巧妙化する悪質なネットの事件 あなたを守るセキュリティー第15回

初のネット選挙、いかがでしたか?今後も要注意!選挙活動を装った詐欺事件

2013年7月に実施されたネット選挙。日本では初の試みだったこともあり、多くの注目を集めた。サイバー犯罪者はすでにネット選挙に目を付けて攻撃を仕掛けている。今後、被害に遭わないよう注意しながらの参加が望ましい。

あなたが投票したい人ではないかも!候補者の「なりすまし」

なりすまし画像イメージ

同じ人物を装うアカウントが、ずらずらと表示される。

“日本初”のネット選挙という注目度を利用し、Twitterでは、
各党の党首や代表などの名前を騙った「なりすまし」が50件近く確認された。

リアルタイムに情報が得られるインターネットは、各党の方針などもわかりとても便利だ。しかし、愉快犯ともいえる「なりすまし」が流す偽情報に惑わされ、判断を誤る可能性もある。

ネット選挙が活発なアメリカでは、「なりすまし」候補者が「発言内容はこちら」とURLを記載し、不正なWebサイトへ誘導する事例が報告されている。日本のネット選挙でも今後は注意が必要だ。

本物を見分ける方法

Twitterでは、なりすまし対策として、「本人」と認証済みのアカウントには青色のマークを付けている。

“現金10万円プレゼント”の誘惑につられて、個人情報流出

選挙に関わる「ネットアンケート」に偽装したメールも確認されている。
アンケートに答えると抽選で“現金10万円”など、魅力的な商品が当たるというものだ。

アンケートを装うメール:URLをクリック まるで本物のように偽装している
偽のアンケートWebサイト:アンケート回答ボタンをクリック
個人情報入力ページ:プレゼントにつられて入力すると、個人情報を盗られてしまう! ※画面イメージはトレンドマイクロ社Webサイトより転載
イメージ

偽のアンケートサイトには「候補者の画像」、プレゼント応募フォームには「プライバシーマーク」などが載せられており、偽物とは思えないほど芸が細かい。一般のユーザーは疑うこともせず、まんまと個人情報を入力してしまうのだ。 もちろん偽物なのでプレゼントは当たらない。個人情報だけが奪われ、出会い系やセールスメールなどが大量に届くといった迷惑行為に苦しむことになる。

今後、ネット選挙に便乗した詐欺行為に注意!

イメージ

すでにネット選挙を導入しているアメリカでは、選挙を悪用したサイバー攻撃が多数報告されている。今後、日本でも増えるだろう。
また、インターネットは支援金の募集も簡単にできるため、金銭を目的とした詐欺行為にも利用されやすい。
これからは正しい情報を選ぶ目と、怪しいWebサイトやメールを検知するセキュリティーソフトが必須だと言っても過言ではない。


今回紹介した事例は、セキュリティ対策ツールのWeb脅威対策機能や迷惑メール対策ツールで検知が可能。

  • Web脅威対策機能を有効にする方法はこちら
  • 迷惑メールの検知を有効にするにはこちら

※画像は全てイメージです。
※2013年9月現在の情報です。

フレッツ光ネクストなら標準で1台分使える!「セキュリティ対策ツール」

パソコンにはコレ!セキュリティ対策ツール
詳しく見る
スマートフォン・タブレットにはコレ!「セキュリティ対策ツール for Android」
詳しく見る
端末2台目以降にも使える!「セキュリティ機能ライセンス・プラス」
詳しく見る

【標準装備の「セキュリティ対策ツール」によるセキュリティー機能について】

  • ・「フレッツ 光ネクスト」や「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS,macOS)またはAndroid端末1台(1OS)分です。「コラボ光(詳しくはこちら)」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ・「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS)1台(1OS)分です。
  • ・ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ・定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光(FTTHアクセスサービス)」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ・本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。

【「フレッツ 光ライト」の場合の留意事項】

  • ・「フレッツ 光ライト」での「セキュリティ対策ツール」および「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」の利用量も通信料の対象です。
  • ・パターンファイルの更新等320MBを超える利用量が必要となる場合があります。
  • ・「セキュリティ対策ツール」の機能については、お客さまにて利用有無を設定することが可能です。

審査 15-1036-2

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。