1. フレッツ光 TOP
  2. オプションサービス
  3. ひかり電話
  4. ひかり電話 付加サービス
  5. 着信お知らせメール

ひかり電話(IP電話サービス)着信お知らせメール

「着信お知らせメール」とは

外出中に自宅に着信があったら、
あらかじめ登録した
メールアドレスに着信が
あったことをお知らせする
メールが届きます。

外出中に自宅に着信があったら、あらかじめ登録したパソコンや携帯電話のメール(最大5か所)へお知らせをします。
また、「着信お知らせメール」の送信条件も設定できます。

1電話番号ごとのご契約となります。
  • 「着信お知らせメール」でお知らせメールを受信する場合、ご利用の通信サービスにより通信料・パケット料がかかる場合があります。

ご利用条件

「ひかり電話(または「ひかり電話A(エース)」)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光」 のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。

対象サービス

月額利用料(例)

「着信お知らせメール」のご利用には、「着信お知らせメール」月額基本利用料と「ひかり電話」月額基本料がかかります。

「ひかり電話」付加サービス
着信お知らせメール

月額基本利用料 110円/月

「ひかり電話」 1電話番号ごとの利用料

「ひかり電話」

月額基本利用料 550円/月

「ひかり電話」 1契約ごとの利用料

「フレッツ光」
(FTTHアクセスサービス)

月額利用料 4,730円/月

+プロバイダー利用料金

  • 「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」(FTTHアクセスサービス)の場合

「光はじめ割」(料金サービス)(1・2年目)適用時<解約金あり>

合計月額基本利用料 5,390円/月

+プロバイダー利用料金

インターネットのご利用にはプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。

  • 「着信お知らせメール」以外の付加サービスもご利用いただく場合には、当該付加サービス月額利用料が上記金額に加算されます。

「ひかり電話」について

  • 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」、または一部の「コラボ光」のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
  • 停電時は利用できません。
  • 0039等の電気通信事業者を指定した発信等、一部かけられない電話番号があります。
  • 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。

「光はじめ割」について

本割引を解約された場合は解約金(~11,000円)が必要です。ただし、割引適用期間の満了月とその翌月、翌々月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。その他、解約金に関しましては、以下をご確認ください。


いろいろセットになってて
おトク!

「ひかり電話A(エース)」なら「ナンバー・ディスプレイ」を含む6つの付加サービス通話料528円分 ※1がついて合計月額基本利用料6,380円 + プロバイダー利用料でご利用いただけます。

  • 「ひかり電話A(エース)」

    月額基本利用料 1,650円/月

    「ひかり電話」 1契約ごとの利用料

  • 「フレッツ光」

    月額利用料 4,730円/月※2

    +プロバイダー利用料金

    • 「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合

    「光はじめ割」(1・2年目)適用時
    <解約金あり>

合計月額基本利用料 6,380円/月

+プロバイダー利用料金

  1. 月額基本利用料に含まれる通話料分の通話対象は、NTT東日本・NTT西日本の加入電話・INSネット・「ひかり電話」およびコラボ光ひかり電話サービス(データコネクトへのデータ通信は除く)・他社一般加入電話・他社IP電話(050番号への通話を除く)のみとなります。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・ナビダイヤル等への通話は月額基本利用料には含まれず、別途通話料が必要です。月額基本利用料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります。
  2. インターネットをご利用いただくには、「フレッツ光」に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。

6つの付加サービス


工事料金

着信お知らせメール 工事費 2,200円
【工事費内訳】基本工事費:1,100円、交換機等工事費:1,100円

  • 上記工事費は、「着信お知らせメール」(1電話番号)のみを新設した場合の料金です。「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。
  • 「ひかり電話」お申し込み時に付加サービスを同時お申し込みされると、上記付加サービスの工事費が減額されます。詳しくは販売担当者におたずねください。

ご利用上の留意事項

  • 通知メールを受信する際、ご利用の通信サービスにより、通信料、パケット通信料等がかかる場合があります。
  • メールの受信制限をされている場合は受信できません。受信拒否設定を解除するか、もしくは「hikari.msd.isp.ntt-west.co.jp」を受信指定ドメインとして設定する等してください。
  • お知らせメールへの返信はできません。
  • 送信先メールアドレスの登録を誤った場合、第三者に着信情報が通知される恐れがあります。メールアドレス登録の際、必ず「テストメール送信」を行ってください。 詳しくは以下をダウンロードのうえ、ご確認願います。
  • 送信先メールアドレスの登録誤りやメールサーバの不具合等により、お知らせメールが送信されない場合や届くまでにしばらく時間がかかる場合があります。
  • パソコン等からサービスの設定を行うためには、インターネット接続環境が必要となります。
  • 着信お知らせメールとFAXお知らせメールを重畳契約した場合、1つの着信呼に対して、2通のメール(着信お知らせメールとFAXお知らせメール)が送信されます。(着信お知らせメールをあらかじめ指定した番号のみ、応答できなかった呼のみの設定をしている場合を除きます。)
  • 登録できる通信相手先の電話番号は最大30電話番号です。指定した電話番号からの着信であっても、番号非通知呼の場合は「着信お知らせメール」は送信されません。

ほかのサービスと合わせて
ご利用いただく場合の留意事項

  • 各付加サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、および「データコネクト」での接続の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。
  • 各サービスの詳細およびご利用上の留意事項は以下をご参照ください。
    「ひかり電話」オプションサービス

「ひかり電話A(エース)」に含まれるサービス


ナンバー・ディスプレイ

ナンバー・リクエストが優先されます。(着信お知らせメールは送信されません)


迷惑電話おことわりサービス

迷惑電話おことわりサービスが優先されます。(着信お知らせメールは送信されません)


追加番号

着信お知らせメールの契約は電話番号ごとのため、着信お知らせメールを利用したい電話番号ごとに契約が必要です。


FAXお知らせメール

「着信お知らせメール」と「FAXお知らせメール」を重畳契約した場合、1つの着信呼に対して、2通のメール(「着信お知らせメール」と「FAXお知らせ メール」)が送信されます。(「着信お知らせメール」であらかじめ指定した番号のみ、応答できなかった呼のみの設定をしている場合を除く。)


テレビ電話・高音質電話

標準音質の音声通話と同様に、着信情報を指定のメールアドレスに送信します。発側端末にて標準音声で自動再接続が可能な場合は、再接続後の着信がお知らせメール対象となります。


データコネクト

標準音質の音声通話と同様に、着信情報を指定のメールアドレスに送信します。


「着信お知らせメール」のご利用に関する情報

こちらのページは、「着信お知らせメール」をご契約いただいたお客さまに必要な情報を掲載しております。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・サービス内容に関わる
お問い合わせについて
お問い合わせ一覧

ひかり電話
オプションサービス一覧

審査 21-406-1