ネットの知恵袋

2016.8.19公開

Q. スクリプトのエラーとは何ですか?

Q. スクリプトのエラーとは何ですか?

Webサイトを閲覧する際に「このページのスクリプトでエラーが発生しました」というメッセージが表示されました。スクリプトのエラーとは何ですか?

A. スクリプトのエラーとはJavaScript(ジャバスクリプト)を使用したプログラムの
不具合を示すエラーのことです。

JavaScriptはWebブラウザー(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)でプログラムを実行するために使用されています。

例えば、利用しているWebサイトでJavaScriptが使用されていると、Webサイトの読み込みが完了しない場合やJavaScriptの記述に誤りがある際にスクリプトのエラーが発生します。

スクリプトのエラーはWebブラウザーの表示に関するエラーですので、Webサイトの表示が崩れることがあってもお使いのパソコンの機能に影響することはほとんどありません。安心してくださいね。


また、スクリプトのエラーは使用するWebブラウザーの種類により、発生するかどうかが異なります。
スクリプトのエラーが発生したときは、Webブラウザーの再起動や別のWebブラウザーを利用することで解決する場合もありますよ。


スクリプトのエラーが頻繁に発生する場合は、ご利用のWebブラウザーの「インターネット一時ファイル(キャッシュファイル)」の削除を試して改善するかをお確かめください。


インターネット一時ファイルについて次のネットの知恵袋の記事でご紹介しているので、よろしければ参考にしてください。

■ネットの知恵袋 Q. インターネット一時ファイルを削除しても大丈夫ですか?
http://flets-w.com/point-otoku/knowledge/browser/browser15.html

もし、Webブラウザーの再起動インターネット一時ファイル(キャッシュファイル)を削除してもスクリプトのエラーが発生する場合は、ページ下部の「ご質問はこちら」からお使いのWebブラウザーの名称とバージョンのほか、お試しいただいたことをお知らせくださいね。


記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。