フレッツ 光クロス (FTTHアクセスサービス) ご利用時の留意事項 (FTTHアクセスサービス) ご利用時の留意事項

通信速度最大概ね10Gbpsのインターネット接続速度で快適なインターネットをご提供します。*1

    • 最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり実効速度を示すものではありません。なお、本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実効速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。
    • インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況等によっては数Mbpsになる場合があります。ご利用環境とは、パソコンやルーター等の接続機器の機能・処理能力、電波の影響等のことです。ご利用状況とは、回線の混雑状況やご利用時間帯等のことです。
    • 詳細はこちらをご確認ください。
  • 規格速度がより高速なタイプに変更した場合であっても、端末、LANケーブル、その他の利用環境等により、実行速度が向上しない場合がございます。パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブル(最大概ね10Gbpsの通信速度で利用いただくためには、「カテゴリー6a」以上のケーブル(ストレート)をお使いいただく必要があります)や10GBASE-Tに対応したLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
  • 本サービスはファミリータイプのみの提供です。
  • サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。
  • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについて、お問い合わせいただくか、こちらよりご確認ください。
  • お客さま建物内の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。
  • お客さまがご利用のブロードバンドルーター(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ以外のルーター)を回線終端装置(ONU)に接続し、ご利用いただく際は、そのルーターがIPv6 IPoEに対応しており、かつ、IPv6アドレスの設定方式としてDHCPv6 PD方式に対応している必要がございます。
  • 「お客さまID」、「アクセスキー」はお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。万が一、これらがお客さまの過失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負いません。
  • 弊社設備増設などの工事に伴い、ご利用を一時中断させていただく場合があります。一時中断が発生する場合、電子メールおよび弊社ホームページによりお知らせいたします。

フレッツ・シリーズ工事・故障情報

本サービスの移行(品目の変更)等について

  • 以下をご希望される場合は、移行前サービスの解約、移行後サービスの新規申し込みが必要となります。
    • 「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)をご契約中のお客さまが、本サービスへの移行(品目の変更)をご希望される場合。
    • 本サービスをご契約中のお客さまが、「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」への移行(品目の変更)をご希望される場合。
    • 本サービスをご契約中のお客さまが、移転をご希望される場合。
    • 本サービスをご契約中のお客さまが、新たに「フレッツ・テレビ」をお申し込みいただく場合。
    • 本サービスと「フレッツ・テレビ」をご契約中のお客さまが、「フレッツ・テレビ」のみの解約をお申し込みいただく場合。
  • 移行前サービスの解約、移行後サービスの新規申し込み時の留意事項は以下の通りです。
    • 初期費用(契約料・工事費)等については、こちらをご確認ください。
    • 「お客さまID」、「アクセスキー」が変更となるため、変更後の内容についてはご契約中のプロバイダーへ申し出が必要になる場合があります。
    • ご利用中のオプションサービスも解約となりますので、本サービス等の新規申し込みの際に、オプションサービスも合わせてお申し込みください(オプションサービスの解約に伴い、解約金等が発生する場合があります)。
    • 「フレッツ 光クロス」へ移行いただく際、移行前サービスにてご利用されているオプションサービスがご利用できなくなる場合がございます(「ひかり電話」、「ひかり電話A(エース)」、「セキュリティ機能ライセンスプラス」等がご利用いただけなくなります)。
  • 移行後サービスにおいて、引き続き弊社レンタル商品をご利用いただく場合、工場出荷時の状態の物品を新たにご提供させていただく場合があります。
  • 移行前サービスで適用中の「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」の解約に伴う解約金については、移行後サービスの月額利用料割引*2をお申し込みいただく場合には発生しません。また、移行前サービスで適用中の月額利用料割引*3の解約に伴う解約金においても、移行後サービスで「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」をお申し込みいただく場合には発生しません。
    移行前サービスで「光はじめ割」を適用中のお客さまはこちら、「光もっと2割」を適用中のお客さまはこちら、「Web光もっと2割」を適用中のお客さまはこちら、「フレッツ・あっと割引」を適用中のお客さまはこちら、「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」を適用中のお客さまはこちらをご確認ください。
  1. 「光はじめ割」、「フレッツ・あっと割引」、「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」
  2. 「光はじめ割」、「光もっと2割」、「Web光もっと2割」、「フレッツ・あっと割引」、「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」

インターネット(IPv6 IPoE)接続について

  • 本サービスはインターネット(IPv6 IPoE)接続方式のみの対応です(IPv4/IPv6 PPPoEの対応予定については、こちらをご確認ください)。
  • 本サービスに対応したプロバイダーとの契約・利用料金が必要です。ご利用料金等については各プロバイダーにお問い合わせください。対応プロバイダーの詳細についてはこちらをご確認ください。
  • お客さまがご利用の情報機器(パソコン等)がIPv6アドレスに対応している必要があります。
  • インターネット(IPv6 IPoE)通信に必要となる「フレッツ・v6オプション」(月額利用料無料)をご提供いたします。
  • プロバイダーによっては、お申し込みの際、「お客さまID」および「アクセスキー」が必要になる場合があります。
  • IPoE方式に対応したプロバイダーを複数ご利用いただくことはできません。
  • IPoE方式に対応したプロバイダーへの申し込みタイミングによっては、アクセスラインの工事完了と同時にインターネットが利用できない場合があります。
  • 工事完了後、通信が正常にできない場合等は、ご利用のパソコンや通信機器等を再起動していただく必要があります。
  • インターネット(IPv6 IPoE)のご利用時に、ホームゲートウェイ(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)の設定画面を表示する場合は、「http://ntt.setup/」にてアクセスできないことがあります。その際は、HGWのIPアドレス(工場出荷時:http://192.168.1.1)にてアクセス可能です。
  • インターネット(IPv6 IPoE)接続方式では、IPv4のみに対応したインターネットサイト等はご利用いただけません。 IPv4のみに対応したインターネットサイト等をご利用いただく場合には、インターネットサービスプロバイダー様により提供されるIPv4 over IPv6が必要となります。詳細については、インターネットサービスプロバイダー様へお問い合わせください。
  • インターネット(IPv6 IPoE)接続についてはこちらをご確認ください。

端末環境について

  • 10Gbpsの通信速度に対応した環境(10GBASE-Tインタフェースに対応したLANケーブル、パソコン端末等)が必要となります。
  • 回線終端装置(ONU)の設置には、商用電源(AC100V)が必要です。回線終端装置の設置は屋内に限ります。

「フレッツ光」技術参考資料

契約約款

「電気通信事業法(第26条)」に基づく表記

審査 19-2685-1

記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。