巧妙化する悪質なネットの事件  あなたを守るセキュリティー第4回

偽の芸能人にだまされ、お金を奪われる人が続出!サクラサイトの実態

出会い系サイトを装った「サクラサイト」。芸能人や占い師などになりすましたサクラの口車に乗せられ、金銭をだまし取られる被害者が増えている。

サクラサイトとは

出会い系サイトを装う悪質な詐欺サイト。メールや交流サイト・SNSのメッセージ機能を利用し、ユーザーの興味をひくさまざまな誘い文句で会員制のWebサイトに誘導。会員登録させ、「サクラ」と有料メッセージ機能でやりとりさせて金銭を使わせる。サクラはユーザーに対し、気のある異性のフリや、芸能人、占い師、医者、社長、弁護士などの人物になりすまし、言葉巧みにやりとりを長引かせる。

あなたの「特別感」をくすぐるメッセージに仕掛けられた罠

憧れの芸能人と思い込み、1ヶ月で100万円以上つぎ込んでしまった

きっかけは、フェイスブックに届いた芸能マネージャーを名乗る人物からのメッセージ。
「あなたのプロフィールを見た●●(人気アイドル)が連絡をとりたいと言っている」「話し相手になってほしい」と、頼まれたのだ。

「芸能人なので、個人アドレスは教えられない」と案内された会員制のWebサイトは、メッセージの送受信にポイント購入が必要。
しかし謝礼をもらえる上に、憧れていたアイドルだったので、やりとりを開始した。
すると、プライベートな話に夢中に。

ある時、そのことを友人に話したところ、「詐欺じゃないのか」と注意を受け、ハッとした。
そういえば、謝礼はどうなっているんだろう。
詐欺だとすれば、メール相手も本物の芸能人である可能性は低いはず。

すでに、1ヶ月のメールのやりとりだけで100万円以上使ってしまっているのに…!

言葉巧みなメッセージに、ついつい返信。サクラのペースにはまってしまう。

出会い系を装うサクラサイトの標的が男性から女性へ拡大!

実は上記の女性は、出会い系を装うサクラサイトにだまされていたのである。

これまでの悪質な出会い系サイトは、男性が標的。
架空の女性に扮したサクラにだまされ、お金をつぎ込んでしまう男性被害者が続出していた。

しかし最近は、新聞やTVでの報道で認知されたことで男性の警戒心が高まり、女性もターゲットに。(※)
いろんな肩書きのサクラになりすまし、罠を仕掛け始めたのである。

言葉巧みにだまされ、まとまったお金を送ってしまう被害者もいる。
なんと8,000万円もの大金をだまし取られたケースもあるのだ。

手口は大きく3つ。

  1. 【1】サクラサイトに誘導して、メッセージをやりとりするためのポイント購入を促すタイプ
  2. 【2】一般的な出会い系サイトで交流し、理由をつけてまとまったお金を要求するタイプ
  3. 【3】サクラサイトでポイントを促しつつ、折りを見てまとまったお金を要求する複合タイプ

※2006年の時点では、男性被害が68.4%、女性30.5%だったのが2010年には男性48.8%、女性50.3%にまで変化。(国民生活センター調べ)

出会いを求める人の気持ちを踏みにじる悪質な出会い系サイトのサクラたち。メールのやりとりに慣れている女性も、サクラサイトのターゲットに!

芸能マネージャーや所属事務所の代表を名乗りドラマ仕立てでお金をだまし取る!

やりとりのきっかけには、不正に売買されているメールアドレスやLINE、フェイスブック、mixi、GREEなど人気SNSのメッセージ機能を利用。

さまざまな人物に扮したサクラは「画期的なダイエット法がある」「プレゼントに当選しました」「在宅ワークを紹介します」「運勢が悪い…」など、あなたの興味をそそる言葉をエサに、罠を仕掛けるのだ。

中でも、芸能マネージャーを装う手口が増えている。
巧みな言葉でサクラサイトに誘導し、芸能人に扮したサクラがメッセージのやりとりを開始。

そして被害者がやりとりを控えようとしたり、なんとなく疑いを持ち始めると、所属事務所の代表を名乗り、メッセージを送るのだ。

「あなたのおかげで彼は変わった」「彼はあなたを必要としている」そんな言葉で、やりとりに真実味を加えていく。

登場人物を設定し、ドラマ仕立てで被害者を惑わすサクラ。
被害者は洗脳状態となってしまい、だまされていることに気づかない。

メールを送ってくるのは、だましのプロ。
甘くやさしい言葉をささやいてあなたを誘惑する。
見知らぬ人からのメッセージやメールには、絶対に返信してはいけない。

巧みな誘い文句で、有料サイトにまんまと登録させられてしまう。

※画像は全てイメージです。
※2012年10月現在の情報です。

サクラサイトの「サクラ」にだまされないための3カ条

  1. 1.知らない人からのメッセージやメールは開かない

    宛先間違いを装うサクラのメールもある。親切心から返信したことで交流が始まり、サクラサイトに誘導されてしまう場合もあるのだ。
    知らない人からのメールは開いてはいけないし、また、返信は絶対にやめよう。セキュリティーソフトを利用して迷惑メール対策をするのもオススメだ。

  2. 2.Webサイトの利用規約を十分に確認する

    Webサイトを利用する際は、利用規約を必ず確認しよう。
    小さな文字で大量に説明が並んでいるからといって、流し読みは危険。安全そうなWebサイトだと思っていても、「同時登録することを了承したものとします」など、悪質な有料のWebサイトにも自動登録されることが記載されていたりすることも。

  3. 3.メールのやりとりを保存しておく

    メール・メッセージでお金が絡むやりとりをしている場合は、内容を全て保存しておこう。詐欺だとわかる内容であれば、万が一、詐欺被害にあった場合、消費生活センターに申請すると請求を止めることができる。さらに渡したお金が戻ってくる可能性もあるのだ。

フレッツ光ネクストなら標準で1台分使える!「セキュリティ対策ツール」

パソコンにはコレ!セキュリティ対策ツール
詳しく見る
スマートフォン・タブレットにはコレ!「セキュリティ対策ツール for Android」
詳しく見る
端末2台目以降にも使える!「セキュリティ機能ライセンス・プラス」
詳しく見る

【標準装備の「セキュリティ対策ツール」によるセキュリティー機能について】

  • ・「フレッツ 光ネクスト」や「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS,macOS)またはAndroid端末1台(1OS)分です。「コラボ光(詳しくはこちら)」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ・「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS)1台(1OS)分です。
  • ・ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ・定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光(FTTHアクセスサービス)」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ・本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。

【「フレッツ 光ライト」の場合の留意事項】

  • ・「フレッツ 光ライト」での「セキュリティ対策ツール」および「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」の利用量も通信料の対象です。
  • ・パターンファイルの更新等320MBを超える利用量が必要となる場合があります。
  • ・「セキュリティ対策ツール」の機能については、お客さまにて利用有無を設定することが可能です。

たくさんの方にご利用いただいている セキュリティ対策ツールのQ&A すでに利用されている方からいただいた質問に答えます。

Q 迷惑メール対策をするには、どのようにしたらいい?

A 「迷惑メール対策ツールバー」 機能を有効にします。

  1. 【1】「セキュリティー対策ツール」を起動し、画面中央の「設定(歯車マーク)」をクリックします。
  2. 【2】画面左側の[有害サイト/迷惑メール対策]→[迷惑メール対策]を順にクリック。
  3. 【3】[迷惑メール対策ツールバーを有効にする(対応メールソフトのみ)]をクリックし、チェックボックスにチェックを入れます。
    ※チェックが「オン」になっている状態が「有効」の状態です。
    ※初期設定では、無効になっています。
  4. 【4】[OK]をクリックし、右上の[×]にてメイン画面を終了します。

迷惑メール対策ツール対応メールソフトはこちらでご確認ください。
http://f-security.jp/v6/support/faq/200295.html

メイン画面下の [設定] をクリックします。

安心してCLUB NTT-Westサイトをご利用いただくために… パスワードを他人に知られると、不正にサイトを利用される恐れがあります。 定期的に変更することをおすすめします。 パスワード変更はこちら

審査 15-1036-2

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。