ネットの知恵袋

2020.8.7更新

Q. Wi-Fi(無線LAN)の電波をつながりやすくする方法はありませんか?

Q. Wi-Fi(無線LAN)の電波をつながりやすくする方法はありませんか?

Wi-Fiルーターを利用しているのですが、ときどき電波が弱くなったり遅くなったりします。Wi-Fiにつながりやすくするにはどうしたらいいですか?

A. 利用用途や環境ごとに原因を切り分けて、対処方法をひとつずつ試していきましょう

Wi-Fiを利用していると、利用している場所や時間帯によって通信速度が低下したり、接続が途切れたりするなど通信が不安定になってしまうことがありますよね。

Wi-Fiの電波強度や通信速度は、さまざまな要因に影響を受けて接続状況が変化します。

ここではWi-Fiにつながりにくくなる原因について一例をご紹介します。

Wi-Fi親機とWi-Fi子機の距離が離れている

壁や扉、天井や家具などの遮蔽物が多い 壁などの障害物が
あると届きにくい

電波の周波数帯が同じ、または近い電化製品(電子レンジ、Bluetoothを使用するものなど)が近くにある

近隣住居・店舗のWi-Fi電波や電磁波が届く環境にある

Wi-Fiには通信規格があり、規格ごとに対応している周波数帯や特徴が異なります。
距離や遮蔽物などの物理的な要因に強く影響を受けるものや、近隣の建物で利用されるWi-Fi電波、電化製品から発せられる電磁波の干渉に影響を受けるものなど、原因や利用環境によって有効な対処方法も異なります。

■ネットの知恵袋 Q. IEEE802.「11b / 11g / 11a / 11n / 11ac / 11ad / 11ax」って何?
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/wi-fi/wi-fi06.html

Wi-Fiが不安定になる原因によっては、ご利用環境を見直すことで、Wi-Fiルーターを買い替えなくても通信状況が改善する可能性があります。
詳しくは下記のページをご覧ください。

■NTT西日本公式ホームページ 無線LAN(Wi-Fi)の速度改善方法
https://flets-w.com/user/support/solve/improvement/lan/#wireless

Wi-Fiルーター本体の設置環境を見直すことができないときは、「Wi-Fi中継機」を導入すると改善できる場合があります。

Wi-Fi中継機は、Wi-Fi親機と電波が届きにくい場所にあるWi-Fi子機の中間点に設置することで、よりWi-Fiの電波を届きやすくする機器です。

中継機を設置した場合は、Wi-Fiが遠くまで届きやすい

Wi-Fiルーターのみの場合と比べて、中継機を設置するとWi-Fiが遠くまで届きやすい

Wi-Fi中継機を購入する際は、ご利用環境に適した機種を選ぶ必要があります。

接続可能なWi-Fiルーター、メーカーが推奨する間取りやご利用環境、中継できる電波の通信規格など機能も機種によってさまざまなため、導入を検討する場合は家電量販店のスタッフやメーカーサポートへ相談してみてくださいね。

 


記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。