Wi-Fi×NTT西日本 WA-1100
ホームゲートウェイの設定方法

動画で解説!Wi-Fi設定方法

(RT-500/PR-500/RT-400/PR-400/RV-440から始まる型番の親機)

ホームゲートウェイ(RT-400/PR-400/RV-440から始まる型番のもの) × ホームゲートウェイ 無線LANカード(SC-40NE)

【ステップ1】 用意しましょう

作業を始める前に、次の物を用意しましょう。

写真:用意するもの ※上の画像は、SC-40NEの場合です。
  • ホームゲートウェイ
  • ホームゲートウェイ 取扱説明書
  • ホームゲートウェイ 無線LANカード
    (お申し込みはこちら)
  • ホームゲートウェイ 無線LANカード
    取扱説明書

用意するものと設定方法を印刷する

【ステップ2】設定しましょう

ホームゲートウェイ 無線LANカードを装着しましょう。

【1】ホームゲートウェイを確認します。
【2】ホームゲートウェイのコンセントを抜きます。
【3】ホームゲートウェイ 無線LANカードをホームゲートウェイの上部のスロットに差し込みます。
【4】ホームゲートウェイのコンセントを差し込みます。
【5】ホームゲートウェイ 無線LANカードのPWRランプとACTランプが同時に点滅するのを確認します。

ホームゲートウェイのコンセントを差し込む際には、コンセントを抜いてから10秒以上の間隔を空けてください。

【ステップ3】確認しましょう

無線LANの設定を確認しましょう。

【1】ホームゲートウェイの側面を確認します。
【2】側面のラベルに書かれたSSID-1と暗号化キー1をメモします

<ご注意> 「RT-500/PR-500」から始まる型番のホームゲートウェイの場合
・「11n/b/g」の規格で無線利用する場合は、SSID-1と暗号化キー1をメモします。
・「11ac/n/a」の規格で無線利用する場合は、SSID-3と暗号化キー3をメモします。

SSID-1・暗号化キーは、ホームゲートウェイへの接続に必要な情報です。無線LAN自動設定機能(WPS・らくらく無線スタート)を使用せずにWi-Fi接続設定を行う場合に必要となります。

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら