2021.05.31

連載ネットのいろは

vol.44

スマホでも楽しめる! VRゴーグルの種類と特徴

スマホでも楽しめる! VRゴーグルの種類と特徴

「VR」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?高そうな機械が必要で、少し敷居が高い印象を持つ方も多いのではないでしょうか。実は、スマホで気軽に楽しめるVRもたくさん登場しています。なかなか外に出づらい今、VRアプリやVRサービスを使っておウチで仮想現実の世界を冒険してみませんか?

VRとは?基本をおさらい

VRとは、「Virtual Reality(バーチャルリアリティー:仮想現実)」の略称で、人工的に作られた仮想空間をまるで現実のように体験させる技術です。専用のゴーグルなどを使ってCG映像を見ることで、360度の3D空間を体験できます。例えばスポーツ観戦なども、仮想現実の世界なら視界いっぱいに広がる試合映像で臨場感たっぷりに楽しめますよ!

始めてみよう!必要な機材と注意点

VRを始めるには、「VRゴーグル」という専用の機材が必要です。VRゴーグルには大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴をみてみましょう。

スマホ対応型

スマホに装着するタイプのゴーグルは数百円から一万円程度の幅広い価格帯で購入でき、導入のハードルが低いため手軽に始められるのが魅力です。スマホと一緒に持ち歩けばホテルなどの外出先でも楽しめます。
3Dならではの仕組みを使ったパズルゲームやスリル満点のホラーゲームなど様々なアプリで遊べたり、動画サイトに投稿されているVR対応の映像を観賞したりと楽しみ方は様々。魅力的なコンテンツもたくさん開発されていますよ。
映像の解像度や処理能力はスマホ自体の性能に依存するため、単体型やパソコン接続型と比べると荒くなってしまう点はありますが、アプリや動画には無料で利用できるものがたくさんあるので、まずは試してみたいという方にピッタリです。
※Wi-Fiを使用しない場合、通信容量にご注意ください。

単体型

VRを楽しむために必要なプロセッサーや各種センサー、バッテリーなどが内蔵されているため、これ一つで動画やゲームを楽しめます。パソコンなど他の機器と接続する必要がなく、パソコン接続型よりも低価格帯のものが多いので、性能と価格のバランスが良い種類です。映像などの処理能力はパソコン接続型に劣ります。

パソコン接続型

大量の計算が必要になるVR処理をパソコン側で行えるため、3つの中で最も高画質で本格的なVR映像を楽しめます。コントローラーを接続すればVR空間上での振動をリアルに体験できるなど先進的なVR体験が可能ですが、高画質の映像を処理する必要がある分、接続するパソコンにも高いスペックが求められます。家庭用のパソコンではスペック不足で動かない場合もあり、パソコン本体の購入も含めると導入費用がかなり高く、気軽には導入しづらいデメリットもあります。

どんなものか体験してみたいなら手軽なスマホ型を、ゲームなど本格的に体験してみたいならパソコン接続型を選ぶのがオススメです。ご紹介した3つのタイプのほかに家庭用の据え置き型ゲーム機に接続するタイプなどもあるので、気になった方はぜひ調べてみてくださいね。
意外と見落としがちなのが、「眼鏡をつけたまま装着できるか」ということ。せっかく買っても、視界がボヤけたままでは悲しいですよね...。購入する前に確認を忘れないようにしましょう。

VRでこんなことも!広がる可能性

VRでこんなことも!広がる可能性

家庭で楽しめるエンターテインメント以外にも、VRはいろいろな分野で活用されています。
・医療...外科手術のシミュレーションや精神疾患の治療など
・不動産...遠隔で物件の内見ができる「VR内見」など
・ショッピング...VR仮想空間の中に店舗を構築
・旅行、観光...VR仮想空間で再現した文化財や建物探索など
・教育...学校での授業の充実や企業の研修・サービス業の接客体験など

このように、VRは私たちの生活の一部にも役立てられており、さらに大きな発展が予想される分野です。リモート環境や5G環境の整備によって、今後も欠かせないものになっていくのではないでしょうか。

また、VRコンテンツを楽しむには快適なインターネット環境が不可欠です。大容量のデータをやり取りするので、回線によっては映像が途中で止まってしまったり、接続が切れてしまったりする場合もあります。
ご家庭で本格的にVRコンテンツを楽しむなら、「フレッツ光」史上、最大の通信速度の「フレッツ 光クロス」がオススメ!最大概ね10Gbpsの通信速度で大容量通信も快適に楽しめます。

フレッツ 光クロス

提供エリア:大阪市・名古屋市
サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。

【「フレッツ 光クロス」について】
※・最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり実効速度を示すものではありません。
なお、本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実効速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。
・インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況等によっては数Mbpsになる場合があります。
 ご利用環境とは、パソコンやルーター等の接続機器の機能・処理能力、電波の影響等のことです。
 ご利用状況とは、回線の混雑状況やご利用時間帯等のことです。
・セキュリティ対策ツールなど使用できないオプションや付加サービスがあります。
 詳細は https://flets-w.com/service/cross/service_menu/をご確認ください。

【インターネットについて】
 インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。


これまで「敷居が高そう...」と思われていた方も、まずは手軽にスマホで体験してみてはいかがでしょうか?新しい感覚にハマってしまうかもしれません♪

■参考記事
音楽ライブをVR配信アプリで体験してみた! - チエネッタ
https://flets-w.com/chienetta/hobby/atr_realive360-experiences.html
新技術「5G」で変わる、わたしたちの暮らし - チエネッタ
https://flets-w.com/chienetta/technology/nrt_ser-cat36_5g_wili_change_our_lives.html


ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。


※この記事は2021年5月31日現在の情報です。
※ご利用の環境によって、記載の内容と一部異なる場合があります。

お気に入りに追加

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査21-160-1