複数セッション利用方法

Bフレッツ、フレッツ・ADSLで複数セッション(複数カ所への同時接続)をご利用になる方法は、大きく次の2つに分かれます。下記のチャート図でご確認ください。

●  フレッツ接続ツール ver.west 1.xx、またはWindows版ver2.2.1を利用
●  複数セッション対応ブロードバンドルーターを利用
複数セッション利用方法チャートイメージ
*1  Windows XPに標準搭載のPPPoE接続機能をご利用のお客さまも、フレッツ接続ツール ver.west 1.xx、またはWindows版ver2.2.1をご利用ください。
*2  ブロードバンドルーターの複数セッション対応機器は、「マルチセッション対応」や「PPPoEマルチセッション」などの品名で表記されている場合もあります。詳しくは各メーカーへお問い合わせください。
ご利用のOSによって、ご利用になれる最大セッション数が異なります。
Adobe バナー PDF形式の文書をご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。Adobe® Reader® をお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロードしてください(無償)。

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。