フレッツ・テレビ 新築戸建て情報 工事の流れ

事前準備

全体の流れ

フレッツ・テレビのご利用には、フレッツ光回線終端装置の設置や同軸ケーブル配線、テレビへの接続等の訪問工事が必要です。

  • (同軸ケーブル配線、テレビへの接続はお客さまで実施いただくことも可能です。)

新築住宅の設計前に以下の点についてご確認をお願いいたします。

新築住宅の詳細設計時に以下のものをご準備いただくようお願いします。

  • 光ファイバーケーブル入線予定箇所からNTT西日本が設置するフレッツ光回線終端装置の設置箇所までの空き配管のご準備
    (空き配管には呼び線を入れておいてください)
  • マルチメディアボックス(情報分電盤並びにフレッツ光回線終端装置を設置できる収容スペース)及び電源のご準備
  • フレッツ光回線終端装置設置箇所から各部屋のマルチメディアコンセントのご準備
  • マルチメディアボックス(情報分電盤)から各部屋への配管及び配線のご準備

ご入居時のタイミングで「フレッツ光」の導入工事を行うには、工事ご希望日の2ヵ月〜3ヵ月前にお申し込みいただくのが理想です。

  • ※ 新築住宅の場合、「フレッツ光」の開通までに期間を要する場合があります。(2ヵ月〜3ヵ月前にお申し込みいただいてもご希望の日程に工事を行えない場合がございます。)
  • ※ フレッツ光の回線工事当日はお客さまの立会いが必要です。

準備する機器について

フレッツ・テレビ視聴のためにNTT西日本が準備する機器と、お客さまに準備いただく機器は以下のとおりです。

NTT西日本が準備する機器

名称 機器写真 機能・仕様 番号
フレッツ光回線終端装置
(テレビ用回線終端装置内蔵
ONU一体型ルーター)
※1
  • 寸法(mm):高さ258mm×幅45mm×奥行171mm ※2
  • 電源:AC100V
  • 設置条件:温度0°C〜40°C
2
  • ※1 お客さまの契約内容により、一体型とならない場合があります。
    なお、別に機器を設置した場合は、各機器毎に電源が必要です。
  • ※2 無線LANカードを挿入する場合はサイズが異なります。

お客さまでご準備いただく機器等

名称 機器写真 機能/準備いただく機器の仕様条件 番号
ブースター *1 映像信号を増幅させるアンテナ部品です。テレビまでの配線が長かったり、信号の分配数が多いことが原因の映りの悪さを改善します。
  • CATV-BS/CS対応
  • 70〜2150MHz対応
  • ※ 電源分離タイプの場合は、分配器の電流通過端子を使用
2
LAN用
モジュラージャック
LANケーブルを接続するためのコネクタ部品です。
  • CAT5E以上対応
2
3
電話用
モジュラージャック
電話ケーブルを接続するためのコネクタ部品です。
  • 6極2芯対応(6極4芯対応でも可能)
2
3
分配器 *1 テレビの信号を均等に分ける機器です。分配数によって、2、3、4、5、6、8分配器があります。
  • 70〜2150MHz対応
  • シールド特性の良いダイキャスト製を推奨
2
テレビ端子 壁面の端子とテレビをケーブルで接続するためのコネクタ部品です。
  • 高シールドタイプ(裏面F型コネクタ)
  • 電流通過型
2
3
光用配管 光ファイバーケーブル入線箇所からフレッツ光回線終端装置の設置箇所までの空き配管です。
  • 可とう電線管(CD管、PF管など)
  • 内口径:16Φ以上 *2
  • 曲げ半径:50mm以上 *2
  • 光ファイバー用配管には、呼び線の敷設
1
LANケーブル、
電話ケーブル、
同軸ケーブル用配管
マルチメディアボックスから各部屋への配線をまとめる配管です。
  • 同軸ケーブル・LANケーブル(CAT5E以上)用CD壁面内配管:22mmΦ以上 *2
  • 集約スペースから各部屋へ放射状スター型先行配管とする
  • 送り配管でできるだけ近い通路で送る
4
LANケーブル 構内ネットワークを構成する機器間を接続するケーブルです。
  • CAT5E以上ケーブル(ストレート)
4
電話ケーブル 電話回線とモデム、FAX、電話機等を接続するケーブルです。
  • RJ-11モジュラーケーブル
4
同軸ケーブル *1 電気通信用などに使われる3m以上のケーブルです。電磁波の影響を受けにくいことから、映像の伝送に利用されます。
  • 低損失でシールド特性の良いものを使用
    ⇒ 宅内:S-5C-FB以上を推奨
    ⇒ テレビ周り:S-4C-FB以上を推奨
3
  • ※ 伝送周波数帯域について…フレッツ光回線終端装置(テレビ用回線終端装置内蔵ONU一体型ルーター)の同軸ケーブル接続端子出力周波数帯域は70〜2150MHzです。
  • ※ テレビ端子のレベルについて…地上アナログ:72dBμV以上、地上デジタル:63dBμV以上、BSデジタル:57dBμV以上の確保が必要です。
  • *1 NTT西日本がテレビ接続工事を実施する場合は、オプション(有償)にて対応可能です。
  • *2 推奨値であり、お客さまの設備状況により異なる場合がございます。

フレッツ・テレビ メニュー

審査15-1681-1

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。