1. フレッツ光 TOP
  2. ご利用シーンやお困りごとなどの目的から選ぶ
  3. テレワークをしたい

テレワークをしたい

大事なテレビ会議中に
途切れたりしませんか?

自宅でも安心
作業がはかどる仕事環境を

自宅でも安心 作業がはかどる仕事環境を 自宅でも安心 作業がはかどる仕事環境を

家中つながる*1からどの部屋にいても仕事ができる!

「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)と「ホームゲートウェイ 無線LANカード(情報機器)」を利用すれば、パソコンやスマホはもちろんWi-Fi対応の情報家電が、家中どこでも*1インターネットにつなぎ放題*2

  • *1
    • 利用環境により、電波が届かない場合があります。
  • *2
    • それぞれの機器がWi-Fiに対応していることが前提です。
    • IEEE802.11ac/n/a/g/bに準拠している機器が必要です。
  • *3
    • 本無線LANカード(有料レンタル)のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」等のご契約・料金と対応ホームゲートウェイ(有料レンタル)が別に必要です。「ひかり電話」をご利用でない場合は、回線終端装置(ONU)とホームゲートウェイ(有料レンタル)は、別機となります。
  • ※ 「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」を無線LAN経由でご利用の場合、最大通信速度は無線LANの速度に依存します。
  • ※ Wi-Fi接続で利用するサービス・機能によっては提供事業者との契約・利用料金等が必要です。

セキュリティー対策も
お任せください!

リモートワークはいいけど、自宅のPC周りのセキュリティーが心配・・・。
そんな時はセキュリティサービス ナビゲーターをご利用ください。
あなたにおすすめのセキュリティーサービスをすぐご提案いたします。

セキュリティー対策もお任せください! セキュリティー対策もお任せください!

ご利用開始後も安心サポート

ルーターやWi-Fiの設定はなんだか難しそうで自信がない・・・。
そんなときは開通サポートがあるインターネット回線がおすすめです。

フレッツ光の開通時やインターネット設定はもちろん、
ご利用後の光回線に関するお困りごとや不安も、NTT西日本担当者が丁寧に対応いたします。

安心と信頼の実績

西日本エリアで一番使われている光回線はNTT西日本の「フレッツ光」

(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む)

インターネットや電話など通信業界に貢献してきた「NTT西日本」。
そのNTT西日本の「フレッツ光」は実績と歴史に裏付けされた高速・安定で高品質の光回線。
西日本エリアで一番使われている光回線です。
(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む)

  • 2021年3月末時点の西日本エリア(北陸・東海・関西・中国・四国・九州)におけるFTTH契約数シェア(2021年6月18日総務省報道発表資料「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(令和2年度第4四半期(3月末))」に基づく(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む))。

審査 21-460-1