巧妙化する悪質なネットの事件 あなたを守るセキュリティー第22回

あなたは見破れる?”本物そっくり”のフィッシングサイト 増え続ける不正送金被害!

2013年、急激に増えた不正送金被害。前年に比べ約30倍と驚異的に被害額が増えている。手を替え、品を替え私たちを狙うサイバー犯罪者。その巧妙な罠から被害を防ぐ方法を紹介する。

いつの間にか口座のお金が抜き取られる!?

口座が空っぽ!銀行からのメールが、偽物!?

ある日、ネットバンキングでお金を振り込もうとしたら、預金残高がゼロに!

調べてみると、身に覚えのない送金記録がある。
銀行に問い合わせると…。

「お客様、もしかして当銀行を名乗るメールが届きませんでしたか?」

…そういえば「セキュリティー向上のため」と、送られてきたメールからログインした覚えがある。
まさか、フィッシングメールに騙された!?

フィッシングメールの例(※1) チェックポイント@ 差出人が銀行ではなくフリーメール(※2)のアドレスの場合は要注意!
									「セキュリティ向上のため」といった言葉に惑わされないようにしよう!

※1 正規の銀行や会社を装って偽Webサイトへ誘導しパスワードなどの個人情報を盗み取ろうとするメールのこと
※2 無料で利用できるメールのこと。代表的なものにGmailやyahooメールなどがある

もしもクリックしてしまったら…本物そっくりのWebサイトに潜む罠

フィッシングメールだと気がつかず、URLをクリックしてしまうと「フィッシングサイト」と言われている“本物そっくり”のWebサイトへと誘導されてしまう。

契約情報や暗証番号の入力項目が増えているなど“いつもと違う行動”を求められたら、必ず疑おう。

何よりも、安易に情報を入力しないことが大切だ。

フィッシングサイトの例 チェックポイントA 偽サイトにも「偽サイトに注意」という記載があることも!
									チェックポイントB 普段はない入力項目にも注意! ”いつもと違うな”と少しでも思ったら疑ってみよう!
注意!少しでも「怪しい」「おかしい」と思ったら、何もせずにすぐに銀行に相談を!

サイバー犯罪者に狙われやすい!金銭被害につながるネットバンキング

2012年度における不正送金の被害額は4800万円であったのに対し、2013年度は約14億円。 被害が急速に拡大している。

詐欺の手口は次々に巧妙化していくため、気付かぬうちに罠に落ちる可能性がある

そのような事態を避けるためにも、セキュリティーソフトの設定を改めて確認しておくことが大切だ。

ネットバンキングの不正送金被害件数増加のグラフ 被害件数約20倍! 警察庁 サイバー犯罪対策広報資料より抜粋

※画像は全てイメージです。
※2014年5月現在の情報です。

セキュリティ対策ツールでサイバー攻撃に備えましょう!

危険なWebサイトへのアクセスをブロック セキュリティ対策ツールのメイン画面左下にある歯車のマークをクリックします。 左メニューの「有害サイト/迷惑メール対策」を選んで、「Web脅威対策を有効にする」にチェックが入っているか確認し[Web脅威対策」の判定レベルを「中」以上に設定します。 設定をしっかりして、危険を回避しましょう!

フレッツ光ネクストなら標準で1台分使える!「セキュリティ対策ツール」

パソコンにはコレ!セキュリティ対策ツール
詳しく見る
スマートフォン・タブレットにはコレ!「セキュリティ対策ツール for Android」
詳しく見る
端末2台目以降にも使える!「セキュリティ機能ライセンス・プラス」
詳しく見る

【標準装備の「セキュリティ対策ツール」によるセキュリティー機能について】

  • ・「フレッツ 光ネクスト」や「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS,macOS)またはAndroid端末1台(1OS)分です。「コラボ光(詳しくはこちら)」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ・「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS)1台(1OS)分です。
  • ・ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ・定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光(FTTHアクセスサービス)」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ・本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。

【「フレッツ 光ライト」の場合の留意事項】

  • ・「フレッツ 光ライト」での「セキュリティ対策ツール」および「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」の利用量も通信料の対象です。
  • ・パターンファイルの更新等320MBを超える利用量が必要となる場合があります。
  • ・「セキュリティ対策ツール」の機能については、お客さまにて利用有無を設定することが可能です。

審査 15-1036-2

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。