ネットの知恵袋

2020.2.21更新

Q. メールアドレスを入力する手間を減らしたい

Q. メールアドレスを入力する手間を減らしたい

Windows 10 のメールアプリを利用しています。「アドレス帳」の項目がないので送信先のメールアドレスを毎回手動で入力しており困っています。 何かいい方法はありませんか?

A. 「Peopleアプリ」を利用しましょう

メールを送信するには、宛先(To)欄にメールアドレスを入力する必要がありますよね。
一般的にメールアプリやメールサービスには、連絡先を登録するアドレス帳とよばれる機能が搭載されています。

Windows 8.1 以降の標準メールアプリには、アドレス帳などの連絡先を直接登録する機能が搭載されていません。そのため、「Peopleアプリ」というアドレス帳の機能が存在します。

Peopleアプリをアドレス帳として機能させるためには、連絡先を登録し、メールアプリと連携させる必要があります。

今回はPeopleアプリの登録・設定方法をご紹介します。

Peopleアプリのアドレス帳から宛先を直接指定したい場合は、以下の手順で操作を進めてください。

1. Peopleアプリを起動します。

※アプリ一覧に表示されていない場合は、デスクトップ画面左下の[ここに入力して検索]をクリックして「People」と入力します。

検索結果に「Peopleアプリ」が表示されますので、アイコンまたは[開く]をクリックします。

2. Peopleアプリが起動しますので、手順に沿って画面を進めます。

※初めて起動した場合は、「Peopleアプリへようこそ!」の画面が表示されます。
[はじめましょう]をクリックします。

「さあ始めましょう!」という画面が表示されたら、[開始]をクリックします。

※Microsoftアカウントをパソコンに設定している場合や、すでにアカウントを追加している場合は、以下の画面に同期しているアカウントが表示されます。

連絡先が追加されていない場合、次のような画面が表示されます。

Peopleアプリをアドレス帳として利用する際、アカウントを追加することで連絡先をインポートする方法と、連絡先ごとに追加する方法があります。

アカウントを追加することで連絡先をインポートする場合 連絡先ごとに追加する場合 Peopleアプリでメールの宛先欄に連絡先を入力する場合

また、メールアプリで宛先欄などに文字入力を開始すると、氏名やメールアドレスが表示されることがあります。
メールアプリは過去にメールをやりとりした相手やPeople アプリに登録されている連絡先の一覧から、入力した文字列と一致する連絡先が自動的に候補として表示します。

Windows 10 のメールアプリや関連アプリはWindows Updateにより日々進化しており、バージョンによって表示画面や手順が異なる場合もあります。

今回ご紹介した手順で連絡先が設定できない場合や、Windows 10 メールアプリとPeopleアプリ以外のメールソフトをご利用の場合は、次の項目をご記入のうえページ下部の[ご質問はこちら]からお問い合わせくださいね。

・パソコンのOS名とバージョン
・メールソフト、アプリ名
・エラーが発生する場合、エラーメッセージやエラーコード


記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。