メニュー

2018年12月1日、BS右旋4K放送提供開始!

フレッツテレビで新4K8K衛星放送を楽しもう!

2019年夏以降、BS/110度CS左旋4K・8K放送提供開始予定!

新4K8K衛星放送について

「新4K8K衛星放送」とは、BS/110度CSで始まった新しい4K・8K放送です。
数々の魅力的な番組を、高精細かつ臨場感ある映像で楽しめます!

新4K8K衛星放送の魅力

1キメ細やかで迫力ある表現力

2K
207万画素

現在の解像度

4K
829万画素

2Kの約4の解像度

8K
3300万画素

2Kの約16の解像度

2K(フルハイビジョン)に比べて4Kは約4倍、8Kは約16倍の画素数なので、キメ細やかで、臨場感のある映像を楽しめます。スポーツ番組であればより迫力が伝わってきます。

2広い色域

従来と広色域の比較イメージ

表現可能な色の範囲が大幅に拡大し、「実際に見える色」に近い表現が可能となります。
より自然で鮮やかな映像を楽しめます。

  • 画像は、効果をわかりやすく表現するためのイメージです。

3HDR信号への対応

従来とHDRの比較イメージ

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、映像が本来持っている明るさや色、コントラストを表現できる技術です。より現実に近い明るさの映像を楽しめます。

  • 画像は、効果をわかりやすく表現するためのイメージです。

視聴できるチャンネル

フレッツテレビ
BS右旋4K放送5チャンネルが楽しめます!

BS4K BS朝日4k BS-TBS4K BSテレ東4k BSフジ4K

2019年夏以降、BS/110度CS左旋4K・8K放送提供開始予定!

「フレッツ・テレビ」は、「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)等の光ファイバーを利用して、スカパーJSAT(株)の提供する放送サービスにより、地上/BS/CSデジタル放送等が受信できるサービスです。「フレッツ・テレビ」の利用にはNTT西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」の契約と、スカパーJSAT(株)が提供する放送サービス「テレビ視聴サービス」の契約が必要です。

放送波 チャンネル 「フレッツ・テレビ」
における
提供開始時期
<参考>
アンテナで
視聴する場合
BS右旋4K放送
  • NHK BS4K
  • BS朝日 4K
  • BS-TBS 4K
  • BSテレ東 4K
  • BSフジ 4K
2018年12月1日 従来のBS/110度CSアンテナで視聴可能
  • BS日テレ 4K
2019年9月1日予定
BS左旋4K・8K放送
  • NHK BS8K
  • ショップチャンネル 4K ※1
  • 4K QVC※1
  • ザ・シネマ 4K
  • WOWWOW ※2 ★
2019年夏以降予定

詳細は別途発表

アンテナや宅内設備の交換が必要となる場合あり
詳しくはこちら
110度CS
左旋4K放送
  • J SPORTS 1(4K)
  • J SPORTS 2(4K)
  • J SPORTS 3(4K)
  • J SPORTS 4(4K)
  • スターチャンネル 4K
  • スカチャン1 4K ★ ※1
  • スカチャン2 4K
  • 日本映画+時代劇 4K
BS右旋4K放送
チャンネル 「フレッツ・テレビ」
における
提供開始時期
<参考>
アンテナで
視聴する場合
  • NHK BS4K
  • BS朝日 4K
  • BS-TBS 4K
  • BSテレ東 4K
  • BSフジ 4K
2018年12月1日 従来のBS/110度CSアンテナで視聴可能
  • BS日テレ 4K
2019年9月1日予定
BS左旋4K・8K放送
チャンネル 「フレッツ・テレビ」
における
提供開始時期
<参考>
アンテナで
視聴する場合
  • NHK BS8K
  • ショップチャンネル 4K※1
  • 4K QVC※1
  • ザ・シネマ 4K
  • WOWWOW※2
2019年夏以降予定

詳細は別途発表

アンテナや宅内設備の交換が必要となる場合あり
詳しくはこちら
110度CS
左旋4K放送
チャンネル 「フレッツ・テレビ」
における
提供開始時期
<参考>
アンテナで
視聴する場合
  • J SPORTS 1(4K)
  • J SPORTS 2(4K)
  • J SPORTS 3(4K)
  • J SPORTS 4(4K)
  • スターチャンネル 4K
  • スカチャン1 4K★ ※1
  • スカチャン2 4K
  • 日本映画+時代劇 4K
2019年夏以降予定

詳細は別途発表

アンテナや宅内設備の交換が必要となる場合あり
詳しくはこちら
  • NHK受信料(衛星契約)が別途必要です。
  • 2019年3月時点の情報です。放送チャンネルは変更になる可能性があります。
  • 有料放送の視聴には別途各映像サービス提供事業者とのご契約・料金が必要です。

必要な機器(「フレッツ・テレビ」で視聴する場合)

BS右旋4K放送を視聴する場合

■サービス利用イメージ

必要な機器 (1)テレビ本体で「新4K8K衛星放送」を受信可能な4Kテレビ または (2)「新4K8K衛星放送」対応のチューナーと4K対応テレビの組み合わせ

BS/110度CS左旋4K・8K放送を視聴する場合

■サービス利用イメージ

必要な機器 (1)テレビ本体で「新4K8K衛星放送」を受信可能な4Kテレビ・8Kテレビ+専用アダプター※1 または (2)「新4K8K衛星放送」対応のチューナーと4K対応テレビ・8K対応テレビの組み合わせ+専用アダプター※1
  • NHKの8Kチャンネルを視聴する場合は、8K放送に対応した機器(テレビ・チューナー)が必要です。
  • BS/110度CS左旋4K・8K放送の有料放送の視聴には放送事業者との契約および受信料・視聴料などが必要です。

設備構成イメージ(BS/110度CS左旋4K・8K放送を視聴する場合)

お客さま宅内の設備(ケーブルなど)が新4K8K衛星放送対応製品でない場合も利用OK!!※2 4K・8Kテレビ※1の前に専用アダプター(有料)※3を設置することで、気軽に新4K8K衛星放送が楽しめます

【フレッツ・テレビについて】

  • 「フレッツ・テレビ」は、NTT西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」の契約と、スカパーJSAT(株)が提供する放送サービス「テレビ視聴サービス」の契約が必要です。
  • 「フレッツ・テレビ(フレッツ・テレビ伝送サービス)」の利用には、「フレッツ 光ネクスト」等または光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)の契約・料金が必要です。マンションタイプ等では利用できません。
  • BS・CS(スカパー)の有料放送の視聴には、別途提供事業者との契約(BS、スカパーはB-CASカード/ACAS番号単位、スカパープレミアムサービス光はチューナー単位)・料金、対応機器が必要です。
  • 2019年3月現在、「フレッツ・テレビ」の提供エリアは大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府 県の一部地域です。
  • エリアの詳細については0120-116116にお問い合わせいただくかこちらをご確認ください。
  • お客さま宅内の状況によって同軸ケーブルや分配器等の交換が必要になる場合があります。

設備構成イメージ(宅内設備が4K・8K放送対応製品でないお客さまがBS/110度CS左旋4K・8K放送を視聴する場合)

すべて新4K8K衛星放送対応製品を使用する必要あり!【4K8K対応】混合器【4K8K対応】分配器・分岐器【4K8K対応】ブースター【4K8K対応】直列ユニット【4K8K対応】同軸ケーブル【4K8K対応】テレビ裏配線機器

フレッツ・テレビの特長

1アンテナ不要※9 で安心・快適

悪天候や周囲の建物の影響を受けにくく※10 安定した映像を楽しめます。

アンテナ不要イメージ

2家中のテレビ※11 が活用できる

フレッツ・テレビは1契約で複数台のテレビが利用できる!※11 ※12

家中のテレビ活用イメージ

料 金

月額利用料

「フレッツ・テレビ」月額利用料

750

【内訳】
フレッツ・テレビ伝送サービス利用料 450
テレビ視聴サービス利用料 300

「フレッツ光」月額利用料

4,300円/月

「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」(FTTHアクセスサービス)の場合
(新規お申し込みで「光はじめ割(1・2年目)適用時)<解約金あり>

インターネットのご利用にはプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。

  • 【「光はじめ割」(料金サービス)について】
    本割引はお申し込みが必要です。「フレッツ光」を新規でお申し込みの場合は2年毎の自動延伸となります。本割引を解約された場合は解約金(〜10000円)が 必要です。ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。その他、解約金に関しましては、こちらをご確認ください。

【フレッツ・テレビの月額利用料について】

  • NHKの受信料(衛星契約)が別途必要です。
  • BS・CS(スカパー)の有料放送の視聴には、別途提供事業者とのご契約(BS、スカパーはB-CASカード/ACAS番号単位、スカパープレミアムサービス光はチューナー単位)・料金、対応機器が必要です。
  • 「フレッツ・テレビ」の利用開始日は、テレビ用回線終端装置の設置工事完了日です。
  • 「フレッツ・テレビ伝送サービス」月額利用料は、利用開始日からの課金です。
  • テレビ視聴サービス利用料は、利用開始月の翌月からの課金です。また、解約月は日割計算を行わず、1ヵ月分を請求いたします。

初期費用(フレッツ光とフレッツ・テレビを新規で同時にお申し込みいただく場合)

「フレッツ光」契約料・初期費用

フレッツ光 初期工事費18,000

契約料800

テレビ視聴
サービス登録料

2,800

フレッツ・テレビ
伝送サービス
工事費

3,000

テレビ接続工事費

NTT西日本で工事する場合

テレビが1台の場合
6,500円〜
テレビが複数台の場合
19,800円〜

または

お客さまで工事する場合

お客さまによるテレビ接続工事費

  • 料金は一例です。お客さまの設備状況等により異なります。

【フレッツ光初期費用について】

  • 工事費は代表的な例であり、工事の内容によって異なる場合があります。工事費加算額についてはこちらをご確認ください。

【フレッツ・テレビ伝送サービス工事について】

  • フレッツ光回線終端装置(テレビ用回線終端装置内蔵ONU一体型ルーター)を設置します(一体型にならない場合もございます)。

【テレビ接続工事について】

  • NTT西日本で工事を行う場合、別途有料のオプション工事が必要になる場合があります(例えば、ブースターを1台設置する場合は12000円が必要です)。
  • テレビ接続工事に関する取引条件についてはこちらをご確認ください。

審査 18-2590-1

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。