『セキュリティ対策ツール』 2021年度版 提供中! 1台(1OS)分は標準装備※1

「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」(いずれもFTTHアクセスサービス)または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」をご利用のお客さまへ、基本機能※2として提供しております「セキュリティ対策ツール」の最新版を提供開始します。

Windows OS版

「セキュリティ対策ツール for Windows(Ver.15)」の概要について2021年4月1日提供

オンボーディング

決済保護ブラウザ

※画面はイメージです。

製品インストール後のチュートリアルが追加されます。本機能はメイン画面上部のアイコンより呼び出すことも可能です。

※一部機能はトレンドマイクロ(株)が提供します。

macOS版

セキュリティ対策ツール for Mac(Ver.4)の概要について2021年4月13日提供

 詐欺メール対策

決済保護ブラウザ

※画面はイメージです。

フィッシング詐欺やセクストーション(性的脅迫)等、情報や金銭を窃取する目的で利用者を騙す詐欺メールを検出し、警告画面を表示します。

※対象となるWebメールはGmailのみです。
※本機能のご利用にはツールバーが必要です。
※一部機能はトレンドマイクロ(株)が提供します。

【標準装備の「セキュリティ対策ツール」によるセキュリティ機能について】

  • 「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティ機能は、パソコン(Windows OS、macOS)またはAndroid端末1台(1OS)分です。光コラボレーション事業者によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。一部エリアでサービス提供中の「フレッツ 光クロス」ではご利用いただけません。
  • ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 定義ファイルやプログラムは、更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • 本機能はセキュリティに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。

【「フレッツ 光ライト」等の場合の留意事項】

  • 「フレッツ 光ライト」や一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」での「セキュリティ対策ツール」および「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」の利用量も通信料の対象です。
  • パターンファイルの更新等320MBを超える利用量が必要となる場合があります。
  • 「セキュリティ対策ツール」の機能については、お客さまにて利用有無を設定することが可能です。

【「セキュリティ機能ライセンス・プラス」について】

  • 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または「コラボ光(詳しくはこちら)」の契約・料金が必要です。

    「フレッツ 光クロス」ではご利用いただけません。

  • パソコン(Windows OS、 macOS)、またはAndroid端末に対応しており、最大49台(49OS)まで追加可能。

審査 20-1988-1