1. 総合TOP
  2. オプションサービス
  3. ひかり電話
  4. 「ひかり電話」オプションサービス
  5. 基本サービス「データコネクト」

ひかり電話(IP電話サービス)基本サービス「データコネクト」

「データコネクト」とは

  • OAB~J番号を利用して接続先を指定することで、帯域確保型のデータ通信が利用可能なサービスです。
  • 「データコネクト」は対応端末を利用し、「ひかり電話」(アクセスライン:「フレッツ 光ネクスト」/「フレッツ 光ライト」/一部の「コラボ光」)契約者、および「ひかり電話 オフィスタイプ」(アクセスライン:「フレッツ 光ネクスト」/一部の「コラボ光」)契約者、「ひかり電話 オフィスA(エース)」(一部のコラボ光を含む) 契約者と帯域確保型のデータ通信が可能となる機能です。
  • 「ひかり電話」(アクセスライン:「フレッツ 光ネクスト」/「フレッツ 光ライト」/一部の「コラボ光」)でお申し込み不要の基本サービスとして提供いたします。

0AB~J番号で接続先を指定する
帯域確保型のデータ通信サービス

外出中に自宅に着信があったら、あらかじめ登録したメールアドレスに着信があったことをお知らせするメールが届きます。

ご利用条件

「ひかり電話(または「ひかり電話A(エース)」)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光」 のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。

料金

区分 通話
データ
コネクト※1
利用帯域
~64kbps
1.1円/30秒
利用帯域
~512kbps
1.65円/30秒
利用帯域
~1Mbps
2.2円/30秒
利用帯域
~2.6Mbps
16.5円/3分
利用帯域
2.6Mbpsを超える
110円/3分
  1. 「データコネクト」のみのご利用の場合、その通信はテレホンカードによる支払充当は対象外となります。
  • 「データコネクト」と合わせて、音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。詳しくは以下をご確認ください。
  • 通話・通信中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話・通信時間の合計を算出し、該当する通話料を適用して料金計算します。

ご利用上の留意事項

  • 「データコネクト」のご利用にあたっては、契約者および相手先が、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」 のひかり電話サービスをご契約の上、対応した通信機器等をご利用いただく必要があります。
  • データコネクトの通信料はひかり電話オフィスタイプの音声通話料と異なります。
  • NTT東日本エリアにてひかり電話ビジネスタイプ(IP電話サービス)からひかり電話オフィスA(エース)(IP電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。本機能による接続不可となる番号帯については以下をご確認ください。
  • データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
  • 「データコネクト」のみをご利用の場合、その通信はテレホンカードによる支払充当は対象外となります。
  • 「ひかり電話A(エース)」をご契約のお客さまで、「データコネクト」をご利用の場合、データ通信料は「ひかり電話A(エース)」の無料通話分に含まれません。ただし、音声通信またはテレビ電話と同時にご利用の場合は、「ひかり電話A(エース)」の無料通話分の対象となります。

ほかのサービスと合わせて
ご利用いただく場合の留意事項

  • 各付加サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、および「データコネクト」での接続の場合、付加サービスによってはご利用いただけない、もしくは機能が一部制約される場合があります。
  • 本サービスをご利用いただくと、「ひかり電話A(エース)」に含まれるサービスがご利用いただけなくなる場合がありますので、ご注意ください。
  • 各サービスの詳細およびご利用上の留意事項は以下をご参照ください。

「ひかり電話A(エース)」に含まれるサービス


キャッチホン ※1

「データコネクト」の着信はできません。


ボイスワープ ※1

「データコネクト」が転送可能な条件は以下の通りです。

  • 発信者が、「ひかり電話」(フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト/一部のコラボ光)、「ひかり電話 オフィスタイプ」(フレッツ 光ネクスト/一部のコラボ光)、「ひかり電話 オフィスA(エース)」(一部のコラボ光を含む)で発信した場合であること。
  • 転送先が、「データコネクト」の接続が可能であること。
    • 転送先が端末条件等により「データコネクト」の接続不可の場合は、転送できず、エラーとなります。
  • 転送条件が、無条件転送もしくは話中時転送であること。
    • 転無応答時転送の場合は、「データコネクト」の転送可否は、転送元端末に依存します。

ナンバー・リクエスト※1

標準音質の音声電話と同様に、接続を拒否します。
ただし、「データコネクト」の非通知発信の場合、ガイダンスは聞くことができません。


迷惑電話おことわりサービス ※1

「迷惑電話リスト」への登録は、標準音質の音声電話と同様に、迷惑電話を受けた直後に登録動作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否します。
ただし、「データコネクト」の場合、着信拒否ガイダンスは聞くことができません。


複数チャネル

契約チャネル数に応じて「データコネクト」を利用可能です。ただし利用する帯域によっては、契約チャネル数分で「データコネクト」を利用できない場合があります。


FAXお知らせメール※1

FAXお知らせメールに対する、「データコネクト」での接続はできません。
また、その際に、お知らせメールの送信やひかり電話設定サイト上のエラー表示は行われません。


フリーアクセス・ひかりワイド

「データコネクト」での着信課金番号への接続はできません。


  1. 電話カスタマコントロールの操作については、データコネクト端末ではなく、電話端末から行う必要があります。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・サービス内容に関わる
お問い合わせについて

よくあるご質問

  • Q
  • Q
  • Q
  • Q

ひかり電話
オプションサービス一覧

審査 20-1662-1