フレッツ・テレビ 新築戸建て情報 各種機器

同軸ケーブル(同軸コード)

同軸ケーブル(同軸コード)は主に電気通信用に使われる電線の種類の1つで、テレビやチューナー等をつなぐのに使われています。
高周波の多重伝送に適しているため、テレビとチューナーの接続やディスプレイケーブル、ネットワークケーブルなど、幅広い用途で利用されています。

  • ※オプション工事メニューにおける、同軸ケーブル/同軸コードの違いは、長さのみでケーブルは同じです。

設置イメージ

設置イメージ

外観

同軸ケーブルの両端には専用のコネクタを取り付けて接続します。

外観イメージ

名称構成

同軸ケーブル(同軸コード)にはCとDのいずれかの表示があり、テレビ用の特性インピーダンス75Ωの同軸ケーブルには「C」の表記があります。
また、Cの前にケーブル外径である「3、4、5、7」のいずれかが表記されています。
フレッツ・テレビで使用する同軸ケーブル(同軸コード)は、【宅内】S-5C-FB以上、【テレビ周り】S-4C-FB以上を推奨しています。

名称構成イメージ

審査14-2989-1

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら