巧妙化する悪質なネットの事件  あなたを守るセキュリティー第2回

友人や仲間と交流する「SNS」でも、被害が増加中!ID・パスワードが盗まれるフィッシング詐欺の恐怖

本物そっくりのオンライン銀行やショッピングサイトに誘い込み、個人情報流出や金銭的被害を引き起こすフィッシング詐欺。最近ではTwitterやフェイスブックなどのSNSサイトにも、巧妙な罠が潜んでいる!

偽メッセージが引き起こす、思わぬ事態

知らないうちにフォロー数が激増 勝手にメッセージ送信も!

ある日 Twitterの画面を開いたら、いつもと様子が違う。
異常なほどフォロー・フォロワー数が増え、送った覚えのないメッセージに対する返信が。まったく身に覚えがない。

…実は、フィッシング詐欺の魔の手にかかっていたのである。

いつも通り利用しようとしたら、フォローした覚えのない人のツイートだらけ。なぜ?

巧妙な罠が仕掛けられたメッセージ 気づかぬうちに、ID・パスワードを盗まれる!

「友人」から届いたメッセージは、怪しまれにくい。
その点を利用して、悪徳業者はTwitterなどSNSサイトの偽ログインページを作成。友人を装い、ターゲットへ偽WebサイトのURLを記載したメッセージを送信する。

また、「これ、あなたですか?」といった、思わずクリックしてしまう誘い文句にURLを記載してメッセージを送るのだ。

だまされて偽WebサイトのURLからログインした人は、ID・パスワードを奪われてしまう。

悪徳業者は盗んだID・パスワードで見知らぬ人をどんどんフォロー。
それによって新しくフォロワーになった相手に、あなたのふりをして偽メッセージを送付する。

知らないうちに、あなた自身が悪者になる可能性があるのだ。

Twitterの偽Webサイトに誘導 ID・パスワードを記憶させていても油断は禁物。期限切れページを装っているので、疑問を持たず入力してしまう。

いろんなWebサイトで同じID・パスワードを使っているなら、さらに危険!

悪徳業者は偽メッセージを送るだけでない。
盗んだID・パスワードで、あらゆるオンライン銀行やショッピングサイトでのログインを試すのだ。

もし「面倒だから」などの理由で同じID・パスワードをオンライン銀行やショッピングサイトで使っているなら、あまりにも無防備。
金銭的被害も起こる恐れがある!

ひとつのID・パスワードをいろんなWebサイトで使っていると、利用しているWebサイト全てが危険にさらされる。

※画像は全てイメージです。
※2012年8月現在の情報です。

フィッシング詐欺の被害を防ぐ4カ条

  1. 1.少しでも不審なURLはクリックしない

    怪しいURLはクリックしないのが一番の防止策。
    だが、「怪しい」かどうかを判断するのは難しいもの。
    セキュリティーソフトを使って危険を避けるのがオススメだ。

  2. 2.ID・パスワードはWebサイトごとに管理

    面倒だからと、同じID・パスワードをいろんなWebサイトで使うのをやめよう。覚えられないならメモするなどして、個別に管理できるよう工夫しよう。

  3. 3.よく利用するWebサイトはブックマークする

    ブックマーク(お気に入り登録)しておき、利用時には必ずそちらからログインを。そうすれば怪しいURLをクリックし、偽Webサイトにログインしてしまう可能性が減る。

  4. 4.利用しなくなったWebサイトは登録を解除する

    利用していないとはいえ、個人情報は保存されている。
    特にクレジット番号などの情報を登録しているWebサイトは、利用しなくなった時点で登録を解除しよう。

フレッツ光ネクストなら標準で1台分使える!「セキュリティ対策ツール」

パソコンにはコレ!セキュリティ対策ツール
詳しく見る
スマートフォン・タブレットにはコレ!「セキュリティ対策ツール for Android」
詳しく見る
端末2台目以降にも使える!「セキュリティ機能ライセンス・プラス」
詳しく見る

【標準装備の「セキュリティ対策ツール」によるセキュリティー機能について】

  • ・「フレッツ 光ネクスト」や「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS,macOS)またはAndroid端末1台(1OS)分です。「コラボ光(詳しくはこちら)」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ・「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS)1台(1OS)分です。
  • ・ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ・定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光(FTTHアクセスサービス)」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ・本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。

【「フレッツ 光ライト」の場合の留意事項】

  • ・「フレッツ 光ライト」での「セキュリティ対策ツール」および「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」の利用量も通信料の対象です。
  • ・パターンファイルの更新等320MBを超える利用量が必要となる場合があります。
  • ・「セキュリティ対策ツール」の機能については、お客さまにて利用有無を設定することが可能です。

たくさんの方にご利用いただいている セキュリティ対策ツールのQ&A すでに利用されている方からいただいた質問に答えます。

Q セキュリティ対策ツールがインストールされているか、確認する方法が知りたい。

A 「タスクトレイ」に表示されている「アイコン」をチェック

「タスクトレイ(画面の右下にある時計などが並んだ表示領域のこと)」に「アイコン(イメージ画像)」が表示されていれば、インストールされています。

安心してCLUB NTT-Westサイトをご利用いただくために… パスワードを他人に知られると、不正にサイトを利用される恐れがあります。 定期的に変更することをおすすめします。 パスワード変更はこちら

審査 15-1036-2

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。