1. 総合TOP
  2. オプションサービス
  3. ひかり電話
  4. ひかり電話対応機器のバージョンアップ
  5. 自動更新方法

ひかり電話 (IP電話サービス) ひかり電話対応機器のバージョンアップ自動更新方法

自動バージョンアップの
設定方法について

「ひかり電話対応機器」のファームウェアのバージョンアップは、電話機かパソコンから簡単に行うことができます。
いずれかの方法を選択して、バージョンアップをしてください。

推奨

時間を指定して自動でバージョンアップをすることもできます

サーバーに最新のファームウェアを確認した場合、指定された時間(0:00~23:00)から1時間以内に自動で更新されます。

電話機から自動でバージョンアップを行う方法 開く

1

サーバーに最新のファームウェアを確認した場合、指定された時間(0:00~23:00)から1時間以内に自動更新します。


2

たとえば、深夜4時に「定期更新設定」をすると、電話を使わない深夜に自動でバージョンアップします。

パソコンから自動でバージョンアップを行う方法 開く

1

パソコンと「ひかり電話」対応機器をLANケーブルで接続して、設定画面でバージョンアップの設定を「定時更新」します。


2

たとえば、深夜2時に「定期更新設定」をすると、電話を使わない深夜に自動でバージョンアップします。

一度、自動でバージョンアップを行う設定をしていただくことで、最新のファームウェアが提供された場合に、自動的にバージョンアップが行われます。

設定方法については、以下からご利用の機器の取扱説明書をご確認ください。

お申し込み

まだ「フレッツ光」をご契約していない方
「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)
同時にお申し込み

※「フレッツ 光クロス」ではご利用いただけません。

既に「フレッツ光」をご契約している方
「ひかり電話」
のみお申し込み・プラン変更

審査 20-1662-1